ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

犬ビズ研究所~ライブレポート(2011.8.22開催)

2011年10月23日

人間にとって1番身近な動物、犬。
警察犬や介助犬、番犬など、様々な形で人間社会に役立っています。
また、忘れてはいけないのがペットとして役割。
日本で犬を飼っている家庭は、およそ5軒に1軒。
犬は家族だという愛犬家もたくさんいます。
今回はそんな愛犬家を対象にビジネスを展開している各業界人が集結!
犬に対する思い、ビジネスのポイントなどを紹介します。

Cimg2342
スクリーンには可愛い犬の写真が!

Cimg2357
お客さんのほとんどが犬に関係する職業のかた。
名刺交換が活発におこわなれました。

Cimg2361
イベントの進行役は「3度の飯より犬が好き」という松本さん(左)と、
ペット宿ドットコムなどを運営している『ぐらんぱう』の代表・藤野さん(右)。

ペットと泊まれるからしょうがないは絶対ダメ

まず登壇したのは、
ペットと泊まれるホテル・旅館の新しいスタイルを提案しつづける
『ベリークルーズ』の高橋祐一専務。

運営するホテル・旅館の接客係は、
基本的に全員正社員で動物の専門学校を出ているそうです。
動物のことをよく知る人が接客係だと、
安心してペットを連れて行くことが出来ます。

また、ペット可のホテルにありがちな、
ちょっと汚れていてる、ちょっと臭いがある、といった
「ペットと泊まれるからしょうがない」という考えは絶対にせず、
ペットと一緒でも充実したサービスを可能にすることを考えたそうです。

Cimg2375
高橋さん、実は元お笑い芸人で、
今回のイベントの進行役である松本さんと同じ舞台に立ったこともあるそうです。

犬の特性を知ってほしい

続いて登壇したのは、
ドッグトレーナーの森山敏彦さん。

「犬がどんな仕事をしていたか知らない飼い主さんが多い。犬の特性を知ってほしい」
と話す森山さん。

例えば、ダックスフンドは元々猟犬として仕事をしていました。
猟犬は吠えて当然。
しかし、飼い主がそれを知らないと
「吠える犬で困る」という考えになることもありえます。

犬をしつけるには、飼う側もしっかりとした知識が必要ですね。

Cimg2397
「捨てられない犬を作る、捨てない飼い主にするのがトレーナーの仕事」と森山さん。

続いて登壇したのは、
パソコン・モバイルを中心としたペット情報ポータルサイト『SWEETA』編集長の齋藤英子さん。
『SWEETA』は「愛犬オーナーのHAPPYの追及」をコンセプトに作られました。
今回は『SWEETA』で成功したマーケティングの方法などを紹介。
詳しい内容は来た人だけの秘密ということで。

Cimg2410
齋藤さん、実は元々専業主婦。

Cimg2452
イベント終了後もいたるところで名刺交換がおこなわれました。

(ライター・たまに大阪)