ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

水族館女子と水族館男子で超満御礼!『中村元の超水族館ナイト2010秋~水族館・特ネタ大爆発!』ライブレポート(10.10/24開催)

2010年11月02日

水族館プロデューサーの中村元さんが、
海の生き物や水族館の裏側について語りまくる超大人気イベント、
『中村元の超水族館ナイト』。

7回目を迎えた今回のテーマは“水族館・特ネタ大爆発!”
若手の飼育員をゲストに招き、現場の生の声を聞いちゃいます!
もちろん、お勧め水族館情報もあり!

Cimg3402   
チケットはSOLD OUT!! 満席です。

Cimg3490 
来場者全員にペンギンの海洋堂フィギュアをプレゼント!

Cimg3426 
司会のテリー植田さん(左)と中村元さん(右)登場!

注目の水族館紹介!

今、中村さんイチオシの水族館といえば、前回も話題に出た下関の『海響館』。
『海響館』の魅力の1つは、
今年3月にオープンしたペンギンをメインにした展示施設の『ペンギン村』です。

この『ペンギン村』、なんと“エンリッチメント大賞2010”の大賞を受賞!
“エンリッチメント大賞”とは、
動物本来の行動特性に配慮した飼育環境作りに工夫を凝らした動物園・水族館に贈られる名誉ある賞です。

そんな栄えある賞を受賞した『ペンギン村』の特徴は、
1つの水族館が出来るくらいのお金をかけ、広いスペースにたくさんのペンギンがいること。
もちろん、“エンリッチメント大賞”を受賞しただけあって、
ペンギンのことを考えた造りになっています。

Cimg3439 
『ペンギン村』の床にはペンギンの足跡模様が。

Cimg3450
大きな水槽で泳ぎまわるペンギンたち。幻想的です。

Cimg3457 
何種類もの波が出るプールもあります。
ペンギンは波に怯えるそうですが、これもペンギンの環境を考えてのこと。
自然と同じものを作ることが大切なんだそうです。

Cimg3467 
自分たちで穴を掘って巣を作り、のんびりするペンギン。
こうして見ると本当に鳥みたいですね。(本当に鳥なんですけど)

まだまだあるオススメ水族館!

『海響館』の他にも、中村さんが贔屓にしている水族館を紹介。

まず、『名古屋港水族館』。
ここはマイワシの大群が水槽を埋め尽くす “マイワシトルネード”という展示が有名です。
ちなみに、なぜ中村さんが『名古屋港水族館』を贔屓にしているのかというと、
「今の館長が好きだから。あと、造りが凝っている。一つ一つの水槽にドラマがある」
からだそうです。

もう一つのオススメは『加茂水族館』。
理由は、「館長がおもしろいから。僕は工夫している水族館が好き」
なんだそうです。

Cimg3423 
「生き物たちは(水族館に)連れてこられてイヤなわけ。
水族館は飼育するためにあるわけではない。見せるのが水族館。
1人に見られるより100人に見られたほうが意味がある。
だから、今、僕は水族館に出来るだけ行ってもらおうという活動をしているわけ……。いい話でしょ?」
と中村さん。

Cimg3482 
中村さんがプロデュースしている『サンシャイン水族館』改装中の写真。
“天空のオアシス”というテーマで『サンシャイン水族館』は生まれ変わります!

Cimg3485 
改装中、屋上に避難しているペンギンたち。

Cimg3486 
ビルに囲まれ、ペンギンは何を思っているのだろうか……。

アシカショーが謝罪ショーに

イベント後半は、若手飼育員のかたが登場!
まず登場したのは、中村さんに憧れて水族館業界に入った小林さん。

Cimg3496   
笑顔がカッコいいイケメンです!

小林さんは『竹島水族館』でアシカショーを担当。
アシカショーといえば水族館の中でも人気がありますよね。
しかし、アシカショーで肝心のアシカが出てこないときがあるとか。
そんなときは、

「申し訳ございません、今日はアシカが調子悪いみたいで出てこなくて……。
皆さまが次に来るころには、ちゃんと出てくるようにトレーニングしますので……。
アシカも生き物ですので、毎回ロボットのように出てくるわけではないのです。
どうかご理解ください」

と、お客さんの前で謝罪。

アシカショーじゃなくて謝罪ショーになるという、なんとも切ない話です。

Cimg3501_2 
謝罪ショーを再現する小林さん。会場は爆笑。

続いて登場したのは、『油壺マリンパーク』の岩瀬さん。

Cimg3514 
帽子が似合うオシャレさんです。

岩瀬さんは展示する魚を釣りに行くことがあるそうです。
網でまとめて採ると効率が良さそうですが、
そうするとどうしても魚の体が傷ついてしまいます。
その点、釣るときに出来る口の傷は治りやすいのだとか。

釣りが得意だと、飼育員になるのに有利かも知れません。

Cimg3509 
「目当ての魚が釣れないと怒られちゃう」と岩瀬さん。

Cimg3519 
イベント終了後、多くのお客さんが残って2次会。

今回も大盛況だった『中村元の超水族館ナイト』。
すでに次回の開催が来年2月5日に決定!
ペンギンについて語る予定なので、水族館ファン、ペンギンファンは要チェックです!

(ライター・たまに大阪)