ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

『アバンギャルドなチェコナイト!~あなたの知らないチェコっと怖いチェコの話~』ライブレポート:チェコのアートはハンパじゃない そんなチェコのアートをチェコっと教えます(12.4/13開催)

2012年06月23日

カルカル恒例のチェコナイトが帰ってきました!

中欧ヨーロッパに位置するチェコ。
第二次世界大戦後、日本は戦争に負けたものの復興に向けてまっしぐらでしたが、当時のチェコスロバキアは共産主義で国民の生活はとても厳しいものでした。更に国がチェコとスロバキアに分離、と国政は大変な困難な歩みを辿っていく…。

そんな辛い歴史の中から生まれてきたチェコはアートの泉。
北欧とは違ったまるでアジアの様な独特の色合いで、幼少の頃から惜しみなくアートを仕込まれた、チェコ独自のアート観をとくと紹介。

今回のメンバーはこのお三方。

Dsc_6957

【出演者】
ぺトル・ホリー(チェコセンター東京所長)
谷岡剛史(チェドックザッカストア・オーナー)

【企画・司会】テリー植田(東京カルチャーカルチャー・プロデューサー)

●映画大国 チェコ

Dsc_6954

チェコは映画大国。映画館第1号は1907年9月15日にプラハにできた「ポンレポ」。

Dsc_6959

チェコの映画ポスター。この当時のポスターはまだ印刷技術が乏しかったのでそれほどでもありませんでした。因みに右側がドイツ語、左側がチェコ語で書かれてある。

次に「春の調べ」という映画。

Dsc_6967

これはチェコスロバキアが制作した映画で、なんと非ポルノでありながら女性の裸が登場するという、当時、世界がビックリした映画。

Dsc_6975 Dsc_6978

世界中で放映されました。そしてチェコ語のトーキーも。

Dsc_6980_2

これは「ノアのは箱舟」のポスター。
左側のチェコ版となるとパッと明るくなります。

Dsc_6982 Dsc_6986
Dsc_6989 Dsc_6992

チェコ人は独特な感性で名作映画のポスターを作っていく。
ということは日本映画も例外ではない。

Dsc_6995

これは黒澤明監督の「蜘蛛巣城」。
日本版と全然違いますね。

Dsc_6999

こちらは「砂の女」。チェコ版の方がアートですよね。

Dsc_7004

「プワナ・トシの歌」がバッファローになってしまう。

Dsc_7009  

「鬼婆」は、なんかわかりますね。

Dsc_7015

「天国と地獄」は原型の跡形もありません。

Dsc_7018

次に「羅生門」は歯となりました。
これは共産主義の辛い生活を送ってましたが、辛いと言えば罰せられてしまうので、ポスターの中にその思いを込めたのではないかとのこと。

Dsc_7022

「ゴジラ」もかなりアートに。ただチェコ側だとどんな映画なのか分からなくってしまいました。

Dsc_7026

「宇宙大怪獣ギララ」。ファンタスティック!!

Dsc_7034 Dsc_7039
Dsc_7036 Dsc_7041

そして、かなりレベルの高いポスターの数々。
共産主義で自由に発言ができない環境だったので、それが返って個々の主張を織り交ぜたメッセージ性の高いポスターが出来かがったのではないのかとホリーさんは語る。

●子供にやさしくない絵本

Dsc_7122 Dsc_7128
Dsc_7131 Dsc_7126

絵本と聞くと、子供向けの本なので、優しい絵、色、内容を選び抜いて出版されるイメージがありますが、チェコの絵本はアート寄りで鋭い絵本が多い。

Dsc_7133

こちらは悪魔を連想させる本。なんかみんな意地悪そううな顔しています。

Dsc_7139 Dsc_7142

コラージュの絵本。

Dsc_7170 Dsc_7172

意地悪な猫の絵本。

●チェコの雑貨もハイレベル

Dsc_7192 Dsc_7195
Dsc_7198 Dsc_7200

映画ポスターと同様に雑貨レベルも高いチェコ。
型や色使いがとても懐かしく日本人好みです。

●日本人の感性からかけ離れた公園

Dsc_7220 Dsc_7222

チェコの友人宅を訪問した谷岡さん。いい所があるので遊びに行こう…と誘われた公園がかなり衝撃的で、彫刻が全て怖くて可愛くなかったとのこと。どのような具合かというと…、

Dsc_7224 Dsc_7237

こんな感じ。とにかくディズニーアニメで言うなら敵役以上の強面キャラばかり。

Dsc_7231 Dsc_7228

おっと「田中真紀子さん」を思われる中高年の女性が登場…。
と思いきや、それは白雪姫。顔が40代にしか見えません。

Dsc_7263

そんな感じで日本人にはちょっと刺激が強すぎる彫刻ですが、
チェコの子は意外と平気。はしゃぎまくっています。

Dsc_7267 Dsc_7282

日本とチェコの怖いと思う視点がちょっとずつ違うことがよーく分かったこのイベント、どうでしたか? この独特の風合いのチェコ文化を紹介しているので、絶対足を運んでみましょう。

ホシスミレ/へんしゅう&ぶんぴつ家