ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

『かわいすぎる千葉の太巻き祭りずしを作ろう』ライブレポート:アンビリーバボー! かわいい絵柄で食欲倍増 千葉伝統~太巻き~体験教室が到来!(12.7/15開催)

2012年08月24日

犬、パンダ、椿の花、桜、バラ…そんな愛らしい絵柄で視覚、味覚両方楽しめちゃう千葉県の郷土料理“太巻き”。

Dsc_1302

素人にはかなり難易度が高く、本と材料が手元にあってもなかなか挑戦が難しいところですが、それをプロに指導してもらって体験できちゃうイベントが開催されました。

今回、お客様に挑戦してもらうのは、
椿の花とバラの2種類。

Dsc_1316

そして太巻きの講師をしてもらうのは、千葉伝統郷土料理研究会の皆様。千葉県内の栄養士の方々で結成された団体で、地域の食文化を伝えるため日々活動している。

Dsc_1322

さて太巻きの重要なポイントは以下の4点。

・海苔を横ではなく縦に使う
・上等の海苔でなくても良い。厚めでしっかりとしたものを選ぶ。
・表用に使う厚焼き玉子は4個、中用の厚焼き玉子が2つ。ただ4個だと焼くのが大変なので3つでもよい。
・手袋はザラザラしているものを使う。指先をピッチリさせ、水かきが出来ても良い。

さて、プロの手本がスタート。

Dsc_1328_2

Dsc_1581 Dsc_1588
Dsc_1600 Dsc_1608
Dsc_1649 Dsc_1670
Dsc_1695 Dsc_1735
Dsc_1747 Dsc_1778
Dsc_1781 Dsc_1803

Dsc_1818

キュッキュと力強く巻く。
切る時は巻すをこのように載せると切りやすい。

Dsc_1830

先生の実演が終わり早速、お客様も太巻き作りに挑戦。
サラリと先生は作っていましたが相当難しいです。
さて皆様ちゃんと作ることできるのか?

Dsc_1866

バラの太巻き作りに挑戦している女性グループ。

Dsc_1879

そして反対側は椿の花作りに挑戦しているグループ。
椿の花はパーツ、パーツが細かいので難易度がかなり高い。

Dsc_1885

一回見ただけでは勿論できません。
講師の方々がワンツーマンで教えてくれます!

Dsc_1902 Dsc_1907

バラチームは出来上がり!
プロ顔負けの出来栄えです。

Dsc_1922

そして難航気味の椿の花チーム。
見ての通り、かなり難しいです。頑張れ!

Dsc_1923

出来上がったものは半分に切ってそれぞれと交換。
楽しみが倍増ってこと。

Dsc_1944

更に細かく切ればこんな風に!
まさか素人が作ったとは思えないほどの出来だ!

ほぼご飯から出来ている太巻きですが、
一本、一本細かいパーツを組み合わせて巻いているので、
噛んだ時の感じが干ぴょうでも入っているのかと思うぐらい、
歯ごたえのある食感でした。

見応えも十分あるので遠足、運動会のお弁当で作れば、
お子様たちもハイテンション♪ぜひ挑戦してください!

ホシスミレ/へんしゅう&ぶんぴつ家