ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

黒沢健一「SEAT AND MUSIC2012」ライブレポート:1年を素敵な音楽で締める!6年目に突入した健一さん毎年恒例のプレミアムパーティライブ!(2012.12.7開催)

2013年01月21日

Dsc_0102

今年ももちろん、遠山裕さんとの2人でライブスタートです。1曲目は「ジングルベル」のメロディが奏でられ、最近のライブでは定番になってきた「SHOW MUST GO ON」へとメドレーでつながりました。すっかりパーティムードです。

毎年のお言葉ですが、健一さんよりカルカルライブの楽しみ方のレクチャーも。

「今日は飲み屋のすみっこで、なんか歌ってるやつがいるなーって、そんな感じでいっぱい食べて飲んでパーティ気分で楽しんで下さい。」

そう、このライブは、健一さん手作りの「パーティ」なんです。毎年恒例の当日限定メニューも、パーティ気分を盛り上げます。

Dsc_0076

Dsc_0077

Dsc_0083

毎年恒例になったカクテル「NORTHTOWN CHRISTMAS」(左)と新作カクテル「Grow」(右)。冬の歌にちなんだカクテルで、特にこの日は新作の「Grow」が大人気でした。

スタッフに聞いたら、このカクテルの色合いは、雪と新芽の芽吹きをイメージしたとのことです。

Dsc_0084

こちらは、横山店長の発案で作られた「BYE BYE POPCORN」。ファンならクスリと笑わずにはいられない大胆なネーミングですが、意外と大人気のおつまみでした。ガーリックバター風味でビールにぴったり。そう、例えばエールビールとか…。

Dsc_0085

ありました、ここに。黒沢健一+エールビールといえば…「PALE ALE」です。

意外と、カルカルで出すのははじめて。PALE ALEを飲んで、嬉しい時間に寄り添って。

Dsc_0086

Dsc_0087

毎年恒例カクテルの「健・キール」と、新作フードメニューの「SOUL KITCHEN」。チキングリルの濃厚クリームソースで、これも大好評でした。ちなみに、SOUL KITCHENはこの日ステージで演奏されて、その直後に注文が立て続いたりする一幕も。