ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

『仏像マニアックス5』ライブレポート:毎回仏像マニア達が楽しんで学ぶ名物イベント!仏像衝撃スクープからレアな羅漢・高僧像まで大公開!(11.4.3開催)

2011年04月21日

Cimg9003
仏像様も節電に協力中!

毎回仏像について楽しくお勉強できるカルカルの名物イベント、
『仏像マニアックス』がついに5回目の開催を迎えました。
今回は仏像の衝撃スクープから、あまり注目されることのない羅漢・高僧像まで、
幅広い内容でお送りします!

Cimg9019 
仏像をおもしろおかしく解りやすく紹介してくれるのは、
前回と同じく坂原弘康さん(左)と宮澤やすみさん(右)。

衝撃スクープ、エロい仏様!

仏像になるような仏様といえば、マジメで堅物というイメージがありますよね。
しかし、なかにはそんなイメージからかけ離れた仏様もいるのです。
その仏様とは、帝釈天。

Cimg9063 
イケメンの仏様です。

帝釈天は元々インドの神様。
古代インドではインドラという名前で活躍。
最強の神と言われ、強さとカッコよさで人気がありました。
そんな帝釈天は女性から非常にモテモテで、女グセが悪かったそうです。
なんでも、千人切りを達成したとか。
しかし、女遊びをし過ぎて天罰が当たってしまったそうです。
その罰とは……

Cimg9064 
宮澤さん著『仏像にインタビュー』から抜粋。
もの凄い罰ですね。

Cimg9084 
エロい仏様について語ったあと、優雅に小唄を披露する宮澤さん。

知られざる羅漢・高僧伝!

イベント後半は神社仏閣ライターの坂原さんが、羅漢・高僧についてトーク。
羅漢とはお釈迦様の弟子たちのことで、高僧とは仏教の発展に尽くした僧侶のこと。
分かりやすく言うと、お坊さんです。

Cimg9099 
今回はまさかのお坊さん特集です。

賓頭盧尊者(おびんずる様)伝説!

まず紹介するお坊さんは、賓頭盧尊者。
親しみを込めて「おびんずる様」と呼ばれています。
このお坊さんは私たちの苦しみを引き受けてくれる、大変ありがたい存在なのです。
賓頭盧尊者の像を撫でると病が治ると言われているので、「撫で仏」とも呼ばれています。

Cimg9107
撫でられ過ぎてツルツルです。

羅睺羅(ラゴラ)尊者伝説!

次に紹介するお坊さんは、羅睺羅尊者。
実はお釈迦様の息子なのです。
お釈迦様はこの羅睺羅尊者を見守るため、羅睺羅尊者のお腹に住み着いています。

Cimg9116 
お腹に注目! 顔があります!

Cimg9114 
息子のお腹に住み着いているなんて、お釈迦様は凄いですね。

Cimg9126 
これは五百羅漢の像。色んなキャラクターがいます。

弘法大師伝説

続いて紹介するのは弘法大師。
平安時代初期の僧で唐に留学して密教を学び、
帰国後高野山にて真言宗を開いたかたです。
この弘法大師にはとんでもない伝説がいくつもあります。

伝説1 地面を杖でつくと水や温泉が湧き出た
伝説2 石に腰掛けると座った場所がへこんだ
伝説3 中国から投げた法具が日本まで届いた

とてもじゃないけど信じられない伝説の数々!

Cimg9143 
これだけ大きかったら、伝説1と伝説2は達成できそうです。

また、弘法大師は「楷・行・草・隷・篆」の5つの書体に精通していたので、
「五筆和尚」という称号をもらっていました。
しかし、その伝説が間違えて伝えられ、
結果……

Cimg9148 
5つの筆を同時に持つ弘法大師の像が生まれました。
五筆を5つの筆と解釈したのでしょうね。

Cimg9134 
今年はお坊さんイヤー! みなさんもお坊さんの世界を覗いてみてはいかがでしょうか?

(ライター・たまに大阪)