ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

『岡山ソーシャル祭 in お台場! ~黄ニラとジューシーと桃太郎と~ 』ライブレポート:黄ニラ、ご当地カクテル、フルーツパフェ、うらじゃ祭り・・・岡山をめいっぱい楽しむイベント開催!(12.6/16開催)

2012年06月29日

うどん県・香川、おしい・広島が何かと話題になっていますが、
隣の県を忘れちゃいませんか?

そう、岡山です!

B級グルメ・蒜山やきそば、津山ホルモンうどん、日生カキオコ。
日本三名園の一つ・後楽園、倉敷美観地区、津山城などなど、
グルメも観光名所もたくさん!

でも、ここまではガイドブックの岡山。
もっともっと楽しく魅力的な岡山、紹介しましょう!

Okayama_01

岡山ソーシャル祭 in お台場! ~黄ニラとジューシーと桃太郎と~

Okayama_06

今回のイベントのため、はるばる岡山からカルカルに一団が駆けつけ、
入ってくるお客さんを盛大に歓迎!

Okayama_07

ももっち & うらっち

岡山県のマスコットキャラクターでおかやま観光キャラバン隊
ももっちとうらっちがカルカルにやってきた!
ももっちは桃太郎、女の子キャラのうらっちは・・・鬼!?
うらっちの名前は桃太郎の鬼退治にまつわる温羅(うら)伝説にちなんだもの。
キュートな鬼もなかなかイイですね~

Okayama_08

いぬっち & さるっち & きじっち

そして、桃太郎といったら三匹のお供。
同じくおかやま観光キャラバン隊のメンバー・いぬっち、さるっち、きじっちも
イベントを元気いっぱい盛り上げる!
見ているだけで楽しくなる三人、もとい三匹でした。

さて、今回のイベントで気になるのは、やはりサブタイトルにもある黄ニラ。
数年前、ニュースで初めて岡山の黄ニラを知り、食べてみたいと思っていたが、
まさかカルカルで食べられるとは思わなかったなあ。

ではさっそく黄ニラを使った特別メニュー、いただきましょう!

Okayama_03

初手からビックリ、黄ニラカクテル!
ワンポイントで飾ってある黄ニラがステキ。
グレープフルーツベースで爽やかな甘さです。

Okayama_02

続いて、小柱と黄ニラ炒め! 美味すぎるっ!!!
シャキシャキとした歯ざわりと音がたまらない。
黄ニラカクテルも美味しいけど、これは間違いなくビールだっ!

緑のニラと比べてニラ独特のニオイやエグミがなく、味はほんのり甘みがあり、
ニラが苦手な人でも黄ニラは100%美味しく食べられると思います。

そんな黄ニラを使って作ったのが・・・

Okayama_04

黄ニラ味噌おにぎり!
ニラ味噌ってご飯が進むんですよね~。米がぐびぐび喉を通ります。

他にも黄ニラポン酢、黄ニラスープなど、思いっきり黄ニラ料理を堪能しました。

Okayama_05

岡山の代表的UST番組・ツイ岡ランドも既に中継中。
たくさんのお客さんで賑わう中、

Okayama_09

岡山ソーシャル祭、開演!

Okayama_10

左からテリーP、岡村さん、下村さん、多田さん

カルカルで行われているフェイスブックミートアップでおなじみ・岡村さん、
ツイ岡ランドのMC・下村さん、ラムネのお菓子・ジューCで有名な(懐かしいっ!)
カバヤ食品株式会社の総務部長・多田さん、テリーPの4人がステージへ。

今回岡山イベントが行われたそもそものきっかけは、
多田さんがフェイスブックミートアップの常連さんだったこと。
そこからテリーPや岡村さんと意気投合し、
カルカルで岡山イベントやりましょうということになったそうです。

●勝手に岡山検定!

Okayama_11

前半は勝手に岡山検定!

Okayama_12

[問題1] 岡山県内の観光地で観光客の最も多いのはどこか?
 ①鷲羽山 ②後楽園 ③倉敷美観地区 ④カバヤ

正解は④のカバヤ!

Okayama_27

ではなくて、③の倉敷美観地区。
日本三名園の一つ・後楽園の年間約100万人に対して、
倉敷美観地区はなんと350万人!
ちなみに鷲羽山(わしゅうざん)は岡山が誇る国の名勝にして、
日本の夕陽百選の一つです。

カバヤも負けちゃいない!
カバヤではお菓子工場見学ができて、子供だけじゃなく大人にも大人気だそうです。
お菓子作ってるところ見るの、楽しいだろうなあ。

——————————

[問題2]
すし飯の中にサワラやエビなどの旬の魚に、
かんぴょうやしいたけなどの山の幸を盛り合わせた岡山の郷土料理は?

 ①五目ずし ②ばらずし ③蒜山おこわ

Okayama_30

正解は②のばらずし。
ばらずしはポピュラーな料理だけど、
岡山のばらずしは一際バラエティに富んでて豪華絢爛! 食べてみたいですね~

——————————

[問題3]  岡山を代表する焼き物はどれか?
 ①備前焼 ②信楽焼 ③瀬戸焼

Okayama_33

正解は①の備前焼。
備前焼の器はコーヒーやビールの味を引き立てるといいますよね。
岡山行ったらコーヒーカップとビアタンブラー買っていこう。

——————————

[問題4] 岡山でご当地カクテルといえば?
 ①黄ニラカクテル ②桃太郎 ③桃翠

Okayama_13

正解は③の桃翠(とうすい)
桃翠は岡山県内のバーテンダーが「岡山を代表するカクテルを作ろう」と集まり、
試行錯誤を重ねて開発したといいます。

桃とマスカットのシロップにライムを加えたジンベースのカクテル。
その姿はまさに桃の翡翠。一口飲めば身も心も酔いしれて陶酔。
岡山の夜はBARで桃翠を片手に楽しいひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

Okayama_15

岡山検定からいくつか取り上げてみましたが、いかがでしたでしょうか。
岡山ってなんか面白そうと思った方、後半はさらに凄いです。
一気にレポート進めましょう。

●岡山県観光大使・小倉さんとおかやま観光キャラバン隊!

Okayama_16

小倉さんとおかやま観光キャラバン隊

クイズとトークで楽しんだ前半から一転、
後半は岡山の人達が次々に登場し、ステージが一気に賑やかになりました。

一番手に登場したのは岡山県の観光大使である小倉さんとおかやま観光キャラバン隊!
みんなで岡山の自然、観光地、名産、美味しい食べ物のPR、
そしてB級グルメ・日生カキオコの歌を元気いっぱいに披露してくれました。

●黄ニラ大使登場!

Okayama_17

左から黄ニラ大使一号・植田さん、二号・井上さん、三号・小高さん、
岡山の老舗料亭「西川荘」の原田さん

二番手は黄ニラ大使ご一行が登場!
黄ニラ大使の三名は黄ニラの専業農家をやっています。

黄ニラがニュースなどで岡山以外の人にも知られるようになったのは最近ですが、
生産そのものはなんと明治時代から。
青ニラの刈り取られた部分(芽が出る前の根株)に光を当てないでおくと
黄色いニラが育つそうです。

Okayama_34

その黄ニラをもっと全国に知ってもらおうと、黄ニラ大使と連携し、
商品「okayama 黄ニラmiso」を開発したのが岡山の老舗料亭「西川荘」の原田さん。
黄ニラ味噌と白いご飯、めちゃくちゃ合います! 是非是非!

さらに「黄ニラmisoのうた」をアカペラで披露。
岡山で今最も注目すべきグルメは黄ニラで間違いなし!

●岡山夏の風物詩・うらじゃ祭り!

Okayama_18

左から津本さん、中川さん、濱岡くん&お母さん

三番手は岡山夏の風物詩・うらじゃ祭りを紹介!
うらじゃ祭りってご存知ですか?
うらじゃの「うら」は、おかやま観光キャラバン隊のうらっちの「うら」
つまり、うらじゃ祭りは温羅伝説にちなんだお祭りなのです。

うらじゃのテーマソングに合わせて踊る踊る!
特に凄いのがクライマックスの総踊りで、
踊り子も観客もみんな一緒になり、なんと一時間ぶっ続けで踊り狂うという。
見るだけでなく、参加できるというのがイイなあ。
2012年のうらじゃ祭り開催は8月4日(土)、5日(日)ですよー

Okayama_19

さらに、津本さんが岡山県を代表する民謡・下津井節を披露してくれました。
津本さんは数々の民謡大会で優勝を獲得している民謡歌手なのです。
カルカルが歌に踊りに大盛り上がりでした。

●岡山のご当地カクテル紹介

Okayama_20

市田さん & 後藤さん

四番手はBARアヴァンティーのマスター・後藤さんと、
ライター&利き酒師の市田さんが登場し、
前半の岡山検定で出てきたご当地カクテルの話をしてくれました。

黄ニラカクテル誕生のきっかけは、黄ニラ大使一号・植田さんとの会話から。

植田さん 「ちょっと黄ニラでカクテルできる?」
後藤さん 「あ~、イイよ~」

軽っ!
後藤さん曰く、安請け合いしてしまったが、やってみたら結構大変だったそう。
野菜だし、なんといってもニラだから・・・
でも、こんな軽いノリでも最後には美味しく作ってしまうんだから凄い!

Okayama_26

桃太郎がマッチョ!?

もう一つ、本格"鬼退治"桃リキュール・Momotaroesを紹介!
生活の悩みや心配事を鬼に見立て、それを退治して元気になってほしいという思いが
「本格"鬼退治"桃リキュール」という名前に込められているといいます。
一瓶に対して白桃が一個以上使われていて桃感たっぷり!
黄ニラカクテル、桃翠、Momotaroes・・・岡山のご当地カクテル、熱いです。

●フルーツパフェの街・おかやま

Okayama_21

さらにSocialGrapher・菅野さんと観光大使・小倉さんが
岡山のフルーツパフェをアピール!

Okayama_28

岡山が「フルーツパフェの街」って知ってました?

降水量が少ない岡山は果物の栽培に適していて、
ご当地カクテルでも使われていた白桃やマスカット以外にも、
梨、メロン、ぶどう、イチゴ、いちじく、etcと、ふんだんに果物があるのです。

ただ、買うとなるとちょっと高い・・・
でも、美味しい岡山の果物をたくさんの人に食べてもらいたい・・・
そこで思いついたのがフルーツパフェなんですね~

Okayama_35

そのフルーツパフェがカルカルの特別メニューに登場!
フルーツパフェ、一体何年ぶりだろう(笑)
見た目の楽しさもフルーツパフェの醍醐味!
スイーツ男子なんて歳でもないので普段は頼みにくいが、岡山でならイける!

Okayama_22

岡山ソーシャル祭のクライマックスはうらじゃ祭りの総踊り!
お客さんもみんな一緒に踊る踊る! 後半ステージで見た時と全然印象が違うよ!
うらじゃ祭りは総踊りだ!
カルカルで驚いたくらいだから、本家の盛り上がりは想像の遥か上だろうなあ。
岡山でうらじゃ、踊ってみたいと思いました。

Okayama_25

大盛り上がりの岡山ソーシャル祭、凄く面白かったです。

岡山着いて観光巡り、お腹が空いたら黄ニラ料理にB級グルメ、
三時のおやつにフルーツパフェ、夜はうらじゃ祭りで踊りまくり、
最後にBARでご当地カクテルを楽しむ・・・
岡山で楽しく過ごす様子が簡単に想像できますね。

夏休みの予定がまだ決まっていない方、中四国旅行を計画している方、
岡山、オススメですよ~

(ライブレポーター・えの)