ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

『ASIOSの超常現象ナイトvol.2』ライブレポート:あれは奇跡かイカサマか!? 暴け!! 嘘だらけ超常現象に専門家たちがメッタ切り(12.9/7開催)

2012年10月25日

例えば地球誕生や生命誕生など、
確かに奇跡と言える現象はあるでしょう。

でもこれってヤラセなのでは!?
なんて思える超常現象がはびこっているのも現状ですね。

Dsc_5071

超常現象を注意深く客観的に事実究明していく団体「ASIOS(アシオス)」メンバーが、その超能力者のウソを暴くイベントがカルカルで開催されました。

左から
本城達也(ASIOS代表)
皆神龍太郎(疑似科学ウォッチャー)
菊池聡(信州大学准教授)
山本弘(SF作家)

●2012年に人類滅亡するみたいです

Dsc_5122

古代マヤ人が使っていたマヤ暦によると、
2012年12月21日に人類滅亡になると囁かれております。

Dsc_5133

マヤ暦とは…と本城さんが専門的なことを解説してくれましたが、素人にはチンプンカンプン。

Dsc_5164

つまり、マヤ暦も太陽暦と同じように、12月21日の節目を越えたら1月1日のような新年が迎えられ、めでたしめでたしになるだけだろうと解説してくれた。

●菊地直子と高橋克也 死亡説を唱えていたテレビ番組があった!

Dsc_5206

地下鉄サリン事件で指名手配となっていた「菊地直子と高橋克也」は2012年6月に両者とも日本で逮捕されましたが、以前テレビ番組にて2人の行方を超能力捜査官が予測していた。

Dsc_5240 Dsc_5243

まず「高橋克也」はインドネシアの島に潜伏しており、

Dsc_5222

「菊地直子」に至っては死亡して山に埋められているという。
どちらも全くのハズレでした。

・予言とはどうにでも解釈できる曖昧な情報

Dsc_5270

色々な童謡や詩に時事を当てはめて、
無理やり「●●はコレを予言していた」という解釈が可能とのことで、

Dsc_5303

学生達に「●●はコレを予言していた」という課題を出したところ、名解答が続出。

Dsc_5306

上手いですねぇ!

Dsc_5311 Dsc_5312

さらに名曲 神田川は日本大使公邸人質事件を予言していたという珍解答があった!

●科学的見地から人間の心理を解明

Dsc_5376

意外にも、極端に信じないのも、極端に信仰が強いのもいけなく、
中間タイプがバランスが良いとのこと。

Dsc_5382

つまり、あいまいなことが許せないタイプだと、例えば理解し難い現象が起きた時、それは「神の思召し」と解釈して納得してしまうからだという。

さて、菊池さんが「筒の中のジュースと同じものを選んでもらう」ちょっとした実験をしてくれた。

Dsc_5406

お客様が透明な方を選んだところ見事正解!
このトリックは…

Dsc_5416

菊池さんが透明な方を選ぶよう強引に薦めていたとのこと。

Dsc_5541_2

他にヤラセ超能力のVTRを見せてくれた。
YESの時は超能力によって5円玉が縦に動くということだが、
カードの赤丸のところに黒の点の印が…。

Dsc_5438

色々な角度から超能力系のTV番組のヤラセを暴いてくれたこのイベント。
そう言えば、以前、心霊写真系の本を担当している編集者が、霊を合成するため顔写真を撮らせて欲しいと頼まれたことがありました。つまり超常現象はエンターテイメント感覚で楽しんだ方がいいのかもしれませんね。

ホシスミレ/へんしゅう&ぶんぴつ家