ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

ブログだけでは紹介しきれないヤバさ! 珍スポが好きすぎてヤバいライヴ ~東京の珍スポットを120分で徹底攻略する!~ライブレポート(2012.4/22開催)

2012年05月08日

ブログ奨学金制度1種受賞、スゴブロ2012ベスト20で9位入賞など、各所で高評価を集めるブログ
東京別視点ガイド』!
その開設1周年を記念して、ついに開催されたこのイベント!
ブログでは書けない裏話も満載、どこまでレポートできるのか!?
珍スポが珍スポすぎて文字にするとヤバイことになってます!
それでは、レポート開始!

Sany0005
本編開始前、気になる存在を発見。

当日客席に配られたアンケート用紙、その右上に鎮座まします告知ガッパ。
実はイベント開始前から一部で波紋が広がっていました。
詳しくはリンクを辿っていただきましょう。こちらこちら
告知ガッパ……いったい何者?
彼(?)はこれから何を告知していくんでしょうか。
のっけから謎だらけのイベントですが、それはさておき本編開始。

Sany0013
本日の主催、東京別視点ガイド・管理人の松澤さん。
ハガキ職人ナイト!11に出演するなど、実はカルカルとも御縁が。

Sany0014
お相手を務めるのは大喜利天下一武道会の司会・橋本さん。
松澤さんとは大学の同期で、現在はルームシェア中の間柄。

Sany0018

今まで珍スポットについて語る機会はなかったという松澤さん。
この日は念願かなったという様子。
珍スポに行きすぎて彼女にフラれたというエピソードも笑って語ってくれました。

初主催イベントということで、
まずは自己紹介とともに松澤さんの休日を追っていきます。

Sany0022
起床。
目の血走り具合から珍スポットへの並々ならぬ情熱を伺うことが出来ます。
松澤さん「珍スポは閉まるのが早いので早起きは必須」

Sany0026
珍スポ1つめ。高尾山・トリックアート美術館。

サクサクと巡って……。

Sany0029
2つめ。名古屋・マウンテン。
珍スポを思う気持ちは時空を超えることが証明されました(嘘)。

Sany0031
3つめ。静岡・変な店。
腹が減っては何とやら、ということで食事も珍スポに。
画像は、伊豆で食べた「お汁粉の中に餃子が入っているもの」だそうな。

Sany0032
そして4つめ。

松澤さん「珍スポ巡りは1日4箇所が限界。それ以上は精神が辛くなってくる」
橋本さん「修行か」

Sany0034
帰宅。
珍スポ探索を終えた充実感を思わせる表情です。

Sany0036

ブログ更新中。
松澤さん「ももクロのライブDVDを見て気分が高揚したところで、さあ! やるぞ! って気分で書き始めます」
鬼気迫る表情。

Sany0041
そして就寝。
非常に充実した珍スポライフです。

Sany0050
wikipediaとともに起床。
それにしても、PCのモニターが大きい! うらやましい!

Sany0053
昼食とともにwikipedia。
これ、実は私もやります。
ひとりで食事をとる時の手持ち無沙汰感が和らぎます。

Sany0055
外出中も……。

Sany0057
やっぱりwikipedia。

Sany0059
帰ってきてもしっかりwikipedia。
橋本さんの司会と突っ込みはこうして作られています。

Sany0062
いよいよ本格的・珍スポ紹介タイム。
「お願いですからこの3スポットだけは本当に行って下さい」と銘打って、
松澤さんイチオシのスポットをご紹介。

Sany0063
立石バーガー(堀切菖蒲園)
たくさんのギミックを盛り込んだハンバーガーショップ。

Sany0073
名物メニュー、そんなバナナバーガー!

味の想像がつかない!
これは一度行ってみたくなる響き。

なお、立石バーガーではハンバーガーのネーミングライツを販売しています。
1ヶ月あたり500円。
3/21から4/20まで、「東京別視点ガイドバーガー」も販売してました。

他にも、
お客さんから店長へ助けてほしいことが書かれている「助けてボード」
お客さんが持ち込んだ品物の委託販売を行う「バーガーショップ」
などなど、端から端まで特徴的な部分しかないお店ですが……。

Sany0083
このお店いちばんの特徴、手動販売機。

「自動販売機」とは書かれていますが、
お金を入れると、それを聞きつけた店長が商品を落としてくれる、一手間かかった画期的なシステムです。

などなど、次々とアイデアを投入してくる、
目が離せないハンバーガーショップです。

Sany0104
命と性ミュージアム(群馬県吉岡市)

ここはいわゆる“秘宝館系”スポット。
この時点で画像を出すのが色々ヤバすぎます。Ust配信もNGでした!

松澤さん「アカデミックな方向に行きたいんだと思います、が……」
実際色々と啓発活動っぽい文面も見ることができました。
しかし、それが全力であさっての方向にブッ飛んでると言わざるを得ません。
出産シーンのオブジェとか裸婦のフィギュアとか、
あとオーナーの人が性に対して積極的だとか、書けるのはこの辺が限界です。

もう、詳細は公式サイトも併せてご覧ください。
と言ってレポートを放棄する暴挙。
ここで詳しく書いてしまうと私のレポーター生命がヤバイ。

Sany0134
かがや(新橋)
紹介できそうな珍スポが戻ってきた!
松澤さんが「ぐるなびで探したら発見」した居酒屋だそうな。
この店をサラッと載せるぐるなびもスゴイ。

とにかく、ずっと真顔でパフォーマンスを連発するオーナーの挙動に片時も目が離せない!

Sany0153
これ、箸置きです。好きなものを選べます。
置き方にもしっかりとルールがあるみたいです。

Sany0152
メニューは基本的にコースのみ。

料理を頼む時は、
「あー、やっと仕事終わった。おなかペコペコなんだマスター、おいしいもんたくさん食べさせてよ、お願い(2100円)」
など感情を込めてコース名をフルに読まないと
「気持ちが伝わってこない」と注文のやり直しをさせられるシステム……システム? が実装されています。
客側の演技力が問われます。

Sany0161 Sany0163
茶色メインの料理は家庭的で美味いらしいです。

Sany0165
ジャポニカ学習帳に書かれたメニュー。
ドリンクの「持ってき方」を決められます。

ブラジル=サンバカーニバルを意識した(?)ダンスとともに奇声を上げながら登場する。
アメリカ=ゲストのディックが登場する。
などなど。立地は新橋駅近くなので、
ゆりかもめユーザーの方はカルカルでのイベント鑑賞後にいかがでしょうか。

このコーナーはUstream配信されてました。
アーカイブがこちらに(命と性ミュージアムの部分はお2人の顔アップです)。

Sany0189
口では嫌がっていても体は正直じゃないかコーナー

「説明しても頭ではわからないので、実際に体験してみよう!」
ということで、ここで唐突に出演者とお客さん一同でたこ焼きを実食。

このたこ焼き、ただのたこ焼きじゃありません。
マスターが念によって味を変えてくれるたこ焼き屋、
パワーブレンド(南千住)で買ってきた、キムタク味たこ焼き。
54種類の中から松澤さんオススメのチョイスです。
お客さんも「確かにキムタクっぽい」と絶賛(?)。

Sany0199 メニューはこんな感じ。
27番・ゾマホンが気になりました。

ここのマスター、
「あらゆる物質に存在する物質頭脳に信号を送り、味を変える」
ことができるんだそうな。
これは確かに頭で理解することは難しい。
実際に行って体験する必要がありそうですね。

Sany0204

マスターのご尊顔。気が満ちています。

Sany0218
かがやのおばちゃんに監視されながらの休憩タイム。
かがやに行くとこの視線が生で味わえます。

Sany0229
クイズ チンスポオネア

珍スポットに関するクイズを出題、お客さんが回答するコーナー。
正解数トップの方には子宝飴(男性自身っぽい形の飴)をプレゼント。

Sany0240_2
問1:陸上自衛隊広報センター・物販コーナー(和光市)
12個中2個が激辛のクッキー、商品名は?

Sany0244
正解:デッド オア アライブ

余りにもリアルなネーミング。
キャッチコピーが「被弾確率」なのがギリギリ生存の可能性も残ってる……?
これ以外にもインパクト絶大な賞品満載の物販コーナー、松澤さんは30分以上見てたとか。

Sany0256
問2:町田リス園(町田)
タイワンリスの歯は何を砕く?

Sany0260
正解:コンクリート

ここではリスが放し飼いらしいんですが、いろいろと大丈夫なんでしょうか。

Sany0274
問3:菊や(北千住)
アルカリラーメンってどんなラーメン?

Sany0278
正解:アルカリ電池つき

ラーメンそのものは醤油+梅ペーストだそうな。
もはやメニューという領域を超えてます。
他にもココアラーメンや青色ラーメン(青汁入り)など、色々謎めいたメニュー満載のラーメン屋でした。


Sany0289
問4:珍宝館(群馬県吉岡市)
まん長さんにつけられたあだ名は?

Sany0293
正解:子供店長

まん長=館長だそうです。
これもまた色々ヤバい。
なんで群馬の吉岡にはこんなスポットが集まるのでしょうか。

Sany0313
問5:風雲文庫(静岡県熱海市)
ヒーローの家にあるのはどれ?

Sany0314
正解:全部

ここはヒトラーの遺品で埋め尽くされた博物館、らしいです。
真偽の程は謎。ヒーローの家って一体何なんでしょう。
もう、何がなんだか。

ちなみに正解数トップの方、賞品は辞退されたそうで。
処遇が気になります。

さて、イベントは佳境へ。
ブログで語り尽くせないマジでヤバイスポットをご紹介。

Sany0319
……ご紹介。

ここで紹介するのもマジでヤバイ。

なので、ぼかします。

Photo
関東某所の某温泉。
温泉そのものもさることながら、来客が珍スポの珍スポっぷりを強化してました。

Mad
都内某所の某商店。
扱ってる商品もさることながら、店主とPOPがあまりにもヤバすぎました。

とてもブログでは紹介しきれない、生だからこそ紹介できる珍スポットの極北がそこにありました。
この2スポットをやっと紹介できたことに満足したのか、松澤さんはやりきった顔。橋本さんは呆れ顔。

Sany0385

最後にQ&Aコーナーが。
Q「今まで珍スポットに費やした金額は?」
A「5~6万円くらい。珍スポット自体の入場料は安いところが多く、交通費の方がかかります」

以上のやりとりをもってでイベントは無事(?)終了。

松澤さん「珍スポは実際に行ってみるのが一番。珍スポを巡るツアーも企画中です!」
これは見逃せません。要チェックです。

Sany0389
2人が去ったステージには、かがやのおばちゃんが。
おばちゃん、またね。

松澤さーん! またブログに書けない珍スポのストックができたらよろしくお願いします!

(ライター・ニセ生物)