そうめん研究家・ソーメン二郎+缶詰博士・黒川勇人 presents 『納涼!七夕そうめん祭  ~缶つま&ご当地そうめん味比べ!~(超お得!そうめん各種、日本酒地酒各種、缶つま各種、缶つまと三輪素麺お土産付)』 ライブレポート(15.07/07開催)

●七夕にはそうめんを食べよう!
●7月7日は「そうめんの日」!

平安時代から宮中では七夕にそうめんを食べて、人々の無病息災を願う風習があったとされています。

ラーメン、そば、うどん等のように日本中のそこかしこに専門店がある訳でもなく、やや地味な印象を持たれがちな「そうめん」ですが、そのルーツを辿れば実に1200年もの歴史を誇る伝統の”セレブ料理”であったことに驚かされます。

さて、そんな”そうめん”に、今、再び熱い視線が注がれ始めています。

ついに「そうめんブーム」来たる…!!

その火付け役となっているのがソーメン研究家・ソーメン二郎ことテリー植田氏(東京カルチャカルチャープロデューサー)!

日本各地のご当地そうめんの紹介をはじめ、そうめんの美味しい食べ方や新しい食べ方の提案など、そうめんに関わるあらゆる情報を積極的に発信し、最近ではテレビ・ラジオ・雑誌の「そうめん特集」にも度々登場!全く新しい”そうめんカルチャー”を切り拓こうとしています。

そして迎えた 2015年・七夕

そうめんの1200年の歴史に触れ、そうめんの新しい食べ方を体感するイベント、題して『納涼!七夕そうめん祭 2015』がお台場・東京カルチャーカルチャーで開催されました。しかも、缶詰博士・黒川勇人さんも加わって、そうめん業界と缶詰業界の初のコラボレーションが実現!豪華ゲストも多数登場し、大いに盛り上がりました。

この日の試食メニューがズラリ
缶つま、めんつゆ、そうめん、地酒…