ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

『Photo’s Night ~写真とイベントとソーシャルの体験イベント~』ライブレポート:デジカメで楽チン撮影! プロが伝授する写真のコツ(12.10/2開催)

2012年11月03日

10年ほど前はフィルム写真が主流でした。
フィルム選び、カメラ選び、フィルム現像、プリント作業と、
写真とはかなり奥深いもので、
絵画や彫刻のようなアートに近いものでした。

なので一回失敗するとコストがかなり嵩み、
そういうことも念頭に置きながら作品作りをして、
プロになるためには越えなければいけない壁がありました。

しかし今はデジタル技術のお蔭で、
撮影が容易になり機材代以外のコスト面は
それほど考えなくて済むようになりました。

良くも悪くもかなりお手軽になって素人玄人の垣根がなくなったカメラ界、でも構図やテクニックはプロから学んで実践しないと実力が上がりませんね。

そんな普段の写真にプラスワンができるイベントがカルカルで開催されました。

Dsc_6115

左から
小原賢
フクサコアヤコ
小林由右子
神島 美明
荒木猛

●Photo’s Gateとは

Dsc_6131

写真に関わるイベントなどを行う集団で、
プロアマ問わず、モデル、デザイナーなどが交流する会。

Dsc_6135

その主催者がこちらのフクサコアヤコさん。
彼女もカメラマン。

まずフクサコさんより素人向けのiPhone・スマホでの自分撮りテクニックについて紹介!

●可愛くカッコよく撮るためには

自画像をとってFacebookやTwitterで使っている人は多いはず。
人間関係の第一印象が重要なので好印象な写真となるよう、
趣向を凝らすテクニックを伝授してくれました。

Dsc_6169 Dsc_6175

瞳孔を開いて撮るといい感じになるので、
シャッターを切る直前まで目を閉じて、パッと見開いて撮るのがコツ。

Dsc_6188 Dsc_6190

またスマホ用レンズを利用すれば一眼レフ宛らの
写真がとれるとのこと

●カメラの選び方~オススメはミラーレス一眼カメラ

Dsc_6218

写真教室の講師を務めている神島 美明さんが
カメラ選びについて教えてくれた。

Dsc_6230

趣味程度で楽しむなら
オススメはミラーレス一眼カメラ。
ファインダーを覗いて撮る仕様ではないので、
カタチが多様でおしゃれカメラとして要注目。

特に「OLYNPUS PEN」をオススメ。
ライカのような洗練されたクラシックボディーが人気!

●習うより慣れろ 上級者向けの実践編

Dsc_6234

ファッショナブルな写真を撮っている
小林由右子さんが撮影ポイントを教えてくれました。

Dsc_6241

メイクや衣装、小道具は自前。
ネット通販などを駆使して格安で手に入れているという。

Dsc_6246

コケのシーズンに撮ったもの。フサフサと青々としたコケとシダがいい感じ。
季節や場所選びも大切なポイントの一つ。

Dsc_6249 Dsc_6252

これはラブホテルでの撮影。
最近、女性同士でもホテル感覚で泊まれるので
平日の日中にモデルと二人で入室・撮影しているとのこと。
※男性同士は入出できないところが多いです。

Dsc_6274

千葉県館山市の砂山。これは怪獣ものの特撮のメッカでもありますよね。

Dsc_6278

↑砂山はココです。

Dsc_6281

この洞窟の写真は…

Dsc_6283

ここです。車がないと無理ですね!

●世界初 アニメチックアイドルが登場!

Dsc_6326

Dsc_6336

アニメ上のアイドルをリアル化した「桃知みなみ」ちゃんが登場。
3人のカメラマンがみなみちゃんを撮影し、
一番良いと思った作品をお客様より選んでいただくコンテストを開催。

見事 第一位になった作品は…

Dsc_6372

なんと「フクサコアヤコ」さんの作品!
見事です。

Dsc_6392

ロケって本当に大変で、
小林さんのロケ話がとても面白かったです。

私もちょっくらカメラ片手に旅をしたくなってきました。

ホシスミレ/へんしゅう&ぶんぴつ家