ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

エンターテイメントプレゼン企画『ユーモアプレスリリース決定戦』ライブレポート(12.7/4開催)

2012年08月07日

「プレスリリース」というものをご存じですか?

プレスリリースとは企業がメディア(報道関係者)に向けて
新商品や新サービス、活動報告等を発表する正式な広報のこと!

そんなプレスリリースを楽しく読みながら
可愛いキャラクターを育て、且つポイントも貰えてしまう
新しいタイプのスマートフォンアプリが登場…!
その名も「キニナルモン(by トレンダーズ株式会社)」!

…とは言っても、先に述べたように「プレリリース」というものは
企業がメディアに対して発表する”公式の文書”であるので
一般の人にはあまりなじみがないものであり、また、
真面目でやや堅苦しい表現が使われる傾向があるので
なかなかとっつきにくい一面もあります。

なので「プレスリリースが読めるアプリ」と紹介されても
プレスリリースという言葉の響き自体に
及び腰になってしまう方も結構多いのではないでしょうか?
しかし、プレスリリースは企業の最新の活動状態が分かるなど
ネタやニュース、話題の宝庫でもあるのです。

そこで…!!

「キニナルモン」のリリースを記念して
今、日本で最もユニークな活動をしていると言われている
超豪華ゲスト陣をカルカルに招聘…!
プレスリリースがより身近なモノとして感じられるように
プレスリリースをエンターテイメント化してもらいました!

自身が取り組んでいる”くだらない内容”を
真面目なプレスリリース形式にして発表してもらいます!

題して「ユーモアプレスリリース決定戦」!!

誰が一番くだらない事を真面目に発表出来るのか!?
最強のユーモア真面目人間を決めると言う
全く新しいエンターテイメントイベントとなりました。

いらっしゃいませ~♪
120704_epr_001_2

開演直前まで黙々と踊っていました
120704_epr_002

この子(↑)は今回のイベントが開催されるキッカケにとなった
スマートフォンアプリ「キニナルモン」のキャラクターでした。

(詳しい説明は後ほど!)

司会進行:佐藤満春さん(どきどきキャンプ)
120704_epr_003

司会進行サポート:岡田さん(from トレンダーズ)
120704_epr_004

「キニナルモン」のリリース記念イベントなので…

まずはみんなで乾杯!(平日なのにお客さんたくさん入りました!)
120704_epr_005

==========

【第1部.キニナルモンの紹介】

まずは、ニュースを読むとポイント獲得できるという
新しいスマートフォンアプリ「キニナルモン」の紹介から!

キニナルモン!(無料アプリです)
120704_epr_006

龍見さん(from トレンダーズ)が登壇して説明
120704_epr_009

お出迎えしてくれたキャラクターはでした。

名前は「モンちゃん」!!

佐藤さん
「モンちゃんは…これは…タヌキ…ですか?」

龍見さん
「タヌキのようなちょっと不思議な子というコンセプトなんです!」

どう見てもタヌキにしか見えませんが(笑)、
一応「タヌキ的な何か」という設定らしいです。

龍見さん
「実はモンちゃんには悲しい過去がありまして、
幼いころに川に流され、母親とはぐれてしまい
人里離れた文殊の森に迷い込んでしまいました。」

悲しい過去を思い浮かべる寂しげなモンちゃん…(↓)
120704_epr_007

龍見さん
「しかし、そこで出会ったホゥ師匠のもとで
仙人になって故郷に帰って母親と再会するために
賢くなろうとと奮闘しているという深いお話なんです!」

なぜ仙人…!?

まぁ、ゲームなので細かいことは気にしないことにします。(笑)

この方が「ホゥ師匠」!
120704_epr_008

ホゥ師匠は一人(一狸?)ぼっちで森に迷い込んでしまったモンちゃんが
一人前の仙人になれるように指導してくれるそうです。

(アプリの中ではユーザーのサポートもしてくれるらしい)

キニナルモンの遊び方の説明
120704_epr_010

/*— キニナルモンの遊び方 —*/

1)実を採る!
もんじゅの森に行って好きな実(ニュース)を採る。

2)ニュースを読む!

ニュースが表示されるので読んで賢くなる。

3)クイズに挑戦!
そのニュースに関するクイズに答える。

4)キニナル度を選ぶ!
そのニュースがどれぐらい気になったかを5段階で評価。

5)ポイント獲得!
クイズに正解するとExpとGPが貰える。
(Ex:経験値 GP:ごほうびポイント)

/*————————–*/

経験値(Ex)を貯めるとモンちゃんが成長していきます。
モンちゃん自身の見た目が変わったり、
もんちゃんの家のインテリアが変化するそうです。

どんどんレベルアップしていくモンちゃん!
120704_epr_011

シルエットになっている部分はアプリをダウンロードして
実際にモンちゃんを育ててみてのお楽しみ!
ただ、シルエットを見る限りは仙人には見えないような…。(笑)

ごほうびポイント(GP)はPeXポンイントやAmazonギフト券と交換可能。
PeXは100GP、Amazonは500GPと、割と手頃な単位で交換が可能。
(1GPは1円分に相当)

つまり、、、

「ニュースを読み賢くなりながらモンちゃんを育てつつ、
ポイントがもらえるという無料なのに得しかないアプリ!」

とのこと。

でも、実際使ってみたらポイントが貯まるのに
もの凄く時間がかかってしまうなんてことはないだろうか?

龍見さん
「もんじゅの森の実にはいくつかの種類があって1GPから10GP、
15GP、100GP以上と獲得できるポイントに違いがあります。
ポイントの高い実を採っていけば比較的短時間で貯まると思います!」

…ということで、まとめます。

[キニナルモンの特徴]

1.育成ゲームとして機能
2.ニュースアプリとしての機能
3.おこづかい稼ぎの機能
4.無料

ニュースは500文字以内にまとめられていて読みやすいとのことなので
是非ダウンロードして試してみてはいかがでしょうか…?

本イベント開催時点ではiPhone版のみリリースされていましたが、
Android版も7月下旬にはリリースされるとのことでした。

キニナルモンHP

イベント特別メニューの「たぬきそば」
120704_epr_013
お箸刺しっぱな写真でゴメンなさい m(_ _)m

==========

【第2部:プレスリリースプレゼン】

ネット界を騒がせている猛者達が自身のユーモアな取り組みを
プレスリリースにしてプレゼンテーションをしていきます!

兎に角、出演者が豪華…!!

家入一真さん
120704_epr_016

連続起業家。
ジャスダック史上最年少上場者。paperboy&co.創業。
liverty、CAMPFIRE,studygiftなど様々なサービスを
炎上するほどに(笑)次々と企画立案し続けている。

黒田勇樹さん
120704_epr_017

ハイパーメディアフリーター。元俳優。
テレビ、イベント、ネット動画など様々なメディアを股にかけて
活躍中の最強のフリーター。現在も映画監督企画が進行中。
バルト9勤務中。(黒田運送HP

えりちぃ こと 桜井えりすさん
120704_epr_018

元探偵ファイルレギュラーライター。元ニートネットアイドル。
グラビア専業アイドルを軽く凌駕するナイスボディと
芸人顔負けの体を張った企画で世間を震撼させ続けているお姫様。
本人曰く「おっぱいデカくて頭はからっぽ」。
桜井えりすオフィシャルブログ

ヨシナガさん
120704_epr_019

サラリーマンブロガー。超人気サイト「僕が見た秩序。」管理人。
著書に「ゆかいな誤変換。」、「僕秩プレミアム」など。
キャラクターデザインなども手掛けるサラリーマン兼クリエイター。

以上、紹介した4名のネット界の猛者達に
一般公募で選ばれた1名を加えた計5名によって
ユーモアプレスリリース対決が行われました。

(一般枠のプレゼンターは後ほど紹介します)

豪華ゲスト陣が揃ったところでもう一度乾杯!
120704_epr_015

☆☆ 家入さんの発表 ☆☆

トップバッターは家入さん!
120704_epr_021

プレスリリースなのでWord形式で文面もカッチリと!
120704_epr_022

資料:家入さんのプレスリリースより(1) //クリックで拡大
120704_epr_020

家入さん
「2012年 6月21日 報道関係各位
家入一真 トレジャーハンターに騙された事を発表!
家入一真はトレジャーハンター斉藤さんに騙されたことを
ここに発表いたします!」

イベント用とは言えちゃんとしたプレスリリースということで、
これは家入さんの身にリアルに起こった話だそうです。

家入さんが知り合いの経営者の人から
「家入さんも絶対興味を持つから!俺も出資しているよ!」
と、”斉藤さん”という名のトレジャーハンターを紹介されたのが
そもそものキッカケらしい。

要するにトレジャーハンターは色々とお金がかかるので
「ぜひ出資してほしい!」という話を持ちかけられたワケです。
出資と言うからにはもちろん斉藤さんが財宝を発見すれば
家入さんにも分け前が発生するというワケです。

「トレジャーハンターだなんてうさんくさい!」
と、最初は疑心暗鬼だったが家入さんですが、
実際に顔を合わせた斉藤さんが目を輝かせながら

・「俺は宝を探している!」
・「トレジャーハンターを待ち受ける様々な罠がある!」
・「毒の沼にもハマって手足が痺れた!」
・「山賊にもよく襲われる!」

…等々、ドラクエ世代にはたまらない冒険話を次々繰り出すので
とうとう好奇心が疑念を上回ってしまい、結局、
200万円を斉藤さんに出資することに決めたそうです。

ところが、出資した直後にトレジャーハンター斉藤さんは
蜂に刺されて入院した旨をメールで伝えてきたのを最後に
以降、全く連絡が取れなくなったとか…。

家入さんは斉藤さんが毎日宝を探している写真を
現地から送ってくれるとの約束だったので
それを凄く楽しみにしていたそうなのですが、
結局、その写真も1枚も送られて来ないまま音信不通に…。

ヨシナガさん
「蜂の写真ぐらいあっても良さそうですよね!」

確かに!(笑)

家入さん〆
「今後につきましては、
こうしてネタになったり酒のツマミになったことで
投資に対するリターンは得られたと認識していますので、
斉藤さんへの告訴等は検討していません。
なお、本発表が業績に与える影響は軽微です!」

資料:家入さんのプレスリリースより(2) //クリックで拡大
120704_epr_023

資料:家入さんのプレスリリースより(3) //クリックで拡大
120704_epr_024

資料:家入さんのプレスリリースより(4) //クリックで拡大
120704_epr_025

「ユーモアプレスリリース」とはこのように
パッと見は非常にお堅いプレスリリース形式の文書ですが、
中身を読んでみると実はおもしろいことが書かれているというモノ。

そのユーモア度を豪華ゲスト達が競うというのが
このイベントの趣旨ということになります。

業務連絡>>トレジャーハンター斉藤様へ
家入さんは法的に訴えないと言っておりますので
どうか連絡を入れてあげてください。m(_ _)m

☆☆ 黒田さんの発表 ☆☆

これまた作りこんできたなぁ…
120704_epr_026

黒田さん
「全世界麺の固さ統一プロジェクト
黒田運送(麺)をここに発表したいと思います!」

全世界とかなにやら壮大な響き…!

黒田さん
「アナタが食べているその麺、本当の茹で加減ですか?
スバゲティ、ラーメン、そば、うどん、ビーフン、素麺、ひやむぎ、春雨、フォー…。
世界各国で広く愛され食されている様々な麺類~
そんな多種多様な材料や形状、調理方法を持つ麺類を口にしたとき
こんな経験はありませんか?
あれ、ちょっと固い…。これ茹ですぎなんじゃ…。」

まぁ、これは普通にありますよね…。

黒田さん
「黒田運送(麺)プロジェクトではこの茹で加減問題解決の
画期的な方法を提案させて頂きます!!」

おおっ…!

元俳優の黒田さんはまるで台本を読んでいるかのように
抑揚をつけてプレスリリースを読んでいくので
ついつい聞き入ってしまいます。プレゼン巧いな!

…と思った次の瞬間、、、

黒田さん
「カルボナーラ、バリカタで!」

客席「…???」

豚骨ラーメンでは注文の際に麺の固さを指定でき、
自分好みの茹で加減で麺を口にすることができます。
ならば「それに習おうじゃないか!」という提案でした。
つまり、豚骨ラーメンの固さの表現には
バリヤワ、バリカタなど全7種類がありますが、
それを世界にある種々様々な麺の固さにも適用して
標準化をさせようというもの。

黒田さん
「あらゆる麺の固さは豚骨ラーメン方式で
表現することが可能なのです!
/*———- (中略) ———-*/
黒田運送発で「全種類茹で加減豚骨方式表現法」を
世界に広めることをここにお知らせいたします!」

なるほど。

このプロジェクトが成功すると旅先で
バリカタのカルボナーラを食べたりできるようになるワケですね。


さらに付随する様々な効果も期待できるとのこと!

資料:黒田さんのプレスリリースより(1) //クリックで拡大
120704_epr_028

黒田さんのプレスリリース(2) //クリックで拡大
120704_epr_029

なんと少子化対策にも有効らしい…!?

黒田さん(←嬉しそうに)
「今夜のお父さんはバリカタだぜぇ~♪」

なんとなく事前に想像はつきましたが、やはり下ネタでした。(笑)

ちなみに普段の黒田さんは「ハリガネ」の固さだそうです。
でも、お酒が入っている時は「やわめ」になるのだとか…。

黒田さんの下ネタのせいで気づけば
「麺の固さプロジェクト」が「MENの固さプロジェクト」になっている件。

☆☆ 桜井えりすさんの発表 ☆☆

資料:桜井えりすさんのプレスリリース(1) //クリックで拡大
120704_epr_031

えりちぃ
「2012年報道関係者各位 楽しいお風呂の入り方♪♪」

お風呂と聞いてスライド超期待…!!

みんな考えていることは同じなのか、
えりちぃ登場と同時にユースト中継の閲覧者が爆増!(笑)

えりちぃ
「人間避けては通れぬ、お風呂。
美容のためにお風呂に入る人もいれば、人間モルボル、ドリアン女、
アンモニアボーイと呼ばれないが為に嫌々入る人もいる。
「お風呂が楽しくなればいいのに!」「好きになれば苦じゃないのに…」
そんな思いを悶々と抱えながらも
清潔のため義務感で入っている人も多いはず。
そこで、お風呂が大好きになるような
趣味と実益を兼ねた楽しいお風呂の入り方を提案します!」

文面が探偵ファイルのノリそのままという気がしますが(笑)、
出だしはちゃんとプレスリリースになっていますね。


えりちぃ
「私、お風呂嫌いでーす。
でも、入りたいと思うお風呂がありまーす!
それは納豆でしたっ!」

客席「…???」

佐藤さん「どーゆーこと?全く意味分からないんですけど?」
岡田さん「臭いをどうにかしたいんですよね?」


簡単に言えば、食べると美容に良いと言われる納豆を
お風呂にしちゃいませんかと言う提案のようです。

えりちぃは探偵ファイル在籍時代の2008年にスポンサーがついて
「5万円あげるから好きに使っていいよ!」と言われたことがあったそうなのですが、
その時、5万円を全額納豆につぎ込んだのだそうです。

その数、実に1500パック以上!(凄っ!)
120704_epr_034

これで500パック分らしい(実際はこの3倍!)
120704_epr_035

スク水えりちぃ、入湯…いや、入豆!
120704_epr_036

えりちぃ
「納豆風呂に入ることでワンランク上の自分になれます!」

納豆シャワー
120704_epr_037

ギガ納豆丼
120704_epr_038

モンちゃん「………………[E:sweat02]」
120704_epr_045

えりちぃ
「結局、私が言いたいことは
好きな人と一緒に食べるご飯が至福のように、
好きな食材と一緒に入るお風呂は至福の時なんです!
分かる人、手を挙げてください!」

客席:(手が上がる)

黒田さん
「ホントに!?今、手挙げた人は
この人がこの状態で走ってきても抱けるの!?」

えりちぃ可愛いしそりゃ抱けますよ!…たぶん。(プレイと思えば)

…と、ここで家入さんからツッコミのコメントが!

家入さん
「これ、プレスリリースじゃなくてブログじゃないですか?」

的確すぎる指摘に客席大爆笑!

えりちぃ反論
「いやいや、これは納豆の魅力をプレスリリースっ!」

”お風呂の入り方”のプレスリリースじゃなかったっけ…?

冒頭こそプレスリリースっぽい体裁で始まりましたが
確かに途中から完全に”ブログ化”してますよね…。
まぁ、でも、細かいことは気にせず良しとしましょう!

…というワケで、えりちぃの暴走「ブログ」は続きます。

バラ(肉)風呂も提案
120704_epr_041

女の子が一度はやってみたいバラ風呂を実現するには
1本400~500百円する薔薇の値段がネックになりますが、
豚バラ肉ならグラム98円で、なんと1000円以内で
ここまでできてしまうというコストパフォーマンスの良さをPR!
(ラードでシャワーの水も弾くピチピチ肌も手に入る)

チョコレート風呂
120704_epr_043
(スライドの写真はアメブロに不適切画像として削除されたものらしい)

大丈夫か、ニフティ…。(載せちゃったけど)

えりちぃ〆
「今後も面白いお風呂を追求してまいりたいと思います!」

拍手!

余談>>
ここでモンちゃんが気分が悪くなったらしく一時楽屋に退避

納豆写真がグロすぎたのかな…(気の毒)
120704_epr_046

家入さんが「ポンタ、大丈夫ー?」と声をかけていましたが、
それはロー●ンの…。

正しくは”モンちゃん”ですのでお間違えのないよう…。

☆☆ ヨシナガさんの発表 ☆☆

他の出演者から「PowerPointはズルイ」との指摘有り(笑)
120704_epr_048

ヨシナガさん
「私はWEBサイト僕が見た秩序というのをやっていまして、
2012年6月30日にサイト11周年を迎えました。
4000回ぐらい更新していて、ただ、古いサイトなんです。
2001年から12年間全くスタイルが変わっていません。」

確かに古き良きテキストサイトそのまんまですよね…。


ヨシナガさん
「そこで、本リリースにおいてはユーザー様への
「新しい価値観の提供」のための取り組みの一環として
15年間変わっていないヨシナガ(僕の見た秩序代表)の
髪型を変更する検討に入りましたことを宣言いたします!」

変えるのはサイトじゃなくて”髪型”という…。(笑)

ちなみに15年前の髪型
120704_epr_050

ヨシナガさん
「新しい髪型の決定にあたりましては
ユーザー様にとって最適な選択を行うため
カッティング前に適切なPDCAサイクル(※)を回すことが
重要であると当社は考えます!」

PDCAサイクル(plan-do-check-act cycle)の説明中
120704_epr_051

事前に髪型シミュレーターで検証して、
ダメそうならまた髪型のチョイスに戻るという繰り返し作業。

ヨシナガさん
「髪形のシミュレーションにつきましては
検索エンジンで上位に表示された高度な
ヘアスタイルシミュレーションシステムを利用いたします」

黒田さん
「固い表現で書いているけどググっただけでしょ!(笑)」

PDCAサイクル実行中!(ヨシナガさんの得意ネタ:笑)
120704_epr_054

PDCAをどんどん回していきます!
120704_epr_056

ウケまくる家入さんと黒田さん
120704_epr_055

ヨシナガさん〆
「以上の調査結果を踏まえまして、現段階ではユーザー様の
満足度を向上させる髪形の変更は行える段階ではないと判断致しました。
幣サイトでは引き続き、新しい試みとして髪形の変更に関してPDCAを
回し研究開発を重ねていく所存で御座います!
本件に関する問い合わせはヨシナガまでお願いいたします。」

ヨシナガさんの発表にステージも客席大爆笑となったが
結果として何も変えていないところが減点材料だろうか?
(得票が伸びるかどうか…?)

☆☆ 菊池良さんの発表 ☆☆

最後は一般枠から選出された菊池さん!

菊池良さん(自称:表現者)
120704_epr_059

一般枠に3件ほどエントリーがあり
その激戦というのはあまりにも倍率が低い予選を
なんとなく勝ち抜いてきた24歳大学生。

「引きこもり歴6年」と語る一方で
関西テレビ番組の特撮戦隊モノ「神話戦士ギガゼウス」において
隊員の一人を演じてきたという謎すぎる経歴を持つ。

ホントだ!!→一番下に載ってます(殉職してるし!:笑)

知り合いに監督さんがいて起用されたと言う。
菊池さん本人そのままキャラクターで「菊池役」という。
(謎すぎる…)

さて、本題…。

菊池さんのプレスリリースはなんと!?

誰でも水嶋ヒロになれる技術の開発に成功!!

菊池さん
「みなさんはよく水嶋ヒロになりたいと考えると思うのですが
大抵の人は憧れるだけで挑戦する前から諦めてしまいます。
でも、僕が開発した最新技術で
水嶋ヒロそのものになれる手段を提供いたします!」

資料:菊池さんのプレスリリースより(1) //クリックで拡大
120704_epr_061_2

リリース文書は現役大学生とはとても思えないクオリティの高さ。
文書の体裁や読みやすさだけなら文句なく今回のナンバーワンでした。

資料:菊池さんのプレスリリースより(2) //クリックで拡大
120704_epr_063_2

菊池さん
「最新技術というと高価な機材や技術を使って
行うと思われがちですが、それがなんと!
僕が考えた手段ではコストカットを重ねまして150円で!」

出演者全員
「安っ…!!!」

家入さん
「陽炎ですら1470円するのに!」

使うのはガムテープと雑誌SWITCHの水嶋ヒロ特集号。
(ブックオフで100円で購入可能らしい)

もう、この時点でカルカル店内の90%の人が
この先の展開が想像できてしまっている空気感でした。

でも、まさかだよね…?
120704_epr_062

( ゚д゚) 「………。」
120704_epr_064

驚異の体験談も紹介
120704_epr_065

…と、まぁ、こんな感じで私生活もプレスリリースも
ひたすらマイペースで良くも悪くもブレない菊池さんでした。

まだまだ就職活動中らしいので
「水嶋ヒロを雇いたい!」という企業の採用担当の方、いかがでしょうか?
プレスリリースの体裁だけは即戦力レベルで書いてくれますよ!
(中身はどうなって知りませんが…)

以上で全5組の発表が終了!投票へ!

投票用紙
120704_epr_069

会場票とネット票を集計して順位を決めます。

優勝は黒田さんの「黒田運送(麺)プロジェクト」でした!
120704_epr_071

賞金GETな黒田さん
120704_epr_073

ステージで金額確認してるし!
120704_epr_074

2位以下は下記のとおりでした。(敬称略)

・2位:桜井えりす…セクシーに攻めて票を集めまくった。
・3位:菊池良…正体不明さがウケたのかまさかの3位!
・4位:家入一真…良くまとまっていたが発表順1番がハンデに。
・5位:ヨシナガ…場内大ウケもネットからは厳しい評価。

※2位以下には賞品賞金いっさい出ません。

==========

【まとめ】

大マジメな文書形式と堅苦しい言葉遣いで
あえて”くだらない”ことを語るユーモアプレゼン。
そのギャップが思っていた以上に楽しめたイベントでした。
最近、頭の良い「おばか」が流行っている感がありますが、
ユーモアプレゼンもその一つの試みと言えるかもしれません。
なによりこれだけ豪華なゲスト陣が
前例のない”おばか”企画にトライしてくれたのが良かったです。

それとモンちゃん!とにかくカワイイので
是非、みんなで立派な仙人に育て上げてあげましょう!

(ライター・GAMA)