ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

『間取り図ナイト~おもろ不動産ナイト!!』ライブレポート:間借り、高架下、山岡士郎の家…不動産の面白さを味わいつくす不動産エンタメイベント!(11.09/25開催)

2011年10月11日

カルカル4周年祭りのファイナルを飾る
『間取り図ナイト』2daysの最終日は「おもろ不動産」大特集!!

「間取り図」をキーワードに不動産物件の愉しみ方を紹介してきた
生ける伝説とも称される超人気イベント『間取り図ナイト』が
間取り図以外でも楽しい不動産の楽しみ方を探求すべく
”不動産エンターテーメントショー”を開催する。

大手不動産サイトから比較的ニッチな不動産サイトまで
不動産業界で日々活躍する方々がゲストとして登壇し、
個性溢れるプレゼンテーションを繰り広げた。

また不動産を”観賞”する立場からも
「ビル屋上物件」や「鉄道高架下物件」などについて
非常に興味深いスライドショーが行われた。

「間取り図ナイト」の新展開、ここに始まる!

今回もホームズ君が来場(お客さんと名刺交換中)
Mdrz8f_03

==========

イベントスタート(タイトル画面はエスキモー物件…!?)
Mdrz8f_04

司会進行はカルカルの横山店長。
ゲストとして遊びに来てくれたホームズ君をあろうことか
一番間違えてはいけない名前(スー●)で呼んでしまい
楽屋でひと凹みしてから登場。(店長しっかり!)

イベント主はもちろんこの人!
mixi「間取り図大好き!コミュニティ」の管理人である…

森岡友樹さん!
Mdrz8f_05

そして、「東京仕事百科」代表の…

中村健太さん
Mdrz8f_34

まず初めに、森岡さんから
「おもろ不動産ナイトとは何か?」の説明が行われた。

従来の間取り図ナイトは「カツ丼(大盛り)」で…
Mdrz8f_07

おもろ不動産ナイトは「幕の内弁当」である!
Mdrz8f_08

いきなりもの凄く分かりにくい。(笑)

簡単に説明すると、本家・『間取り図ナイト』
大爆笑な間取り図、ありえない間取り図、素晴らしい間取り図など、
沢山の間取り図のスライドを眺め、ひたすら愛でるイベント。

それに対して『おもろ不動産ナイト』
間取り図のみならず不動産全般へと対象を広げて
新しい不動産の愉しみ方を追求・紹介していくイベントとなる。

=======

《序.10分間だけ間取り図ナイト by 森岡さん》

本編のプレゼンに入る前に
「間取り図ナイトに初めて来た」というお客さんのために
10分間だけ”本家・間取り図ナイト”が展開された。

過去の間取り図ナイトから
反響の大きかったネタを中心にスライドショーが行われた。

4つ並ぶ扉のうち1つだけ広い納戸へとつながっている
Mdrz8f_11

「おふろ」と「こふろ」
Mdrz8f_12

中村さん「”こふろ”はペット用ですかね…?」
森岡さん「あっ、斬新な考え方ですね!」
横山店長「きっちり答えを出そうとするタイプだ!」

「間取り図ナイト」は大阪ツアーも含めて
これまでに10回以上開催されているが、
このように一度考え出すとキリがない
不思議な間取り図ばかりが大量に登場している。

玄関を入るといきなりお風呂!
Mdrz8f_15

上が断面図。下が間取り図。
Mdrz8f_20

下の間取り図だけ見ると良い物件に思えるが、
実は部屋の殆どの場所で立って歩くことすらできないという。

クローゼットの奥にお風呂!
Mdrz8f_14

使いようがないベランダ
Mdrz8f_21

毎回拍手喝采となる1番人気の間取り図
Mdrz8f_23_3

「10分間だけ間取り図ナイト」で客席が温まったところで

「おもろ不動産ナイト」の本編へ突入!

----------

《1.今村ひろゆきさんのプレゼン》

まちづくり会社ドラマチック代表の今村さん
Mdrz8f_24

Ma Ga Ri」というサイトを運営している
Mdrz8f_25

Ma Ga Ri=間借り。

読んで字のごとく
「間借り」の情報ばかりを集めた不動産情報を扱う。

例えばお店(バー)であれば昼間は空いているので
「その時間を間借りしちゃおうよ!」という発想。
或いはオフィスに空きスペースがあったとすれば
「必要としている人にそこを使ってもらおう!」という発想。

空いている空間を間借りというカタチで
やりたいことがある人に使ってもらうことで
何か新しい価値を生み出したり、
もともと使っている人と新しく入って来た人が
素晴らしい出会いをすることを支援していく、
そんな新しいタイプの不動産サイトである。

今村さんが強調していたのは
「間借り」ならなんでも良いというワケではなく
”3つの条件”にこだわっているということ。

それは

・ユニークな活動をしている
・魅力的な人達との出会いが生まれる
・空間や立地が圧倒的に良い

これによってより大きな価値を生み出していく。

事例紹介より>>貸しはらっぱ
Mdrz8f_28

この土地のオーナーさんは土地を買ったまでは良かったが
家を建てるお金がなくなってしまったという。
駐車場などにすることなども考えたが
「表現をする人に貸したい」と思いつき
アーティストなどに場所を提供しているとのこと。
1日3000円と安い!これは非常に素晴らしいと思う。

事例紹介より>>一日マスター!!
Mdrz8f_30

「毎日は無理だけど週に1日だけお店をやりたい!」
というサラリーマンやOLに非常に人気があるらしい。

中村さんも過去に1日バーテンダーをやったことがあるとか。

その他にも「逆不動産情報(Talent)」などを取り扱う
Mdrz8f_33

通常の不動産情報と逆で、借りる側が
「自分ならこう使うからこんな物件を貸してほしい」
と、オーナーに向けて情報を発信することができる。

いいマッチングができると凄く効果が上がりそうだ。

----------

《3.HOME’Sさんのプレゼン》

続いていのプレゼンは住宅・不動産情報サイト
HOME’S」を運営する株式会社ネクストから

クルミンこと西クルミさん!
Mdrz8f_37

「間取り図ナイト6(10.09/05開催)」でも登場したクルミン。
天然キャラを大爆発させて客席を唖然とさせてからはや1年。
前回登場時は勢い任せの入社1年目だったが、
この日のクルミンは落ち着いた雰囲気のある
大人の女性へと変貌を遂げていた。

…と、思ったのだが、
喋り始めたらやっぱり暴走気味…!?

横山店長
「思い出した!クルミンそういうキャラだ!(笑)」

クルミンのことを覚えていたリピーターのお客さんも多く、
アットホームな雰囲気でプレゼンに突入。

”付き人”のせいで余計にカオスな空気感
Mdrz8f_35_2

今回のクルミンの発表は
HOME’Sのサイトに最近できたキーワード検索機能

「かなり遊べます!」
というもの。

HOME’Sのホームページの…
Mdrz8f_38

ココ!
Mdrz8f_39

森岡さん
「僕も凄い使わせてもらってます!おもしろい!」

森岡さんも絶賛する
”HOME’Sキーワード検索”の遊び方とは?

例えば、海外旅行が好きな人は
自分が好きな国や行ってみたい都市名を入れてみる。

そうすると、その雰囲気にあった物件が見つかったり、
逆に「なんだこれ…?」という案外な物件が見つかったり。

私も少し試してみたのだがこれは相当に遊べる。

スペインで検索! 
Mdrz8f_40_2

クルミン「シャレオツでしょー!」
森岡さん「シャレオツって……(苦笑)」

ギリシャで検索。こんな物件が出てくる。
Mdrz8f_41

コロッセオで検索!凄いな…。
Mdrz8f_43

皆さんも様々なキーワードで検索をかけてみては?
グッとくる物件が見つかるかもしれない。

そして…、

HOME’S提供 今日の目玉物件!
Mdrz8f_44

目玉の意味が違った…。

最後にホームズくんからお知らせ
Mdrz8f_45

ホームズ君は喋れないのでクルミンがPR

クルミン
「ホームズ君のツイッターをフォローしてください!
ホームズ君に条件を伝えて”探して!”と言うと
ホームズ君が物件を探して返事をくれます!」

働き者のホームズ君に拍手!

----------

《4.乙幡啓子さんのプレゼン》

乙幡さん(from デイリーポータルZ)
Mdrz8f_46

プレゼンテーマは「山岡さん物件」。

「山岡さん物件」とは
雑居ビルなどの屋上にあるプレハブ物件などのこと。
漫画「美味しんぼ」の主人公である山岡士郎
結婚する前にビルの屋上に住んでいたことから
間取り図愛好家(通称マドラーorマドリスト)の間で
ビルの屋上物件をそのように呼ぶようになった

乙幡さんは以前、デイリーポータルZで
雑居ビル屋上の山岡士郎物件探索」という記事を書いた。
その記事を読んだ森岡さんが
「山岡さん物件」についてのプレゼンを頼んだことで
今回のゲスト出演が実現した。

森岡さん
「あの記事を読んで是非!と思っていたので嬉しいです」

乙幡さん
「でも、あの記事を書いたのはもう8年も前なんですよ…」

ちなみに乙幡さんにとって「山岡さん物件」の記事は
デイリーポータルZでのデビュー記事だったとのこと。
8年後にまさかこんなイベントに出演することになろうとは。

まず8年前のデイリーポータルZの記事を振り返る
Mdrz8f_50

乙幡さんの後輩が当時ビルの屋上に住んでいたことが
キッカケとなり調査が始まった。

乙幡さんは山手線に乗りながら電車の車窓から見える
ビルの屋上物件を目視でカウントしていった。

こんな物件や…
Mdrz8f_56

こんな物件(圧迫感が凄い)
Mdrz8f_55

さらにこんな堂々とし過ぎている山岡物件も発見した
Mdrz8f_56_2

通常、建築物を建てる前に建蔽率とか容積率などを提示して
建築許可を取らなくてはならないが
一度建築証明を取ってしまえば「後は見に来ないだろう」と
屋上に物件を追加してしまっていると思われる。

乙幡さん曰く
「まぁ、違法は違法ですよね…たぶん…」

本体と完全に同化している山岡さん物件も!
Mdrz8f_58

そんなこんなで山手線の車窓から内側と外側チェック!

その結果…、、、

これだけの山岡さん物件を発見!(2003年当時のデータ)
Mdrz8f_61

そして時は流れて8年。今回、新たに
中央線(新宿~立川)を調査してきたという。

その結果は…

16駅中63件(1駅当たり3.9件)発見!
Mdrz8f_63

特に大久保駅と東中野の間が凄い!
Mdrz8f_65
(スライドは大久保駅の間違い。新大久保駅は山手線)

客席「おお~~」

乙幡さん「大久保は屋上物件無双なんです!!」

その大久保付近の屋上物件を紹介
Mdrz8f_69

骨組み付き屋上物件
Mdrz8f_70

この鉄骨は恐らく広告掲示用だと思われる。
「広告がなくなってバレちゃった!」ということなのだろうか?

これも大久保。良く見ると3つも屋上物件が重なっている。
Mdrz8f_74

横山店長「山岡さん物件でもう1回記事書いたら?」
乙幡さん「うーーーーん(苦笑)」

さて、どうなる?

乙幡さんといえば妄想工作作家としても活躍中。
このイベントのために「間取り図ハンコ」を作成してきてくれた。
(参考:デイリーポータルZ 消しゴムはんこ部

間取り図ナイトの傑作間取り図もハンコ化!
Mdrz8f_79

乙幡さんに作れないものはナイ!
Mdrz8f_87

みんなハンコ押しまくり(順番待ちの行列ができていた)
Mdrz8f_84

お見事!
Mdrz8f_85

ここで前半終了。

==========

《物販紹介》

休憩時間を利用して物販コーナーへ
Mdrz8f_83

間取り図ハンカチ、間取り図バッジ、間取り図iPhoneケース…。

iPhoneケースが非常に可愛い
Mdrz8f_86

==========

《5.森岡さん&中村さんによるプチプレゼン》

後半の部は森岡さんと中村さんによる
オススメ不動産サイトや気になる不動産グッズの紹介から。

まずオススメ不動産サイト紹介。

新しい視点で不動産を探せる「東京R不動産」
Mdrz8f_003

シェア物件に特化している「ひつじ不動産」
Mdrz8f_004

シェア物件に住む理由として
昔は「安いから」という経済的な事情が殆どだったが
今はあえてシェア生活を選ぶ人が増えている。
このようなサイトが登場したのも時代の流れだろう。

この他にも「脱東京不動産」など
いくつかのオススメ不動産サイトが紹介された。

不動産サイト以外では、森岡さんが見つけてきた
「おうちレイアウトスタンプ」という商品が面白そう。

これが「おうちレイアウトスタンプ」
Mdrz8f_012

例えばこんな図柄(自動車)
Mdrz8f_011

他にベッドやテーブル、家庭菜園など
間取り図にプラスアルファするためのスタンプである。

乙幡さんの間取りスタンプと組み合わせると
素晴らしい間取り図が完成するかもしれない。

==========

《6.HOUSECOさん+建築士さんのプレゼン》

HOUSECOというサイトを運営しているカヤックの…

松原佳代さん!
Mdrz8f_014

松原さんもクルミン同様、
「間取り図ナイト6」にゲスト出演している。

今回も壮大な企画を引っ提げて登場!

プレゼンテーマ
Mdrz8f_013

HOUSECOは家を建てたい人と建築家が出会う
コンペ&コミュニティーサイトで
家を建てたい人がコンペを開いたり、
建築家に建てたい家の相談をしたりできるというもの。
様々なジャンルの建築家が登録していて
「こんな家を建てたい!」と希望を出すと
プロの建築家が色々な提案をしてくれる、
そんな機会の場を提供してくれているサイトである。

その松原さんが持ってきてくれた企画!
Mdrz8f_018

そのお題はコチラ!
Mdrz8f_020

細かくて見えないと思うので以下に転載。

~~~

【お題】

神奈川の湘南のはずれに滝の見える土地があります。

ここを貴方に差し上げます。
計画書を書いて頂ければ建設費もお貸しします。

条件は
「居住用の自己利用ではななく賃貸業の建物とする事」
「貸しつけた建設費は25年で返却する事」

そのニ点のみ。
勿論、大家でオーナーでも問題ありません。

あなたなら何を作ります?
ソーシャル老人ホーム?流し素麺屋?
ハングライダー発信所付きゲストハウス?
それとも独立国家(コミューン)?

そんな妄想企画です。

できれば「今までに無かった新しい要素」を持った
賃貸事業を展開してください。

まさかそんなアイデアが出るなんてー!と皆が思うような
突き抜けたアイデアとワクワクを見せつけてください。

~~~

ちなみに、お題の設定をしたのは森岡さん。

このお題に対して3人のプロの中のプロな建築家が
本気モードで不動産物件を提案!

木綱祐貴さん(スタジオプロトデザイン一級建築士事務所)の提案

Mdrz8f_025

「子育て世帯のための屋上公園のあるテラスハウス」
Mdrz8f_027_2

6世帯の住宅の3階部分から共通の屋上広場に出られて
そこに沢山の遊具があるという物件。

1階部分は複数のプランから選べる。(土間プラン、大部屋プランなど)
Mdrz8f_037

インテリアイメージも洗練されている
Mdrz8f_036

2番手は増谷証さん(エム・エー建築デザイン)
Mdrz8f_046

増谷さんは犯罪増加や自然災害などの社会不安から
安心できる空間を求める一方で、
失われつつある人間同士の絆を再生し、
居住空間を共有しながら外敵に立ち向かうようなテーマで
今までにないタイプの集合住宅を考えたと言う。

そのヒントとなったのが…

中国福建省にある「福建土楼」(世界遺産)
Mdrz8f_043

この福建土楼を現代日本の生活にマッチするようにアレンジ!

増谷さんの提案「STADIUM SOHO」
Mdrz8f_048

ビジネス棟と居住棟の2棟構成。
外壁は高い壁に囲まれており高いセキュリティを誇る。
ともに中央に共有スペースを持っており、
そこで入居している人々の交流を促す。

全室シェア型のマンションとして
改造可能なスケルトン仕上げになっている。

3番手は崎田由紀さん(一級建築士事務所sakita space design)
Mdrz8f_053

崎田さん
「海辺にコレクティブハウスのような家を作りたい。
しかも海辺にありながら津波などの災害に強い
シェルター型の集合住宅にしたいと考えた」

提案「Share on Shore Shelter」
Mdrz8f_055

上段の画は北側から見たパース。
下段の画が南側(海側)から見たパース。

中段は暮らし方のイメージを描いたパース。
共有のリビングやダイニングで食事をしたり、
各居室に置けないような大きなテレビを
大きなラウンジでシェアして楽しんだりといった
安心安全な生活を提案。

話を聞いて生活を想像するだけで楽しくなってくる
Mdrz8f_061

どの発表も素晴らしかったが優勝は崎田さんに決定

これらの作品は募集から1週間もない期間で
作成されたものというからもの凄い仕事の早さである。

このようにプロの建築家さんにお願いすると
自分ではとても想像のつかないようなアイデアを提示してくれる。
家という大きな財産を建てるときに
HOUSECOさんのサービスは非常に役に立つと感じた。

※今回のコンペの作品のより詳細な情報は
HOUSECOさんのサイトにUPされる予定。

==========

《7.上野真理さんのプレゼン》

続いては建築パースのお話。

アルモ設計の建築パースレンダラーの…

上野さん御登壇!
Mdrz8f_062

森岡さんは不動産を楽しむ時に
建築パース建築模型が大好きなのだそうだが、
これまで身近に「建築パースが好き!」という人と
一度も会ったことがないと嘆く…。

森岡さん曰く
「建築パースの凄さや面白さを知ってほしい!」

森岡さんは特に「人が存在しているパースが好き!」と語る。

人を描けるパース屋さんは実は少なくて、
上野さんは人を描くのが得意なパース屋さんということで
非常に希少且つ貴重なプロフェッショナルな方である。

上野さんの場合、物件の画はCGで
そこに手描きで人を入れていくスタイルが多い。

早速実際のパースを観賞!
Mdrz8f_064_2

オフィスビルの中に沢山の人が描かれているが
上野さんがビルの屋上を描く時は
かならず「気持ちいい~」と伸びをしている人を描き、
また、トップライトがある場所には
手をかざして「まぶしいなぁ」とやっている人を描くとのこと。

パースの中を細かくチェックしていくと
確かにそういう人達が確実に描かれている。

秋葉原…?
Mdrz8f_066

上野さんが人を描く時、例えばカップルを描く時は
「こんな恋愛がしたかったなぁ…」などと
自分が出来なかったことを憧れ的に描くことが多いらしい。

横山店長「仕事で青春の復讐ってヤツですね…」

上野さん「あとは知っている人をこっそり描きこんでみたり」

「ウォーリーを探せ!」みたいで楽しそうだ。

東京大学の構内のパース
Mdrz8f_071

上野さん
「ごめん待った?→おせーよ!と会話をしている
グループが描かれています。どこでしょう?」

森岡さん
「ああ、いたいた!コレだ!」

建築パースは建築物があくまで主役なので
そこに描かれている人達にはなかなか注目がいかないが
このように上野さんのパースに登場する人には
それぞれきちんとした場面設定がされている。おもしろい!

学校のパース
Mdrz8f_075

沢山の生徒が生き生きと描かれている。
上野さんはきっと自分の学生時代を思い出しながら
いろいろなタイプの生徒を描 きこんでいるのだろう。

森岡さん「コレは僕っぽいですね。横山さんはコレ!」
横山さん「いや、そんな不良じゃないから!」

パースに登場する”人”で盛り上がるステージ!

びゅーてぃふるなホテル
Mdrz8f_077_2

描かれている人は非常に小さいが
寒空の下、人々が動いている様子が感じ取れる作品。

コレも凄い!(人は全て手描きです)
Mdrz8f_082_2

風情あふれるパース
Mdrz8f_084

このパースには人が全く描かれていないが
「人が生活している感」がヒシヒシと伝わってくる。

これは素晴らしい!

横山店長「これ本にしたら絶対売れますよ!」

本来脇役である人を楽しむ建築パース画集、
ひとつのジャンルとして面白いと思う。

==========

《8.大山顕さんのプレゼン》

間取り図ナイト2daysの”大トリ”は

大山さん住宅都市整理公団 総裁)
Mdrz8f_088

大山さんといえば…

「団地マニア」であり…
Mdrz8f_090

「工場萌え!」でもあり…
Mdrz8f_094

「ジャンクション好き」でもあるが…
Mdrz8f_096

この日は日本高架下建築協会の大山さんとして

「鉄道高架下物件」についてのプレゼンを敢行。

大山さん「とにかく高架下建築ですよ!」
Mdrz8f_099

グッと来る
Mdrz8f_104

大山さんはかつて建築を勉強していた時に先生から
「東京の街並みはスカイラインが揃っていないから汚い!」
という言葉を聞き、その意味が理解できなかったと言う。

しかし、今はその意味が「良く分かる!」と。

美しすぎるスカイライン!
Mdrz8f_105

大山さん「日本中が高架下建築になればいい!」

横山店長「………(笑)」

傾き具合がイイ感じ
Mdrz8f_108

秋葉原の高架下建築。これは凄い!
Mdrz8f_114

大山さん曰く
「秋葉原はオタクの街ではなく
高架下建築の街であることに皆気づくべきだ!」

秋葉原の高架下建築があまりにも素敵なので
見学ツアーまで実施してしまった大山さん。

ツアー風景(写真に写っている人は全員参加者)
Mdrz8f_115

鉄道高架下物件を撮りまくる人達(笑)
Mdrz8f_116

続いて、関西エリアの高架下建築も紹介。

美章園の高架下建築。この2本の木は一体…。
Mdrz8f_121

美賞園の高架下物件の間取り図を議論中
Mdrz8f_125

大山さんが語る鉄道高架下建築の魅力は
「高さ」を自分で決めることができないこと!

2階建てだと天井が高すぎるし、
3階建てだと天井が低すぎるといったケースが発生して
次の様な光景が生まれることになる。

高さは同じなのに2階建てと3階建てが並ぶ
Mdrz8f_130

また高架下を道路を通す場合は横方向も制限されるので…

こんなにタテに細長い物件も
Mdrz8f_132

大山さんが高架下物件が取り壊された後を見に行ったところ
ある面白い発見があったという。

京成線の高架下
Mdrz8f_143

ふと上を見上げると天井部分に「間取り」が残っていた!
Mdrz8f_145

高架下物件のもう一つの魅力は
高架下建築は”構造を持っていない”ということだろう。
鉄道高架に全てを委ねているのだ。
そのため天井に間取りが残ったり…といったことが発生する。

大山さんの非常に興味深い話はまだまだ続く。

大山さん
「関西の鉄道高架下物件はやたら出っ張っている!」

確かに。そこは歩道だろ…。
Mdrz8f_152

Google先生で見るとその酷さが良く分かる(デコボコすぎ)
Mdrz8f_154

神戸大学のある先生が調べた高架下物件の間取り図
Mdrz8f_155

当たり前のように「増築線」という言葉が出てきているが
要するにそこは全て歩道へのハミ出し部分である。

興味深いのはトイレが増築部分にあるということ。
水周りがどうなっているのかを考えると…

森岡さん「側溝に垂れ流しですよね…」

高架下物件、考察すればするほど面白い!

残念ながら東の高架下物件は姿を消しつつあり
もうあまり残されてはいないとのこと。

大山さん曰く
「皆さん今すぐ浅草橋に観に行ってください!」

以上、大山さんがビシッ!と締めてイベント終了。

==========

間取り図ナイトのエクストラ版的な位置付けで
初開催された「おもろ不動産ナイト」であったが、
タイトル通り非常におもしろかった。
不動産の楽しみ方が大きく広がったと思う。

森岡さんによれば、
今後、従来の「間取り図ナイト」と併行する形で
『おもろ不動産ナイト』を展開していくことも考えているとか。

自分では思いつかないような
新しい不動産の楽しみ方を見つけられる場として、
或いはより実用的な不動産情報を得られる場として
今後も是非続けてもらえればと思う。

(ライター・GAMA)