ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

水族館プロデューサー中村元 presents 『中村元の超水族館ナイト2013年冬 ~水族珍…珍にあふれた水族館~』ライブレポート(13.2/24開催)

2013年03月28日

カルカルの超定番イベント『中村元の超水族館ナイト』!

毎回満員御礼を続けながら今回で14回目の開催。
スピンオフ企画の「サンシャイン水族館ナイト」を含めると
記念すべき20回目に到達です。(拍手)

昨年は北海道北見市にある「山の水族館」を
ビンボー予算ながら劇的に生まれ変わらせた中村さん。
その後も水族館プロデューサーとして超多忙な毎日のようですが、
そんな過密スケジュールの合間を縫って、なんと新著を出版!

本のタイトルは『水族館で珍に会う』。

水族館で会える不思議で貴重な生物ばかりを集めた読み物で、
中村さんの監修の下、超水族館ナイトの常連客でもある
ライターのミストラルさん(奥津匡倫さん)が書き上げたものです。

今回の超水族館ナイトはその出版を記念して
『水族珍化…珍にあふれた水族館』をテーマに据え、
中村さんと奥津さんの”超水族珍コンビ”が
水族館の「珍」についてたっぷりと語ってくれました。

==========

超水族館ナイトと言えばのこのコンビ!
超水族館ナイトといえばこのコンビ!
(司会進行:テリー植田さん)

※この日のもう一人の主役・奥津さんは後半から登場します

あえて紹介するまでもないですが、
中村さんの略歴をざっくりとご紹介しておきましょう。

中村元さん(水族館プロデューサー)
水族館プロデューサー・中村元さん

成城大学を卒業後、鳥羽水族館に入社。
企画室長として鳥羽水族館のリニューアルを手掛け、
鳥羽水族館副館長として活躍。

現在は日本で唯一人(?)の水族館プロデューサーとして
新江ノ島水族館、サンシャイン水族館、山の水族館をプロデュース。
いずれも大成功に導き、現在も新たなプロジェクトも着々と進行中…。

前回は「食育と水族館」をテーマに、捕鯨の話などにも触れ
非常に密度の濃い”考えさせるトーク”を繰り広げた中村さん。
今回は「水族館はいかにあるべきか?」の本質に立ち戻って
「水族珍」のお話となりました。

レポートに入る前にイベント限定メニューも紹介しておきます。

水族館ということでブルー系のドリンクが主流でしたが、
今回はちょっと変化球で「ワンダーランド」と名づけられた緑のカクテル。
(メロン+カルピス+ピーチリキュール+ソーダ)

写真はノンアルコールにしてもらったものです
今回のイベント限定ドリンク

さて、今回の超水族館ナイト、
どんな”ワンダーランド”を見せてくれるのか…!?