ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

『ボツ企画即売会』ライブレポート:ボツ企画に新たな生命を吹き込む、斬新なイベント!今宵のボツ企画の運命やいかに!?(11.11/18開催)

2011年12月27日

諸般の事情により日の目を見ることが無い、いわゆる「ボツ企画」。
でも、日の目を浴びさせないのは勿体無いくらい
質の高い「ボツ企画」も、世の中には多く眠っています(多分)。
そんな「ボツ企画」を掘り起こして、有効活用してもらおうという
即売会がカルカルで開催されました。
いわば、野球で言うところのトライアウト。
さぁ、一時は「ボツ」となってしまった企画たちに、
輝かしいスポットライトは当たるのでしょうか!?

Photo01
「企画の即売」という世にも珍しいイベントが開幕します!

今回のイベントの企画を立てたのは、お馴染みDPZウェブマスターの林さん。
「デイリーポータルZ」とライブドアの「ワラパッパ」が手を組んだ
「バカジャイル・メディア・ネットワーク」から発展させ、今回のイベントが出来たとのことです。
DPZでも「バカジャイル・メディア・ネットワーク」が取り上げられていたので、
ご存知の方も多いとは思いますが。
どんな団体かを一言で言うと
「他社がやれない、やらない、やりたくないという領域に取り組む」
という団体のようです。
そんな「他社がやれない」なかから産まれたボツ企画も登場するようです。

Photo02
ちなみに、今日のカルカル限定メニューも「ボツ企画」に因んで、
ボツメニューの中から選りすぐったものが登場しました。
美味しそうなんですけどねぇ。

さて、今回の「ボツ企画即売会」ですが。
「即売会」というからには、「買い手」側もいるわけです。
「買い手」なる企業様が13社も駆けつけて下さったのですが、
みんなが知っている超大手の企業から、名前を伏せている団体まで、
あらゆる業種の方が勢ぞろいしておりました。
その組み合わせがあまりにも面白く、カルカルでは見たこと無い名前ばかりだったので、
ここの一応載せてみようとおもいます。

Photo03
新聞社からコンビニから外食まで。
そして、名前を伏せる「徳島関係筋」。

Photo04
ちなみにその「徳島関係筋」からは
ゆるきゃら「すだち君」もカルカルに来店していました。
カルカルにこういうキャラって、何か似合いますよねぇ。

今回、ボツ企画のプレゼンをするのは、以下の6名の方々です。
・林雄司さん(ニフティ・デイリーポータルZ)
・谷口正人さん(ライブドア)
・末弘良雄さん(ワラパッパ)
・鈴木曜さん(グレートワークス)
・野崎錬太郎さん(面白法人カヤック)、
・川田十夢さん(AR三兄弟)

この6名が繰り広げた数々の「ボツ企画」について、
レポートに書ける範囲で買いてみようと思います。
果たして、買い手がついた「ボツ企画」はあるのでしょうか?

Photo05
林さんのボツ企画の一つ「モレリークス」。
漏らしてしまった情報を共有するサイト。
漏らしてしまったことに対する救いになれば、とのこと。
サンプルとして見せられるサイトは出来上がっているそうですが、
そこに例として入力するサンプルが恥ずかしいとのことです。
いきなり大きな問題が!
[⇒林さんのボツ企画には「宝島社」様が札を挙げました。]

Photo06
谷口さんのボツ企画の一つ「死にキャラ」。
「ゆるキャラ」ブームの次は「死にキャラ」が来ると主張。
故人の創業社長などを再生して、キャラ化してみる。
但し、遺影だと生々しいのでキャラクター化し、
twitter上あなどで展開してみる。
カリスマ創業者を活用するって、良いかもしれませんね。
[⇒谷口さんのボツ企画には「トラベル関係筋」様が札を挙げました。]

Photo07
末弘さんのボツ企画の一つ「社長のコンテンツ化」。
社長をコンテンツ化して、もっと弄ってみても良いのでは?とのこと。
末弘さん自身、ライブドア社長の出澤さんの公式ブログを
代わりに執筆するなどして色々と試してみたそうです。
「社長なのにこんなことをする」というギャップが効果として得られるっぽいです。
さぁ、ギャップを見せたい社長さん、出番ですよ!
[⇒末弘さんのボツ企画には「ローソン」様をはじめ2社が札を挙げました。]

Photo08
鈴木さんのボツ企画の一つ「稲川淳二さんを使ったバイラルムービー」。
某クルマメーカーの「止まるクルマ」の広告で、
「止まってしまうクルマ」っていう怪談を稲川さんに語ってもらおうとしたそうです。
稲川さんを使ったCMって中々見かけませんから、
いい効果が得られるかもしれませんね。
商品の魅力が伝わる怪談かどうか、がポイントですが。
[⇒鈴木さんのボツ企画には「トラベル関係者」様が札を挙げました。]

Photo09
野崎さんのボツ企画の一つ「集合うんち」。
「集合知」と「運」を掛け合わせた、新感覚のレコメンドとのことです。
確かに、赤の他人のコメントよりも、
自分を知っている友人などからのコメントの方が重みがありますしね。
しかし、本日のプレゼンターの方々は、うんことかが本当に好きですねぇ。
[⇒野崎さんのボツ企画には「ディッキーズ」様をはじめ4社が札を挙げました。]

Photo10
川田さんのボツ企画の一つ「おばかハウツー」。
ゴミ箱に入っている不要な画像を加工して、別のものに作り変える方法の説明が。
ゴミ箱にある拓殖大学の校章を加工して、RSSのアイコンを作ったり。
ゴミ箱にある中央大学の校章を加工して、広島カープを作ったり。
ゴミ箱にあるアドミラルの画像を加工して、某企業ロゴを作ったり。
みなさんのゴミ箱の画像も他のものに生まれ変わるかも。
[⇒川田さんのボツ企画には「ライフネット生命」様をはじめ2社が札を挙げました。]

ここに紹介した以外にも、様々なボツ企画が紹介されていました。
それらの企画にも様々な企業様が反応していらっしゃいました。
今後、皆さんが目にすることになる広告や企画など、
実はこのイベントから生まれたもの、なんてことがあるかもしれませんね!?

---

イベント後半は、企業様から頂いたプロモーション課題に対し
プレゼンターたちが即興で企画を考えるコーナーとなりました。
まぁ、いわば「ボツ企画の即興大喜利」が開催されたわけです。

Photo11
フロムエーナビ様からの課題
キャバクラ求人を増やすためには?

Photo12
谷口さん
「企画系の仕事です」と言えば大丈夫。
仕事内容も「自分を企画する」仕事とすれば説明できるし。

Photo13
林さん
電車が見えるキャバクラを作る。
鉄なキャバ嬢が集まるはず。

Photo14
ローソン様からの課題
「からあげくん」の妖精がtwitterで呟く台詞とは?

Photo15
末弘さん
揚げられている最中の「からあげくん」の感想が。

Photo16
鈴木さん
テンションが上がっているかと思いきや、
こちらも揚げられている最中の「からあげくん」目線で。

Photo17
谷口さん
呑気に湯に浸かっている雰囲気ですが、
「湯」では無く「油」なので揚げられてますね、これも。
みなさん、「からあげくん」を共食いキャラ的なものにしたいようです。

Photo18
ライフネット生命保険様からの課題
元旦に生命保険の見積もりをしたくなるプロモーションとは?

Photo19
谷口さん
初日の出のPVは一番高いので
それをレーザー光線でジャックして、広告を出す。
初日の出を中継するTVに、自動的に広告を打ってるようなものですしね。
この初日の出は、見てみたいですね、是非。

Photo20
鈴木さん
神社とコラボして、おみくじで全て大凶を出す。
健康運は最悪な感じで。
そして、おみくじの末尾に生命保険の見積もりが出来るQRコードを印刷しておく。
いやぁ、これは素敵過ぎる。
協力してくれる神社が見つかるかどうかが一番大きなポイントですが、
このおみくじは引いてみたいですねー。

---

と、色々なボツ企画が飛び交ったこのイベント。
前半の「ボツ企画即売」では、買い手である企業様からも
「このボツ企画を、こうやって活かしてみたい」という具体的な提案もあったりして、
ボツ企画と言えどもタイミングと活かし方次第では、
素敵な企画となるんだなと思った次第です。
企画を作る側も使う側も、相性とタイミングで決まる、
まさにお見合いみたいなもの、といえば良いでしょうか。
これからも、素晴らしい面白い企画が、相性ぴったりの企業に出会い、
私たちを楽しませてくれることを期待したいと思います。

(うさげん/mixiカルカルコミュニティ管理人)