ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

『漫画家コミPo!爆笑大喜利~漫画家がコミPo!で画力じゃない対決!』ライブレポート:マンガ制作ソフト「コミPo!」で田中圭一、おおひなたごう、辛酸なめ子、ダ・ヴィンチ・恐山が爆笑ガチ大喜利!(11.5/5開催)

2011年06月10日

誰でも簡単にマンガを完成させられるソフトウェア、『コミPo!』。
昨年12月に発売されるやいなやネットを中心に話題になり、
カルカルでもイベントをおこなった今注目のソフトです。

今回、およそ半年振りに2回目の『コミPo!』イベントを開催!
プロの漫画家たちが『コミPo!』を使って大喜利に挑戦。

果たして、どうなったのか?

Cimg9691 
この日限定の特別ドリンクも用意。どんなドリンクだったかは来た人だけのお楽しみ。

Cimg9695 
華やかな物販。数量限定ですが、『コミPo!』の体験版ソフトも無料で配布しました。

Cimg9722 
このように『コミPo!』ではモデルデータを使用し、ポーズを変えたり表情を変えたりし、
漫画を作ることが出来ます。

パワーアップした『コミPo!』

日々進化を続ける『コミPo!』。
半年前のイベントのときより出来ることが増えました。
首伸び調整が出来るようになったり、表情のパターンが増えたり、
動物の種類が増えたり……。
特に動物ではハムスターがかなりリアル。
その理由は……『コミPo!』を製作している人の中に、ハムスター好きがいるから。

Cimg9728
ハムスターはポーズも豊富。ハムスターのための回し車まであります。

Cimg9729 
さらに、『コミPo!』初の版権キャラクター、カエルの“ケロタン”も登場。

Cimg9717 
“ケロタン”は『コミPo!』作者、田中圭一さん渾身のキャラクター。

Cimg9789 
『コミPo!』に初めて触れたおおひなたごうさんは
「絵を描けない人にはいいと思った。
ただ、絵を描ける分、僕なんかは直接描き込みたくなる。
ちゃんと使えば凄い面白いと思う」
と語りました。

Cimg9800 
「いろんな種類の効果音が入っていて、自分の中にはないものがあって勉強になった。マック版が欲しい」
と辛酸なめ子さん。

Cimg9718 
『コミPo!』漫画家のダ・ヴィンチ・恐山さんの登場に、場内騒然。
恐山さんが『コミPo!』を始めたきっかけは「面白そうだ、金のにおいがする」と思ったから。

『コミPo!』で大喜利!

さて、一通り紹介が終わったところで、みんな大好き、大喜利タイムです。
まずはシンプルな1コマネタから。

Cimg9758 
田中さんのネタ。手の形が鷹さんっぽくて絶妙。

Cimg9759 
続いてはおおひなたさん。
実は体の向きなど細かい部分にもこだわっている、約2時間かけて作られた大作。

Cimg9761 
続いて辛酸さん。全国民が気になっています。

Cimg9762 
最後は恐山さん。新世代のぶっ飛んだ感性!
「第3話の最後の場面」という恐山さんの説明になんとなく納得。

続いてのお題は
「“ありがとウサギ”などあいさつの魔法に出てきそうなキャラクターを考えよう」

あの有名なCMに新キャラクターが!?

Cimg9767 
アメリカにケンカ売っている田中さんが考えたキャラクター。

Cimg9770 
おおひなたさんの考えたキャラクターは本当のCMでも使えそう! 動物じゃないけど!

Cimg9772 
シンプルな図形だけでスヌーピーを作った辛酸さんのアイデア勝利。

そして恐山さんのネタは……ちょっとヤバいので載せることが出来ません(笑)

こんな感じで後半1時間はずーと爆笑大喜利。
田中さんの下ネタ、おおひなたさんの上手いネタ、
辛酸さんのシュールなネタ、恐山さんのぶっ飛んだネタ。
同じ『コミPo!』を使っても、それぞれ個性が出ていました。

Cimg9793 
イベント後半は田中さんに引っ張られる感じで下ネタ満載。

Cimg9827 
イベント終了後は出演者、お客さんで打ち上げ。お疲れ様でした。

(ライター・たまに大阪)