ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

水族館プロデューサー中村元 presents 『中村元の超水族館ナイト2016夏~遺伝子は発情する!~』ライブレポート(16.6/19開催)

2016年09月01日

カルカル屈指の超人気イベント『中村元の超水族館ナイト』の2016年の夏バージョンが開催されました。還暦を迎えますますお盛んな(?)”超”水族館プロデューサー・中村元さん、今回もまたアバンギャルドなテーマを引っ提げてお台場に登場です!

”遺伝子は発情する!”

これまでに30冊を超える著書を世に送り出している中村さんですが、実は22年前(1994年)に「遺伝子は発情する―動物たちの愛情生活」という本を書いています。水族館の生き物の行動を切り口に”生命と性の深い関係”にアプローチしたもので、今回のテーマはまさにこの本にちなんだ♂オス♀メスの話。「発情」だの「遺伝子」だのといった言葉が飛び交うと、何やらイヤラシイものを想像してしまうかもしれませんが、「いや、Hな話ちゃうで!水族館において”性の話”は凄く大事なんや!」と中村さん。さて、いったいどんな話が飛び出したのだろう…?

そして、第二部ではまたまた”超”大物ゲストが登場!漫画家・作家・女優・ボーカリストとして幅広いジャンルで活躍中の内田春菊さん!性的な話題を女性目線でストレートに描いた「女の子エッチ漫画家」という新しいジャンルを切り拓いた方でもあり、まさに今回のテーマにドンピシャなゲスト!アカデミックな話題にも明るく、グッと引き込まれるような遺伝子トークを展開してくれました。そして、なんと、生歌の披露も…!

そんなこんなで今回もイベント告知と同時に話題沸騰!チケットはもちろん発売即完売!超満員のお客さん全員発情(!?)で大盛り上がりとなった”通算24回目”の超水族館ナイトをレポートします。


まもなく開場!

まもなく開場!
(テラスは開場待ちのお客さんでビッシリ)


中村さんがお客さん一人一人に声をかけて出迎えます

中村さんがお出迎え

おや、中村さんが手にしているのは…???
そのポストカードは…?


NHKドラマ10 「水族館ガール」

水族館ガール

この日、カルカルの店内には6月から始まった「NHKドラマ10・水族館ガール」のポスターがたくさん貼られていました。このドラマはサンシャイン水族館としながわ水族館で撮影が行われていますが、実は中村さんがこのドラマの水族館考証を担当しています。ドラマの第1話で出てきた”あの話”は、この日のテーマに深く関わるものでした。(詳しくは後ほど)