ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

『大山顕・石川初・渡邉英徳のマッピングナイト4』ライブレポート:妄想地図、路面電車地図、宇宙旅行地図 etc. ちょっと変わった地図マニアが大集合 (12.8/11開催)

2012年10月08日

今の様なGPSや地図アプリ、ネットもなかった時代、
新しい土地に引っ越して、初めに買う本と言えば地図でした。

どこにどんな店があるのか? 学校への近道は?
公共機関はどこにあるのか?
そんな生活に必要最低限の知識を得るため、
時間がある時、にらめっこしていた記憶があります。

今となっては、ネットの地図があるので、
余程遠出でもしない限り、地図で予習して、地図を片手に出発!
なんてことはなくなりました。

Dsc_2189

ブロードバンド、PC技術、高度な地図技術を活用して、
遊び心、知的好奇心を満たしている兵(つわもの)達のイベントが開催されました。

<左から>
大山顕
石川初
渡邉 英徳

●カメラのバルブ撮影で境界線をマッピング

Dsc_2218 Dsc_2221

例えば、埼玉県と東京都の境はこんな感じ、道路のコンクリートや建物で微妙な境ができています。

Dsc_2232 Dsc_2235

本来なら校庭に線を描く石灰などでライン引きしたいところですが難しいので、大山さんは超強力なライトとカメラのバルブ撮影でライン引きを考案!

Dsc_2241

今回ラインを引くのは中央区と千代田区。

Dsc_2240

Twitterで募集したところ、これだけの勇士が集まった。
その名も「ボーダーズ」。

Dsc_2250

ラインを引いている様子。忍び足で地面にライトを当てていく…。

Dsc_2256

そして写真では、こんなに見事なラインが完成!
また直角のコーナーでは…

Dsc_2306

長身で足長のボーダーズ部員が活躍し
見事なL字型のラインが完成。

Dsc_2297 Dsc_2299
Dsc_2300 Dsc_2303

ボーダーラインを引いている様子は…上の写真の通り。
こんな忍び足でスーッと移動して引いていく。

Dsc_2326 Dsc_2329

川の上は難しいので、橋の上でボーダー!

Dsc_2351

今後のミッションは世界でも指折りの平和な国境、
カナダとアメリカをボーダーせよ!と新たなミッションが下された!
頑張れボーダーズ。

●GPSで行動範囲をマッピング

GPSログをとっている石山さんが、10年分のログを一挙公開。

Dsc_2369

日本中にログが残っている石山さん。行動範囲がかなり広いですね。
黄色い線から日本の交通網がわかります。

Dsc_2426

そんな中、ちょっと変わったログを紹介。
猫にGPSを付けたところ…

Dsc_2438

こんな感じのログがとれた!もともと野良だったココ。
縄張りの見回りと、何かと行動範囲も広いのが面白い。

Dsc_2454 Dsc_2457

普段は石山さんとはあいさつを交わす程度のご近所さんからも、
ココにいい子いい子している様子が映し出された。
意外とみんなから可愛がられているので驚き!

●Googleアースに写真をマッピング

Dsc_2622

お台場に住んでいる渡邉さん。お子様の写真をGoogleにマッピングしたところこんな状態に。子煩悩ぶり炸裂ですね。

Dsc_2610

ちょうどその頃、花火大会が開催中。
渡邉さんの住むマンションが花火に…。

そんな渡邉さんの作品、長崎アーカイブを紹介。
原爆投下の時、どこでどんな辛い体験をしたのか、
リアルに感じとれるコンテンツ!

長崎アーカイブは⇒ココ

Dsc_2687_2

次に沖縄アーカイブ。断片的な資料を地図上と紐づけることで
かなりリアリティーのあるものとなった。
沖縄アーカイブ⇒ココ

Dsc_2747

●妄想地図、架空都市「中村市」

Dsc_2863

子供の頃から想像で地図を描くことが好きだった地理人さん。
小学校1年生から中高生になるまで、紙に本格的な地図を描いていたという。

Dsc_2866 Dsc_2878

大学生になりイラストレーターを使いこなせる様になってから更に地図作りに
拍車がかかり、今ではプロ顔負けの地図職人に…。

Dsc_2892 Dsc_2899

想像で地図を描くのは地理人さんだけではなかった…。
地図好きの人にとって想像地図作りは登竜門ということなのか?

Dsc_2905

でも地理人さんの地図の凄いところは、地図記号も本格的で、

Dsc_2907

さらに架空のお店も本格的。

Dsc_2886

そしてこの市が今後、どのようになって往くのか、まるでゲーム「シムシティ」といった感じに、街づくりを楽しんでいる。そんな地理人さんのHPは⇒コチラ

●渡邉さんの生徒達が課題を披露

Dsc_2970

渡邉さんの研究室の皆様が課題を披露してくれた。テーマは架空旅行。Googleアースを駆使した現実ではあり得ない旅行記を発表してくれました。

・路面電車ツアー

昔、都内中を路面電車が張り巡らされていたが、地下鉄の普及、車が多くなり渋滞の原因となることから無くなってしまった。その路面電車が走っていたルートと写真を重ねてみたとのこと。

↓まずスタート。

Dsc_3077 Dsc_3082

↓そして銀座の和光。

Dsc_3095 Dsc_3100

・もしも海抜1000m上がったら。

Dsc_3107_2

山国の日本。海抜が1000mあがったらどんな国になっているのか…それをシュミレーションしてくれました。残念ながら、列島というか、小さな島の寄せ集め状態となってしまいました。

Dsc_3112 Dsc_3115

そしてこの小さい島となった日本で盛んな観光を巡るバーチャル旅行記を発表してくれた。

Dsc_3121_2

地図イベントなので社会の教科書に出てくるような地図を吟味するのかと思いきや、
テクノロジーを組み合わして新感覚の地図を作って楽しむものでした。
こんな楽しみ方もあったのか…と目から鱗が落ちました!

特に地理人さんの架空都市地図は、SFのようでとても興味がわきます。
何か物語を載せたらかなり面白そうですね!

ホシスミレ/へんしゅう&ぶんぴつ家