ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

走る×旅する×作るサイクリング3倍トークイベント!:『シクロツーリスト』&『ランドヌール』presents自転車サミット2013

2013年06月30日

●フレームについての話題

P1030776
田村
オーナーメイドだと必然的にスチールという選択になると思うのです」
「そこで坂西さん今野さんにお伺いしますが、スチールフレームの魅力って何ですか?」
Ws000005
坂西
スチールは“しなやか”って言われてますけど、実際それは相対的なものなんですよ」
「アルミも出始めのころは『柔らかすぎ!こんなのぐにゃぐにゃでレースには使えないって言われてましたし」
坂西
「つまるところ、乗った時のフィーリングがすべてなんです」
「アルミだと素材的に種類は限られますが、スチールだとそういったこともない。剛性や硬さの具合によって沢山の種類があります
P1030775
「たわみが少ないと当然力は逃げず、接地面が横になった時に剛性の有無で…」
田村
変わってくると?
坂西
ええ
Ws000002
今野
「疲れないフレームっていうのは、つまり乗り心地がいいフレームってことなので。それって人それぞれだと思うんですよ」
「そもそも『100km走って疲れない』『600km走って疲れない』っていうのは根本的に違いますし(笑)」
(会場爆笑)

P1030735