ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

世界中の親子が集合!『世界の絵本読み聞かせ会~駐日大使館が世界の絵本を原語で読み聞かせ&世界と話せる子を育てる英語絵本読み聞かせ講習会』ライブレポート(10.10/9開催)

2010年10月26日

小さなお子さんのいる家族などを対象に
駐日大使館のかたが各国の絵本を原語で読み聞かせるイベントを開催している『世界の絵本読み聞かせ会』。
これまで、エリトリア、イスラエル、ハンガリー、デンマーク、ルーマニア大使館・大使公邸などで読み聞かせ会をおこないました。
今回、そんな『世界の絵本読み聞かせ会』が東京カルチャーカルチャーで初のイベントを開催!
絵本の読み聞かせだけでなく、東京大学&イエール大学に現役合格を果たした息子を持つお母様が、
子育ての秘訣を語りました。

Cimg2847 
あいにくの雨の中、たくさんのご家族が来場。

天才小学生による絵本の読み聞かせ

まずは『サンゴの森~Jr.Diver RINA~』という絵本を出版した栗原里奈さんが登場。
『サンゴの森~Jr.Diver RINA~』は、
地球温暖化の影響でサンゴが減っていることを知ったりなちゃんが、
サンゴの森を作ることを決意するという物語です。
そしてなんと! この絵本を書いた里奈さんは、まだ小学6年生!
しかも、今回はその内容を英語で朗読。
普通なら大勢の人の前で話すだけでも緊張するところですが、
里奈さんは堂々とした様子で朗読を成功させました。

Cimg2867 
「100年後もキレイな海を守りたい」という思いで絵本を書いたそうです。

Cimg2866
お母様に見守られながら朗読する里奈さん。

子育ての秘訣

続いては東京大学&イエール大学に現役合格を果たした息子さんを持つお母様が登場。
息子さんにどのような家庭学習をおこなったのかを教えてくれました。

まず、小さいころから英語に触れさせてきたことが良かったそうです。
ビデオを見せたり、音を聴かせたり。特に音楽はよく聴かせていたんだとか。
その結果、息子さんは音楽に興味を持ち、少年合唱団に入ることに。
そこで色んな国の曲を歌ったり、外国の人に会ったりした経験が役に立ったそうです。

また、テレビやゲームは観させない・やらせなかったんだとか。
その代わり、家族で会話したり勉強したりしていたそうです。

Cimg2870
「息子が親に感謝してくれるのがうれしい。家族を誇りに思うと言ってくれる」とお母様。

Cimg2883 
続いて、お子さんに優しいレストランの紹介がおこなわれました。

原語で絵本読み聞かせ

いよいよ今回のイベントのメインコーナー、原語での絵本読み聞かせです。
ドミニカ共和国大使館のかたが、スペイン語、英語で絵本を朗読。
「普段あまり聞く機会のないスペイン語の響きを聞いて欲しい」
という思いで朗読をおこないました。

Cimg2894 
ドミニカ共和国の特徴も紹介。海がとてもキレイなんだそうです。

Cimg2904 
イベントの主催者、仲原かおるさんも『The Toys’ Party』という絵本を英語で朗読。
家庭で読み聞かせをおこなう場合、静かな環境で子供の好きな本を読むことが大切なんだそうです。

Cimg2912 
最後はお絵かきタイム。
イラスト講師としてイラストレーターの永崎ひまるさんが絵の描き方を教えてくれました。

大好評だった今回のイベント。
早くも第2回の開催が10月27日に決定しています。
『駐日大使館による朗読で各国の名作を原語で楽しもう&文学を肴に各国のお酒や食べ物を楽しむ会~』
というテーマで開催されるので、お時間のあるかたはぜひお越しください。

(ライター・たまに大阪)