ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

黒沢健一「SEAT AND MUSIC2012」ライブレポート:1年を素敵な音楽で締める!6年目に突入した健一さん毎年恒例のプレミアムパーティライブ!(2012.12.7開催)

2013年01月21日

ところで遠山さんがここにいないのには、理由があるそう。実は「遠山さんと菊地さんは仲が悪い」とのこと…本当かな。菊地さんに前半戦の感想をきいてみると、

「遠山さん、いたの?僕、前半の時間、観覧車乗ってたから聞いてなかった!」

どうやら、本当のようです……本当かな……。

最後は「Rockn’ Roll」で菊地さんとのセッションを締めました。

Dsc_0365

菊地さんが楽屋に戻ると、入れ替わりで遠山さんが再び登場。

「(菊地さんの出番が)俺のときより盛り上がって…」と渋い表情です。本当に仲が悪いのか……なあ……。

しかし、菊地さんに負けじと、この後もしっかり盛り上げる健一さんと遠山さん。

Dsc_0369

2012年に亡くなった尾崎紀世彦さんがテレビ番組でカバーしてたという「GAME」は、「尾崎さんの歌い方が移ってきて…」と健一さん本人が言う通り、いつにも増して力強いパフォーマンス。

その後、少しはやめのクリスマスソング「RED AND BLUE」と、ソロデビューシングルだった「WONDERING」で演奏を締めました。

Dsc_0426

「WONDERING」はギターを外して、ピアノ伴奏のみで演奏。まっすぐな歌がカルカルに響き渡りました。

もちろん会場の興奮は覚めやらず、アンコールがわき起こります。
「ALL I WANT IS YOU」「LADY MADONNA」を演奏したあと、
一度楽屋に戻っても、再びアンコール。