ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

『パクパク、パクチーランチ! ~参加者全員が絶対パクチーが好きになって帰るパクチートーク&パクチーランチ!~』ライブレポート:一度ハマればやめられない止まらない! パクチーをこよなく愛するパクチー集会 (12.6/3開催)

2012年08月08日

アナタはパクチーがお好きですか?
私は比較的嫌いではない方だと思います。

好きと嫌いに真っ二つに分かれる魅惑の食材「パクチー」。好きな人はもっと好きに、嫌いな人は大好きになってもらうイベントが開催されました。

Dsc_9490

Dsc_9475

【出演者】佐谷恭(パクチーハウス東京)
【企画・司会】テリー植田(東京カルチャーカルチャー・プロデューサー)

●元エリート、現パクチー 脱サラから開業までの軌跡

Dsc_9500_2

元富士通社員でライブドアに勤めていた経歴もある、
実は元エリートサラリーマンであった佐谷さん。
紆余曲折を経てパクチーハウス設立に至った訳ですが、
そのヒストリーを紹介!

Dsc_9503

世界各国を旅しまくった佐谷さん。
パクチーとの出会いはカンボジアを旅した時で、そこにはパクチーしか食べ物がなかったので食べ続けたところ、気が付けば好きになっていたという。

Dsc_9572

色々な経験を積み重ね、ついに何かを発信したいという思いと、何ができるのか?そんな自問自答を繰り返し、ついに飲食店を始めることを決意。印象が強くて注目度が高い物=パクチーということで、半分冗談と半分本気という塩梅で、パクチー料理を出すお店“パクチーハウス”がスタートした。

Dsc_9572_2

しかし、パクチーは日本でまだまだマイナーな食材。
だが大量に手に入れないとお店は始まらない。また飲食店経営をゼロからスタートしなければいけなく、ノウハウが全くない。そんな困難な状態から始まったと当時を語ってくれた。

●パクチーってどんな食べ物?

Dsc_9510 Dsc_9524

日本へ入ったのは10世紀前後とされている。現代の日本で知られるようになったのは1990年代。しかし高級スーパーの高級食材として売られている状況なので、まだまだ庶民の口には程遠い。

Dsc_9527

根、葉、種まで全て食べることができるパクチー。特に根は熱を通しても香りが飛ばないので、下味や出汁に最適!また種は“コリアンダーシード”といってカレーのスパイスに欠かせないもので、カレーの主の香りともなっている貴重な食材。

Dsc_9537

花は料理の飾りとして最適な美しさ。

Dsc_9569

因みに“paxi”はラテン語を文字って、ミクシィを上手く引用したんだって。

●もう病みつき♪ パクチー好きにインタビュー

今回のイベントの目的は、パクチー嫌いの人がパクチー好きになって帰ってもらうこと。ということで、ご来店頂いているお客様にインタビューしパクチーの印象を聞いてみました。

Dsc_9470

まず女性二人組にパクチー好きか、嫌いか伺ってみたところ、大のパクチー好きとのこと。このイベントにはパクチーを思いっきり食べるために参加したとのこと。

Dsc_9473

次に4人組のグループにインタビュー。やっぱり彼女達もパクチー大好きとのことで、これからパクチーをマジ食いする予定とのこと。

Dsc_9573

おっと、ここでパクチーを残している人を発見! 尽かさず声を掛けてみたところ、嫌いだから残した訳ではなく、大切なパクチーを少しずつ食べているんだって。やはりパクチーイベントだけあって、アンチパクチーにも関わらず、わざわざお越し下さった方はいないようだ。

●パクチーハウスってどんなところ?

Dsc_9583

パクチーハウスとは、人と人との出会い場をテーマとしたお店。初対面同士も話しやすい雰囲気作りをしている。またおしぼりを出さない主義で、食べる前はちゃんと手を洗ってもらうために、入り口付近に手払い場を設けている。

Dsc_9593

食べ物は全種類パクチーが入っている。このレシピはHPで公開していて、同業者から真似されることもしばしば…。それでもOKと寛大な佐谷さん。

そしてパクチーハウス独自の掛け声“カンパク”
開場のお客様の集中力が途切れ始めるとつかさず、

Dsc_9540

BIRA(ビラ)、BIRA、BIRA、PAX(パク)、PAX、PAX
BIRA、BIRA、BIRA、PAX、PAX、PAX
BIRA、PAX
BIRA、PAX
BIRA、BIRA、BIRA、PAX、PAX、PAX
KANPAKU(カンパク)

Dsc_9586

と声出しをする佐谷さん。これはスウェーデンの乾杯をヒントに佐谷さんが考案したパクチーハウス独自の乾杯の音頭だ。

Dsc_9602

そんなパクチーハウスではイベントを大募集しています!

Dsc_9611

またパクチーハウスでは様々なオリジナルグッズを販売しており、何度足を運んでも飽きないように、佐谷さんの工夫がビッシリ詰まっている。

Dsc_9615

パクチーの良さを皆様に知ってもらうため、
佐谷さんからパクチー麺をお客様全員にプレゼント!

茹で汁にもパクチーエキスでいっぱいなので、
捨てないでスープにするのをオススメ。

ホシスミレ/へんしゅう&ぶんぴつ家