ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

『やきとリンピック Vol.2 in お台場』ライブレポート:やきとり食べまくり!ハイサワー飲みまくり!やきとりのオリンピック再び開催!(12.7/16開催)

2012年07月28日

ロンドンがスポーツのオリンピックなら、日本はやきとりのオリンピックだ!(超強引)

Yakitori2_01

やきとリンピック Vol.2 in お台場

(1) 北海道・美唄やきとり
(2) 北海道・室蘭やきとり
(3) 福島県・福島やきとり
(4) 埼玉県・東松山やきとり
(5) 山口県・長門やきとり
(6) 愛媛県・今治やきとり
(7) 福岡県・久留米やきとり

日本七大やきとり都市で構成される全国やきとり連絡協議会(通称・全や連)が
2007年から開催しているのが、やきとりのオリンピック。
その名も「やきとリンピック」!
現在までに計5回開催され、昨年はカルカルでエキシビジョン大会まで行われた。

そのやきとリンピックが再びカルカルで開催!
4年に一回なんてしゃらくさい!

Yakitori2_02

8月10日はやきとりの日!

や(8) きと (10)  り

だそうだ・・・超強引だがオッケー!

Yakitori2_07

お客さんもたくさん!

夏にやきとり・・・イメージが繋がらない方もいるかもしれませんが、
私の地元では海水浴場にやきとり屋台があったので、
むしろ夏にやきとりは合っている気がするんですよね。
みなさんはどうですか。

Yakitori2_06

さあ、さっそくいきましょう。
今回はまずワンプレート取り、全種類一通りいただく仕組み。

Yakitori2_04

ハイサワーも取り揃え!
あらためてその種類の豊富さに驚かされました。

Yakitori2_08

奥から手前に向かって、

(1) 北海道・美唄やきとり       やきとりの一平        豚精肉串
(2) 北海道・室蘭やきとり       焼き鳥たつみ          モツ串
(3) 福島県・福島やきとり       鶏料理鳥安            伊達赤鶏もも串
(4) 埼玉県・東松山やきとり    やきとりひびき        彩の国黒豚特上やきトン串
(5) 山口県・長門やきとり       焼きとり屋ちくぜん   長州鶏もも串
(7) 福岡県・久留米やきとり    鉄砲                      ダルム(豚の小腸)

Yakitori2_09

愛媛の今治は、串に指さないやきとり。

(6) 愛媛県・今治やきとり     世渡(せと)               鶏皮

う~ん、どのやきとりも美味そう!
そんなやきとりと合わせるのはもちろん・・・

Yakitori2_10

キリッと冷えたハイサワー!
夏にもやきとりにもピッタリなハイサワーですが、
今回はさらに一つ楽しい趣向が用意されていました。
それは・・・

Yakitori2_05

それぞれのやきとりに合うハイサワーの紹介!

(1) 美唄やきとり        豚精肉串                            ハイサワー青リンゴ
(2) 室蘭やきとり        モツ串                                ハイサワーグレープフルーツ
(3) 福島やきとり        伊達赤鶏もも串                    ハイサワー梅
(4) 東松山やきとり     彩の国黒豚特上やきトン串     ハイサワーレモン
(5) 長門やきとり        長州鶏もも串                       ハイサワーレモン
(6) 今治やきとり        鶏皮                                   ハイサワーライム
(7) 久留米やきとり     ダルム(豚の小腸)               ハイサワーハイッピー

ハイサワーの博水社社長・田中秀子さん自ら考えてくれた組み合わせ!
ここはレポーターとして全ての組み合わせを試さずにはいられない。
最低6杯か・・・無事に家に帰れるのだろうか・・・

Yakitori2_11

場があったまったところで、やきとりトーク開始!
全や連・やきとり研究所所長、やきとり伝道師・土井中照さん
全や連樋口局長さんテリーPの3名がステージへ。

Yakitori2_13

愛媛県今治市出身の土井中さんは、やきとり研究の第一人者であり、
その研究成果を「やきとり天国」と題して本とHPでまとめている。
これがトンでもなく面白い!

土井中さんは、今回ふるまわれた日本七大やきとりの特長を説明してくれました。

(1) 美唄やきとり        洋がらしを付けて食べる
(2) 室蘭やきとり        皮、きんかん、レバーなど、鶏のモツを食べる
(3) 福島やきとり        オーソドックス。王道にして至高
(4) 東松山やきとり     豚肉を味噌だれに付けて食べる
(5) 長門やきとり        一味唐辛子、柚子こしょう、ガーリックパウダー
(6) 今治やきとり        串に指さないやきとり。鶏皮を食べる
(7) 久留米やきとり     牛、豚、鶏、馬、変幻自在、多種多様

材料の違い、食べ方の違い・・・
こうして見ると、やきとりって奥が深い食べ物なんだなあ。

Yakitori2_14

全や連 樋口局長。
今回7都市から集まったやきとりは、
やきとりひびきのスタッフの方々が焼いてくれました。

Yakitori2_15

全や連の手ぬぐいも紹介!
やきとりをテーマに読んだ川柳がプリントされていて面白い。

方向も 予定も変える 焼鳥屋

ついついふらっと行っちゃうんですよね~(笑)

Yakitori2_27

やきとりトーク前半が終わり、再び飲み食いだけのフリータイム。
大皿に盛られたやきとりが、お客さんの手によってどんどん無くなっていく。

Yakitori2_12

1500本用意だから、100人お客さんが来てたとして一人15本。
七大やきとり2セットいける計算。

Yakitori2_23

ということで、2セット目。
やきとりに合うハイサワー全種類制覇、もちろんやりました。

「室蘭やきとりとハイサワー青リンゴ・・・・美味い! 合うね~」
「あれ、室蘭やきとりはグレープフルーツじゃないですか?」
「・・・」

間違ってんじゃねえか!(涙)
という感じで、何度かやり直してたので、計6杯ですまなかった・・・
予想通り、酔っぱらいです。

Yakitori2_161

さて、やきとりトーク後半は、ハイサワーの田中秀子社長
お笑いタレント・だいたひかるさんが登場!

Yakitori2_181

「子供の頃から東松山やきとり食べてましたよ。おふくろの味ですね~」

だいたひかるさんはなんと埼玉県東松山市出身なんですね。
安全で美味しいやきとりひびきを大絶賛!
東京から東松山はそんなに遠くない。
やきとりの街をのんびり歩いて、一杯飲んで帰るのもイイなあ。

Yakitori2_28

ハイサワーの田中社長は、やきとりに合うハイサワーについて説明

「一味唐辛子、柚子こしょう、ガーリックパウダーが特長の山口県・長門やきとりは
ピリッと辛味があるので、さっぱりとしたレモンが合うと考えて、
ハイサワーレモンにしました」

など、一つ一つ考えてきたプロセスが、聞いててとても面白い。
相性を楽しむというのは、食事を楽しむということですからね。
他、関西圏ではライム、北の地では青リンゴがよく飲まれるという話も。
地域性による違いも興味深いですね~

Yakitori2_26

トーク後はプレゼント争奪のジャンケン大会!

Yakitori2_17

ハイサワーの美尻ポスター、やきとりひびきのやきとりセットなどが贈られました。

Yakitori2_25

そして再びフリータイム。
1500本のやきとり完食! 食べて飲んで大盛り上がりでした。

Yakitori2_24

大団円

やきとリンピック Vol.2、すっかり満腹(& 酔っぱらい)になりました。
日本七大やきとりが一つの皿に全て揃うのは圧巻!
さらにハイサワーも揃っているとなれば敵なし!
まさにやきとりのオリンピックの名にふさわしい豪華選手の共演でした。

今年の10月には、本家・やきとリンピックの第6回大会が福島で開催されるそうです。
ロンドンオリンピックの後は、やきとリンピックへGOだっ!

(ライブレポーター・えの)