水族館プロデューサー中村元 presents 『中村元の超水族館ナイト2013年夏 ~ちいさな水族館の爆発力を学べ!~』ライブレポート(13.6/15開催)

カルカルの屈指の超人気イベント、
水族館プロデューサー・中村元さんによる『超水族館ナイト』!
今年2回目、通算では第15回の開催です。

昨年は北海道北見市にある小さな水族館
「おんねゆ温泉 山の水族館」のリニューアルを手掛け、
超極貧予算ながら大成功に導いた中村さん。

これまでは集客のデメリットでしかなかった北海道北見市の冬の寒さを
「他所の水族館にないこの水族館だけの強み」と発想を大きく転換し、
世界初の「冬に凍る水槽」を作り上げ大きな話題を集めました。
また、滝壺の底からの眺めを体験できる水槽など
お客さんが思わずグッと引き寄せられてしまう展示を多数実現し、
昨年7月のオープン以降、驚異的な入場者数を記録しています。

このようにどんなに貧乏で小さな水族館であっても
お客さんが「見たい!」「面白い!」と思える展示を提供し、
話題を集める”仕掛け”を施すことで爆発することができます。
中村さんはそれを見事に証明して見せたワケです。

中村さん曰く
「どんなに小さくて弱点だらけの水族館でも必ず大ヒットする道はあるんや!」

…ということで、今回のテーマは

”ちいさな水族館の爆発力!!”

前半の部では「山の水族館」の同様、
小さいながらも集客に成功している水族館の実例を挙げ、
その驚きの展示の方法や話題づくりの裏技などについて
中村さんがプロデューサー視点から詳しく解説。

後半の部では、今、まさに爆発中の小さな水族館
「蒲郡市竹島水族館(通称:タケスイ)」の飼育&展示のリーダーにして
中村さんの筆頭門下生でもある小林龍二さんがゲストとして登壇!
”たけすい旋風”の秘密を余すことなく語ってくれました。

恒例の乾杯でイベントスタート!
中村元さんとテリー植田プロデューサーが登場
(司会進行:テリー植田プロデューサー)