ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

『日本酒と干物・粕漬け晩酌会』ライブレポート:美味い酒には美味い肴。日本酒ファン垂涎の超豪華イベント開催!(12.4/21開催)

2012年05月06日

日本酒ナイト燗酒ナイト日本酒と缶詰のコラボなど、
数々の日本酒イベントを行ってきたカルカルが、今度は干物・粕漬けとコラボ!

Himonosake_11

日本酒と干物・粕漬け晩酌会

Himonosake_36

今宵のカルカルは日本酒ファン垂涎!
国内だけでなく海外の有名日本料理レストラン・NOBUでも
評判が高いことで知られている新潟は佐渡の老舗蔵元・北雪酒造さんが
たくさんの日本酒を提供してくれました。

Himonosake_371

さらにカルカルの缶詰イベントで大変お世話になっているマルハニチロさんが
日本酒に合う豪華メニューを用意!

・たらこ さっと炙り
・いわしの黒ソーセージ
・さくら肉大和煮キャベツ炒め
・ほたての燻製キノコ和え

Himonosake_01

ししゃもと七味マヨネーズ。酒が進まないわけがない。

Himonosake_08

あまりの美味さに驚いたいわし味付缶の竜田揚げ
これ、いわし味付缶を揚げただけと聞いてさらにビックリ!
簡単に作れて美味しいのでお弁当のおかずにピッタリだと思います。

他にも甘えび塩辛まるずわいがにほぐしみ缶の海苔マヨ和えと、
美味そうなメニューが出てくる出てくる。
おっと、もちろん干物・粕漬けもありましたが、メインの紹介は後程。

ということで・・・

Himonosake_10

メニュー、いろいろ確保! さあ、日本酒飲むぞ~!
といきたいところですが、日本酒は開演までおあずけ・・・
それまではビールで我慢・・・

それにしても、こんなにたくさん肴があると一体何杯飲めてしまうんだろう・・・
最初に頼んだビールがソーセージとししゃもに付いてる七味マヨネーズだけで
無くなった時はさすがにヤバイと思った・・・
飲む時はしっかり食べましょう。

●北雪酒造の日本酒飲み比べ

Himonosake_16

18時になり、イベントスタート!

Himonosake_14

テリーPと共に、利き酒師で日本酒学講師の大西美香さんが登場。
大西さんは北雪酒造の企画営業も担当されています。
前半は北雪酒造が誇る三種の日本酒を飲み比べて楽しもうという計らい。

Himonosake_15

飲み比べの前に大西さんによる日本酒解説。
純米酒、吟醸酒、普通酒、本醸造、大吟醸、純米吟醸、純米大吟醸、etc・・・
日本酒はたくさん種類があるので覚えるのが大変ですが、
知ることで興味も味わいも増すというもの。

Himonosake_17

日本酒に適した米を酒造好適米(しゅぞうこうてきまい)といい、
普段我々が食べている米と比べ、米の芯に隙間が多く、
麹菌が繁殖しやすいのだそうです。

Himonosake_18

その酒造好適米の全国産地図。
それぞれの地域の日本酒、飲んでみたいなあ。

Himonosake_20

日本酒の種類や作り方を学んだところで、ついに飲み比べ!

・大吟醸 YK35
・純米大吟醸 越淡麗
・純米大吟醸 NOBU

山田錦(Y)を協会酵母9号(K)で精米歩合35%(35)まで磨き上げるからYK35
純米大吟醸 越淡麗は酒造好適米・山田錦と五百万石という
二大酒米を元に開発された新品種・究極の酒米「越淡麗」で作った日本酒!
こういう知識を知っていくと、日本酒を追うのがより面白くなるんですよね~

Himonosake_19

純米大吟醸 NOBUは世界で最も有名な日本料理レストラン・NOBUで使われている日本酒!
特にNOBU New Yorkの経営者で、日本酒好きとしても有名なあのロバート・デニーロ氏が
北雪酒造と純米大吟醸 NOBUを大絶賛し、自ら佐渡まで足を運んだとか。
ロバート・デニーロが愛した日本酒が飲めるなんて贅沢だなあ。

Himonosake_21

そして、いよいよ待ちに待った晩酌会に突入!
上記三種以外にも、

・吟醸無濾過生原酒
・純米酒
・佐渡の鬼ころし
・北雪梅酒
・つんぶり(焼酎)

と、多数品揃え!
豪華な日本酒が好きなだけ楽しめる・・・まさに至福の時間!

Himonosake_22

テリーPも日本酒を一杯。
超大辛口・佐渡の鬼ころしが水のように飲みやすいと驚いていました。

●マルハニチロの干物・粕漬け紹介

Himonosake_26

さて、豪華な日本酒を迎え撃つのは、これまた豪華な肴!
後半はマルハニチロから食品通販事業室・通販課で、
おさかなマイスターの資格も持っている田中里佳さんが登場。
この日用意したメニューについて解説してくれました。

Himonosake_25

東日本大震災で長い間休止していた工場も現在は製造を再開しています。
美味しい食品を作っていってほしいですね。

Himonosake_41

マルハニチロと聞くと、さば水煮をはじめとする缶詰のイメージが強かったので、
干物の缶詰なんてあったっけ・・・なんて思っていたのですが、
マルハニチロダイレクトのHPを見ると、美味そうな干物・粕漬けがたくさん!

Himonosake_391

・さわら天日干し
・さば天日干し
・キングサーモン西京漬け
・からすがれい西京漬け

北雪酒造さんといい、マルハニチロさんといい、
一体どうしちゃったのというくらいの大盤振る舞い!

Himonosake_40

もちろん缶詰も紹介。
ひと手間加えた缶詰料理で美味しく日本酒が飲めました。

Himonosake_30

トークの後は再び晩酌会へ。

イベントが日本酒、干物、粕漬けなので、
おぢさんばかりやってくるのではないかと思ったのですが、男女比は半々。
ほろ酔い日本酒女子、素敵です。

Himonosake_31

燗酒の用意も抜かりなし。
大西さん、自宅にこの酒燗器を持っているそう。
聞けば一式揃えると結構なお値段・・・
でも、熱燗党にはなんともうらやましい環境ですね~

Himonosake_28

おっ、タッパーから何かを取り出して酒の中に入れている。
何やら面白そうな予感・・・

Himonosake_29

おおおっ、キュウリじゃないか!
昔、焼酎の中にキュウリを入れたかっぱ焼酎を居酒屋で飲んだが、
めちゃくちゃ美味かったんですよね。
それがまさかここで飲めるとは・・・くぅ~、粋なことしてくれるなあ。

鬼ころし+キュウリ、言うなればかっぱ鬼ころしというところか。
スッキリ辛口な鬼ころしにキュウリの爽やかさが加わって美味すぎ!
ああ、もういくらでも飲めてしまう・・・

Himonosake_27

終了時間が近づいてきたところで、そろそろ北雪梅酒いきますか。
日本酒の蔵元が造った梅酒って美味しいですよね。

Himonosake_34

さらに北雪梅酒と鬼ころしを1対1で割った北雪酒造オリジナルカクテル、
Sweet Devilがまた素晴らしい!
梅酒単体ではやや喉に甘さが残るが、鬼ころしと合わせると
梅酒がすっと喉を通り過ぎていき、後味がとっても爽やか!

梅酒を入れたことで身体がリフレッシュ!
日本酒のみをずっと飲み続けると少し疲れてしまうけど、
間に果実酒を入れるとまた美味しく酒がのめるんですよね~
この後、終了時間までかっぱ鬼ころしをがぶがぶ飲み続けました。

Himonosake_33

ということで、思う存分美味い日本酒と干物・粕漬けを楽しみました。

美味い酒と美味い肴。
北雪酒造の日本酒とマルハニチロの干物・粕漬け、ホント素晴らしい相性でした!
日本酒好きにはたまらないイベントだったと思います。

やはりカルカルの酒イベントは楽しい!
酒好きの人はもちろん、酒は苦手だけど興味はあるんだよね~という人、
酒に弱いけど居酒屋で飲んだり友達と飲んだりするのは
好きなんだよな~という人にもオススメです。

ああ、またこういうのやってほしいなあ~

(ライブレポーター・えの)