ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

史上初画期的舞台!UstreamとTwitterを舞台に、みんなで作るソーシャルメディア生ドラマ!『ツイープル2“ツイッター生ドラマのハートフルコメディ”』ライブレポート(10.9/25開催)

2010年12月05日

UstreamとTwitterを舞台に、みんなで作るソーシャルメディアドラマ、TWEEPLE。
大いなる盛り上がりをみせた6月につづく、第2回目は、
現場生中継しちゃおうという、さらにチャレンジングな内容に!
そしてその会場に、ここ東京カルチャーカルチャーが選ばれました。

会場に入るとなにやら熱気がいつもと違います。
今回の企画は、いわば収録現場の特別公開のようなもの、
観覧者と同じかそれより多い数のボランティアスタッフの皆さんが
会場を埋め尽くし、放送開始を目前に控え、緊張と興奮が高まるばかりです。

0925culcul1
PCがずらりと並ぶ異様な光景。
こちらは、ドラマの展開にあわせて登場人物たちのツイートを投稿していく、
その名も「ツイートキャスト」の皆さんです。

0925culcul2
そして、ドラマが展開される舞台は…

0925culcul3
こんなたくさんの数のカメラが狙っていました。
みなさんボランティアスタッフさんなのですから驚きです。

0925culcul4
いやいやプロでしょ、どうみても…

では早速、ドラマのあらすじをご紹介していきましょう。
ドラマは、いまもUstreamで配信中ですので、興味を持たれた方は
公式サイトでぜひご覧ください!

■第1話
0925culcul5_2
景子(@Keico_K)は、twitterで知り合ったマリナ(@marina_dayo)が
同じお台場のカフェ、カルカルにいることを知る。
会ってみたいと呼びかけるが、マリナはなかなか姿を現さない。
じつは、マリナはtwitter上で性別を偽るいわゆる「ネカマ」で、
本当は男性のサラリーマンだった!

0925culcul6
真実がばれ、景子に嫌われると覚悟するマリナだったが、
意外に景子は受け入れる。
じつは、景子もバツイチ子持ちであることを隠していた。
「twitter上ではちがう舞台に立っているみたい」「ただの自分に戻れる」と
意気投合するふたり。

—–
ところで今回の公演、ボランティアスタッフの皆さん以外にも、
協力しているスポンサーが多数あります。
劇中でももちろん、さりげなくスポンサーさんをご紹介。

第1話には、なんでんかんでんの川原社長が登場!
会場もタイムライン上も大盛り上がりに!

0925culcul7
「ラーメ~ン♪」と歌いながらの、さりげない登場!
「twitterはじめたんでフォローしてね!」とのことです。
アカウントはこちら!→ @mr_nandenkanden

0925culcul8
いっぽう、会場のお客さんはこんなかんじ。って、舞台見てないじゃん!
いえいえ、タイムライン上をチェックするのも、TWEEPLEの楽しみ方のひとつなのです。

0925culcul9
0925culcul10
幕間では、Ustreamで閲覧している皆さんのツイートも紹介していきますよ。
—–

■第2話

0925culcul11
天然OLのあさみ(@asamisdo)が、TWEEPLE1でめでたく恋人となった
正道(@Sim_Rock)相手に、就職面接の練習をしている。
じつは現在求職中なのだ。それを見守る、隣の席のあやしい男…。

あさみが受けようとしている会社の課題は「おもしろいダジャレを考えろ」というもの。
それをきいて、あやしい男はtwitterでダジャレ募集。
渾身のダジャレを言い残して、立ち去る…。

■第3話

0925culcul12
第3話ではカフェカルカルに画家の美穂(ART_miho)と
エリートサラリーマンの浩太(@k_out_a)が登場。
「浩太の絵が描きたい!」と一目ぼれしてしまった美穂、
浩太の知り合いだという諒(@odaiba_RYO)に浩太のtwitterアカウントを教えてもらい、
必死にアプローチを開始する。
しかし、それはじつは諒のたくらみで、浩太のアカウントではなく、
カルカル店員、明(@gogo_AKIRA)のものだった!

■第4話

0925culcul13
第4話では、待ち合わせをしていたあさみ、正道、浩太と
その恋人舞子がカルカルに集合。
その場に居合わせた景子、マリナこと太郎(@Taro_da_yo)も知り合いとなる。
そこに登場したのは、敏腕ビジネスプロデューサー"エイトマン"の異名をもつ、
栄藤勝(@Dajare_love)。第2話の謎のダジャレ男だ。

0925culcul14
出版業界に勤める景子のリクエストで、
栄藤による、今後の電子書籍、ソーシャルメディアはどうなるか?
にまつわるレクチャーがはじまる。
そして、自分たちの今後はどうなるか、考え始める登場人物たち。

■第5話

0925culcul15
栄藤が開発したカルカルの新商品、「スカイツリースペシャル」が登場。
驚きながらも全員がケータイをとりだして早速ツイート。

0925culcul16

0925culcul17

0925culcul18
さすがツイッタードラマ、劇中でも観客おかまいなし、
ツイートしまくる登場人物たちである。

■第6話

0925culcul19
スカイツリースペシャルに場がさらに盛り上がる中、
あさみにメールが届き、例のだじゃれの会社に採用が決まったことが判明!

0925culcul20
そして、あさみと正道が!?

結末はぜひ、Ustreamで!

—–
「twitterあるある」をたくさんちりばめたTWEEPLE2、
内容もさることながら、twitterで呼びかければこれだけひとが集まるんだという
実践例として非常に興味深く、なによりもスタッフの皆さんが全員、
とても楽しそうなのが印象的なTWEEPLE生収録現場でした!

0925culcul21
ドラマが終わっても、まったく熱気のおさまらない会場。
大団円はずっと続きました。

→ドラマの内容を観たい方はこちらから!
http://tweeple2.server-cowboy.net/index.html

→舞台裏を含む公式ブログ
http://twdramajp2.blogspot.jp/

(レポーター:田村美葉)