東京初開催!紅茶好きの皆様、お待たせいたしました!『九州和紅茶博覧会 in お台場 ~九州7県のお茶の侍7人衆が大集結~』ライブレポート(15.11/14開催)

近年、愛好家を増やしている和紅茶。和紅茶とは国産茶葉100%で作った紅茶のこと。外国産の紅茶とはまた違った和紅茶ならではの上質な香りと味わいが人気を集めています。九州は古くよりお茶の栽培が盛んな地域。そんな”お茶どころ九州”から各県を代表する実力派の生産者達が自慢の紅茶を持ってカルカルに大集結!東京初の『九州和紅茶博覧会』が開催されました。試飲できるお茶はなんと40種類以上!外はあいにくの冷たい雨模様でしたがカルカルは超満員!紅茶好きのお客さんの熱気に満ちていました。お気に入りのMy Teaを見つける一夜、その様子をレポートします。

===============

まもなく開場!生産者の皆さんも笑顔でスタンバイ!
まもなく開場!

開場しました。入口でお客さん全員に茶器をプレゼント
来場し全員に茶器のプレゼント

私も1つ頂きました
波佐見焼

頂いたのは長崎県の北東部に位置する波佐見町で作られる陶器「波佐見焼」の茶器で、紅茶のテイスティングにピッタリのサイズ。波佐見焼は丈夫で使いやすく、実用性に優れていると言われています。いきなりの嬉しいプレゼントでした。