ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

『間取り図ナイト8~秋の新物件祭り!』ライブレポート:今回も満員御礼!生ける伝説間取り図ナイトが新ネタ大放出!(11.9.24開催)

2011年10月10日

”生ける伝説”と称される抱腹絶倒の超人気イベント
『間取り図ナイト』が満を持してカルカル4周年祭りのトリを飾る!

大爆笑な間取り図、有り得ない間取り図、素晴らしい間取り図…。

間取り図が大好きな人達(マドラー/マドリスト)が一同に集まり、
厳選された沢山の間取り図をただひたすらに眺め、愛でるという
非常シンプルなスタイルのイベントであるが、
同時に間取り図という限られた情報を元に
無限の想像力&妄想力が爆発する場でもある。

歴史を振り返ってみると、第1回目の間取り図ナイトは
カルカルがオープンしてまだ日の浅い2007年10月に行われた。
そのときのお客さんは僅か10人足らずだったという…。

しかし、口コミでその面白さが急速に広まり、
瞬く間にカルカル屈指の超人気イベントへと伸し上った。
前売りは毎回ソールドアウトが続き、
2月には地方公演(大阪ツアー)も行われた。
今回もチケットはもちろんソールドアウト!
カルカルとともに大きく成長したイベントの代表格でもあり
4周年ファイナルを締めくくるのに相応しい。

今回は豪華2daysの開催となった。

まずは1日目。
秋の新物件を引っ提げて客席を爆笑の渦に巻き込んだ
『間取り図ナイト8』の様子をお伝えする。

==========

イベントスタート!
Mdrz8_06

司会進行はカルカルの横山店長。

イベント主はmixi「間取り図大好き!コミュニティの管理人である

森岡友樹さん
Mdrz8_61

そしてコメンテーターは第1回開催からずっとこの2人!

大塚幸代さんと大山顕さん (from デイリーポータルZ)
Mdrz8_07

-----

《1.間取り図ナイトとは?》

間取り図のスライドを見て愛でる。

ただそれだけ!

見た瞬間にどよめきが起こる間取り図もあれば…
Mdrz8_08

少し遅れてジワジワと来る間取り図もある
Mdrz8_09   

おバカ物件ばかりではなく
「真面目な間取り図」、「素晴らしい間取り図」も愛でる。

例えば…

森岡さんが「素晴らしい!」と絶賛する間取り図
Mdrz8_10

この間取り図のどこが素晴らしいのかというと、

森岡さん曰く
「サイズ的にも普通の物件なのだが、二面採光で
浴室とトイレが独立して存在し、L字キッチンを備えるなど
機能面で優れ、且つ、それらの配置が美しい!」

とのこと。

うーん、分かるような分からないような…。(汗)

-----

《2.間取り図はどのように作られるのか?》

大家さんお客さんの間には
元付けの不動産屋客付けの不動産屋が存在する。

元付けの不動産屋は大家さんについていて
大家さんから物件の情報提供を受け
それを不動産屋専用のデータベースなどに登録する。
客付けの不動産屋はそこから物件情報を引っ張ってきて
各種情報メディアに掲載するという仕組になっている。
間取り図は大家さんが描くこともあるし、
仲介の不動産屋が描くこともあるとのこと。

話がややこしくなったが、大事なポイントは
お客さん以外は皆、間取り図を描く可能性があるということと、
情報伝達の過程で間違いが起こると伝言ゲーム式に
その間違いが増幅されやすいシステムであるということ
の2点。

「どうせ不動産屋さんがキレイに描き直すだろう」と
大家さんがラフに描いて提供した間取り図が
そのまま情報メディアに掲載されてしまうことや
ほんの些細な作図ミスが積み重なって、
通常では考えられない間取り図を生み出してしまうことなど
間取り図は様々な「トンデモ」が起こりやすいモノである。

・「どうしてこんな間取り図になってしまったのか?」
・「この間取り図は本当に正しいのか?」

その答えを出そうと全力で考察するのも良し、
グレーな部分はグレーなまま残して妄想を膨らますのも良し。

受け手が自由な心で自由に楽しむことができる。
それが間取り図観賞の醍醐味と言えるだろう。

-----

《3.間取り図の基本(作図について)》

基本的には専用のツールを使って間取り図を作成していく。
しかし、それでも世の中には様々なタイプの間取り図がある。

完全手抜き風
Mdrz8_12

おそらく大家さんが描いたモノと思われるが
これが不動産情報メディアに載っているということは
これを載せよ
うと思った不動産屋がいるということになる。
「どうしてこうなった!?」的な間取り図は世に無数に存在する。

無駄にファンシー風
Mdrz8_13

エヴァンゲリオン風
Mdrz8_14

サイバラ先生風
Mdrz8_15

本人が描いた言われたら信じてしまうクオリティ。

俄かに信じられないかもしれないがこれらは全て
不動産情報サイトに実際に載っていた間取り図である。
これより下に登場する間取り図も然り。

間取り図の基本を押さえたところで
怒涛の「間取り図スライドショー」が開演!

 ※ライターより
 間取り図が全てを語ってくれるので
 多くのスライドの写真を貼りまくる方針で作成しました。
 大雑把にザッと眺めて気になる間取り図を見つけたら
 スクロールを止めてじっくり味わってみてください。

-----

《4.”呼び方”色々物件シリーズ》

押入れを「倉庫」と呼んだり…
Mdrz8_16

「保庫」ってなんだ?
Mdrz8_17

森岡さん「ワインセラーとかじゃないですかね?」

過去の間取り図ナイトに自宅にワインセラーのある
ソムリエさんが来ていたこともあったので
その可能性もなくはないが、

大山さん「さすがに和室6帖でワインセラーはちょっと…」

ワインセラーかどうかはともかく、
このように間取り図上の限られた情報から
色々と想像を広げていく
のがこのイベントの正しい楽しみ方!
但し、実際の物件を見て答え合わせをしない限り
答えは永遠に闇なので、スッキリしない感も残ってしまう。
その”手の届かなさ”もまた間取り図の魅力である。

「食堂」と名乗ってみたり…
Mdrz8_18
(そもそもキッチンがない!?)

何と呼ぶのが適切なのかすら考えるのが面倒になって

投げやりに「その他」で済ませてしまう不動産屋も
Mdrz8_19

横山店長「”その他”って呼んじゃった…」

大山さん「いや、ちょっと待って!最大の問題は…」

問題の箇所を拡大
Mdrz8_20

大山さん「玄関入れない…!!」

森岡さん「このドアの開き方だとトイレだって入れないよ」

大山さん「一つの間取りにボケは一つにしてほしい!」

このように1枚で何度でも美味しい間取り図もある。

-----

《5.間取り図と実物の印象が大きく異なる物件》

間取り図だけ見るとごく普通の物件のようだが…
Mdrz8_21

実は”隠し階段”になっているという
Mdrz8_22

右側に謎のハナレがある物件
Mdrz8_28

実際の物件(間取り図にある通りトイレと流し台が並列)
Mdrz8_29_2

アトリエ13帖付き物件
Mdrz8_23

間取り図から想像するに非常にオシャレな物件のようだが…

実際はと言うと…
Mdrz8_24

間取り図だけでは絶対に分からない実情…。

-----

《6.大雑把すぎたり細かすぎたりな物件》

Mdrz8_99

大塚さん「えええええええ…!?」
大山さん「小数点以下って全然意味ないじゃん!」

逆に平面図をそのまま載せてしまった詳細な間取り図
Mdrz8_33_2

大塚さん
「引っ越し前にIKEAに行って家具揃えるのに便利そう!」

大山さん
「柱の真ん中までの寸法なのか柱の角までの寸法なのか…」
(↑神経質すぎ:笑)

-----

《7.秋の新着物件・その1》

お風呂場を隣の部屋から覗ける仕様
Mdrz8_37

横山店長「これは確実にプレイ部屋だ!」

超巨大部屋
Mdrz8_39

大山さん
「そこまで広いならトイレとかお風呂とか広くすればいいのに」

森岡さん
「世の中には常識で測り知れないことがあるんです!」

ニコイチ物件(カワイイ)
Mdrz8_40

過去の間取り図ナイトでは
ニコイチばかりを集めて紹介した時間帯もあったように
ニコイチは様々な想像を駆り立てられるネタ物件である。

線対象な形状となりやすいことから
見た目が可愛い間取り図になりやすいのも特徴の一つ。

土間のある風景 (グッとくる)
Mdrz8_44

部屋からトイレに行くのに浴槽を経
Mdrz8_49

ここで大山さんが
「コレって学校のプールにあった腰洗い槽みたいだ!」
と言い出し、しばし、腰洗い槽の話題で盛り上がる。

大塚さんが「微妙に屈辱的だった」と語る腰洗い槽は
実際にはあまり効果はないらしく、
むしろ強すぎる塩素が体に良くないとの理由で
現在は殆ど使われなくなっているらしい。

(話を元に戻します…)

人はちょっと通れない…
Mdz08_98_2

猫を飼っている人はこの間取り図を見て
「おっ!猫にちょうどいいぞ!」と食いつくのだろうか?

実際、猫のためにドアの下に小さなドアをつけたりしている
愛猫家の方も結構いらっしゃるようなので
猫専用通路のある物件が売られていても不思議ではナイ。

律儀な記述
Mdrz8_56

広さは6帖あるのにわざわざ5帖表記にしている。
そんな律儀な物件がある一方で…

サバ読み物件!
Mdrz8_57

探せばいくらでも出てくるサバ読み物件!
Mdrz8_58

大山さん
「これって家電製品とかだったら大問題だよね?
8キロ洗えますと言いながら
5キロしか洗えない洗濯機を売ってるようなモンだし!」

森岡さん
「いや、でも、現状優先って書いてあるんだよね」

大塚さん
「動くお金が大きいのにねぇ…」

不動産屋にとってあまりに便利な”現状優先”という言葉。
逆にお客さん側は十分な注意が必要かもしれない。

このぐらい潔く言い切ってくれれば(笑)
Mdrz8_59

ここで前半終了。

=====

《物販紹介》

物販コーナー
Mdrz8_01

間取り図iPhoneケース
Mdrz8_02

間取り図ハンカチ
Mdrz8_03

間取り図バッジ
Mdrz8_04

=====

《8.恵比寿の不動産屋の店頭間取り図》

後半は大山さんのスライドから
Mdrz8_005_2

恵比寿駅近くにある不動産屋の
窓ガラスに貼ってある間取り図が凄まじいという話。

想像の遥か上を行く衝撃度だった
Mdrz8_006_2

一同「えええええええええーーーー!?!?」

横山店長「これは修悦体(※)を超えるかも!」

大山さん「修悦体の次はコレが来ますよ!」

 ※修悦体についてはコチラを参照(大塚さんの記事)

こんな間取り図が窓ガラス一面に貼られているらしい
Mdrz8_007_3

何と書いてあるか読めますか?
Mdrz8_008_2
(正解は恵比寿)

インパクトは強いのだが解読不能すぎる文字で
果たして商売になっているのだろうか…?

-----

《9.秋の新着物件・その2》

玄関から部屋に入るにはキッチンを乗り越える必要が!
Mdrz8_009_3

コンロの上を通るので危ない。油でベトベトになりそう。

洋室と書いてあるが…???
Mdrz8_012_3

「杉」!!
Mdrz8_014_2

”素材推し”なのは良いが大事な情報が抜け落ちている。

ぽんりゅーーーむ!!
Mdrz8_015_3

森岡さん「やっぱりポンリュームですよ!」
大塚さん「ポンリュームかぁ!そうだよね!」
大山さん「まぁ、今はポンリュームだね!」

横山店長「え、何?ポンリュームって!?」

大山さん&大塚さん
「まさかポンリュームを知らないんですか?」

悪ノリした客席からも「時代はポンリューム!」の声が。(笑)

ポンリュームというのはクッションフロアの素材のことらしく    
先ほどの「杉」と同じで”素材推し”ということになるが
一般のお客さんには認知度が低すぎて全く伝わらない。

動揺気味の横山店長「知らないの俺だけかと思った…」
Mdrz8_016_2

部屋から出て階段を昇って部屋に入って……あれっ!?
Mdrz8_018_2

昔の遊園地にあったようなミステリーハウス的な構造だろうか。
部屋が傾いたりしていない限りこうはならないと思う。

これも階段絡みのネタ。史上最強の難問を解け!
Mdrz8_025_2

皆さんも考えてみてください。

1階は間違えようがないのでコレで正しいとして、
1階から階段を上がって行くと、
2階には逆の向きに上がってくることになる上に
2階のトイレのドアが宙に浮いてしまう???
上がってくる向きが逆だとすると
今度はトイレに突っ込むことになってしまう???

私も少し考えてみたのだが良く分からない。
1階と2階の間に図示されない階段が折り返す踊り場があって
その踊り場の部分にトイレがあると言う考え方はどうだろう?
でもそれだと1階のトイレの天井がもの凄く低くなってしまう…。

新語登場!?
Mdrz8_022_3

玄関とキッチンが一緒になっている物件。

「玄関」+「キッチン」=「玄関チン」。

台所がないと思って良く見ると浴室にソレっぽいモノが…?
Mdrz8_030

実際こんな感じらしい(山小屋みたい)
Mdrz8_031

古いアパートの入居者募集のページ
Mdrz8_040

備考欄に
とりあえず住めたらいいという方いかがでしょうか
との記述有り。その正直過ぎる記述も凄いが
上の赤丸の部分はさらに凄い。

「レトロアパートメントチャレンジャー求む」!!
Mdrz8_039

マドラーの憧れ=山岡さん物件!
Mdrz8_027_2

「山岡さん物件」の説明はコチラを参照。

ひと言で説明すると
ビルの屋上にプレハブ等で設置された物件のこと。

山岡さん物件に住んでいる人は意外と多く存在していて
過去の間取り図ナイトにも数名、
山岡さん物件に実際に入居している人が来ていた。
(不思議なことに女性ばかり)

ただ、住宅として使うのは恐らく違法であると思われ、
そのせいか不動産情報サイトに掲載されることは少なく
マドラーの間では希少価値の高い間取り図となっている。

トイレだけ屋上にある物件(これは嫌だ…)
Mdrz8_029

部屋はないけど土間はある
Mdrz8_099

こんな間取り図は見たことがない…。

土間物件なのに無駄に気取って
トイレを「ユーティリティ」と呼んでいるあたりもツッコミどころか。

謎のコンビニ(?)付き物件
Mdrz8_042

商品棚があってテーブルがあって……ミニストップ!?

それと4号室は直接室内にアクセスすることができない。
4号室からトイレに行こうとすると直線距離は短いのに
大きく回っていかなければならない不便さ。

これは素敵な間取り図!
Mdrz8_046

外観はもっと素敵だった
Mdrz8_047

-----   

《10.お客さんの描いた間取り図コーナー》

このイベントは開演待ちの時間に
お客さんに自分が住んでいる(或いは住んでいた)家の
間取り図を描いてもらい、それをイベントの最後に
出演者がいじるというのが恒例となっている。

本編より盛り上がるとも言われ、
過去にも様々な伝説を生んできたコーナーである。
(参考→間取り図を描いて見せてください by 大山顕

皆さん間取り図を描くのが上手すぎる!!(驚)
Mdrz8_048

毎回、墓ビュー物件に住む人がいじられる
Mdrz8_049

「角を曲がるトラックに角を削られるので角をなくした」(笑)
Mdrz8_050

お客さんが描いた間取り図には基本情報の他に
家具の配置や時には家電のスペック等まで
生活感溢れる情報が大量に記入される傾向がある。

冷蔵庫つかってない!Macつかってない!PCつかってない!
Mdrz8_098

猫を描きたがる人がやたら多い(笑)
Mdrz8_051

横山店長曰く
「このイベントも4年やっているけど
お客さんが描くテレビがどんどん薄型になっていくのも
時代が流れているんだなぁと実感する」

言われてみればそうだ。
「生きたイベント」である証しなのかもしれない。

そんなこんなでお客さんがあまりにも事細かに
生々しい生活感溢れる情報を書き込むものだから…

だんだん間取り図よりも付加情報に夢中になるステージ
Mdrz8_053

怖い怖い…
Mdrz8_055

ますます間取り図そっちのけに!!
Mdrz8_052

この日はニコニコ生放送が行われていたため
カメラに向かって「荷物取りに来てくださーい!」と訴えていた。

   
==========

今回初めてニコ生の中継が行われたが
視聴者は3万1000人を超え
タイムラインは「おもしろい」の声で溢れていた。

必要以上にゴチャゴチャとツッコミを入れずに
間取り図と最低限の情報だけを与えて
後はお客さんに自由にのんびりと考え味わってもらう。
そんなスタイルがウケているのだと思う。

日本人はみんな間取り図が大好きで
間取り図を眺めるときには自分であれ他人であれ
必ずそこに住む人の生活を重ね合わせている。
言うなれば間取り図はその人の「生き様」を映す鏡なのかもしれない。

間取り図のスライドを見て楽しむだけの”ゆる~いイベント”が
今後も”ゆる~く”続いていくことを期待したい。

(ライター・GAMA)