ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

『宮城を話そう!びっきトークLIVE』ライブレポート:がんばれ宮城!3/3に開催された宮城出身アーティスト達大集合イベントのレポートアップ!(11.3.3開催)

2011年03月29日

※これは3/3に開催された宮城県出身アーティストで結成された『びっきの会』イベントのライブレポートです。宮城の被災地の復興と公演延期となったびっきの会チャリティコンサートの再開を心から応援する気持ちでアップさせて頂きました。 (東京カルチャーカルチャー)

宮城県にゆかりのあるミュージシャン・DJ・声優・タレントなどで結成された『びっきの会』。
びっきとは東北地方の方言でカエルを意味する言葉。
年に一度の大規模コンサートによる収益を、「楽器のリペア(=返る=かえる)」のための基金に役立てています。
また、会の名前の由来には、未来へ羽ばたく「おたまじゃくし」を育てようとの気持ちも込められているそうです。
今回はそんな『びっきの会』が初のトークライブを開催しました。

Cimg8477 
平日にも係わらず客席は満員。

Cimg8498 
稲垣潤一さんをはじめとする豪華メンバーで乾杯!

Cimg8530 
まずはこれまでのコンサートのダイジェスト映像を上映。
歌のコラボやお芝居など、楽しい内容盛りだくさんです。

宮城の美味しいもの

宮城といえば、
牛タン、ずんだ餅、笹かま、萩の月、生どら焼きなど
美味しい食べ物の名産がたくさんあります。
そんな中で私が1番好きなのは牛タン。
しかし、この牛タンは宮城に古くからある食べ物ではないそうです。
とある1軒のお店でほそぼそと牛タンを出している店があり、
それが宮城に来るアーティストやプロモーターの間で話題に。
その牛タンの噂が東京で広まり、宮城名物といえば牛タンになったそうです。

Cimg8523 
実家が造り酒屋のかの香織さん。宮城はお酒も美味しいですよね。

Cimg8509 
「萩の月はちょっとチンすると美味いよね」という小柴さん。それに対し……

Cimg8514 
「僕は冷やす派!」と山寺さん。

宮城新名物のお菓子

このように美味しい食べ物がたくさんある宮城。
他にもまだ世間的に有名ではない、だけど美味しいお菓子があります。
それは、九重本舗玉澤の和菓子『霜ばしら』。

Cimg8577 
今回は山寺さんがその『霜ばしら』を持ってきてくれました!

10月から翌年4月までの冬季限定販売の『霜ばしら』。
飴を薄くして繊維状に固め、本物の霜柱のようになっています。
やさしい口どけで非常に繊細。
強く握るとすぐ崩れてしまうので、優しく摘まんで食べましょう。

Cimg8578 
『霜ばしら』をお客さん全員で試食中。
「美味しい!」という感想をいただきました。

Cimg8572 
会場には来られなかったものの、
お笑い芸人のサンドウィッチマンさんがビデオレターで出演!

Cimg8583 
さとう宗幸さんは電話で出演!

Cimg8589 
あっという間に2時間が過ぎたトークライブ。
ありがとうございました!

このイベントがおこなわれたおよそ1週間後、
東日本大震災が起きてしまい、東北の太平洋側を中心に多くの被害が出ました。
特に宮城県では多くの被害、被災者が出ています。
3月19日に予定していた『びっきの会』による
「第6回 チャリティーコンサートDream Chain 2011 ~子ども達に夢を~」
も公演を見送りました。
被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

(ライター・たまに大阪)