ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

超人気「駄目な文房具ナイト」番外編!話題騒然あの伝説のボールペン48本人気投票「OKB48(お気に入りボールペン48本)」お台場再集結!来場者全員握手会(試し書き)付き 『駄目な文房具ナイト meets OKB48(お気に入りボールペン48本) 大握手会!!』(12.1/9開催)

2012年01月25日

昨年、ムック『すごい文房具リターンズ』誌上において
選抜された48種類のボールペンの人気投票を行い、
その結果を大々的に発表するという特集記事が組まれた。

題して…

「OKB(お気に入りボールペン)48選抜総選挙
~紙に誓ってガチです~」

書きやすさ、握りやすさ、インクの色艶、インクののり、
インクのニオイ(?)、コストパフォーマンス、デザイン、
その他個人的な思い入れ等々、総合的に判断して
各自のイチオシのボールペン(推しペン)を投票!
某アイドルグループ同様に順位付けを行うというものだ。

総選挙を終えたOKB48のメンバー全員
この度、感謝の意を込めてお台場に上陸!

カルカルで大握手(試し書き)会の開催となった。
そして、総選挙の結果を大総括…。

さあ、時代は
「会えるアイドル」から「会えるボールペン」へ!!

あなたの筆箱のセンターを決めろ!!

補足説明>>
本イベントは2011年10月発売のムック
『すごい文房具リターンズ』の誌上特集を基に
カルカルの超人気イベント『駄目な文房具ナイト』が
番外編として企画・開催したものです。

==========

【出演者紹介】

まず、『駄目な文房具ナイト』でおなじみの
文房具トークユニット、「ブングジャム」の3人!

文具王=高畑正幸
Okb48sh_1_03

イロブン=きだてたく
Okb48sh_1_02

ブンボーグA(エース)=他故壁氏
Okb48sh_1_05

続いて、今回のイベントの仕掛け人のお二人!

岩崎 多(左)/古川 耕(右)
Okb48sh_1_04_2

岩崎氏は『すごい文房具リターンズ』の編集長。
今回はOKB48の劇場支配人という設定。

古川氏は放送作家。
OKB48の総合プロデューサーとして司会進行を務める。

そして我等が…

OKB48(お気に入りボールペン48本)!!!!
Okb48sh_1_01

(みなさん、ついてきていますか…?)

----------

【前説】

OKB48=お気に入りボールペン48本

この時点で「何を言っているんだ、この人たちは…」と
ドン引きしている方も多いのではないかと思う。

そんな方々にはまずこの前説を理解して頂きたい。

ボールペンはアイドルであり、OKBはAKBなのだ!

1)AKBとOKBはこんなに似ている!

最初にOKB48総合プロデューサーの古川氏から
「OKB48とは何か?」、「OKB48総選挙とは何か」
についての説明が行われた。

古川氏「まず名前が似ているでしょ!」

”AKB””OKB”。うむ、確かに似ている!
(「似せたんだろ!」というツッコミは全力でスルーします)

古川氏「外見だって似ているし…」
Okb48sh_2_02

古川氏「総合Pが放送作家という点も似ている!(収入以外は)
Okb48sh_2_04

古川氏「OKBも握手会をやっています!」
Okb48sh_2_05

古川氏
「このようにAKB48と非常に似ているOKB48ですが、
AKBにセンターを決める総選挙があるように
OKBでもセンターを決める総選挙やることになりました!」

つまりこういうことだ!
Okb48sh_2_09

2)総合プロデューサー=古川耕とは?

前述の通り古川氏はOKB48総合プロデューサー
つまりOKB48の「産みの親」である。

ボールペンは世の中に星の数ほど存在する。
その中からこのたび古川氏のお眼鏡にかなった48本が
OKB48のオリジナルメンバーとして選出された。

古川氏
「今回は黒髪限定(黒色ボールペンのみ)で、
同一ブランドのボール径違いやバリエーション違いは
とりあえず無視して代表的な1つを取り上げました。
なお、3色ボールペンは既存のユニットとみなして
今回のメンバー選びからは除外しています。」

こうして誕生したのが 『OKB48』 だ!

3)OKB48総選挙のシステム

OKB48総選挙の投票は以下のように行われた。

・Web投票…1014票
・握手会(試し書き会)…67票、
・街頭投票投票…34票

街頭調査は世代的な偏りを排除するため
「巣鴨」「原宿」で行われた。(極端すぎる:笑)

握手会は実際にメンバー48本全てについて
試し書きを行ってもらった上での投票のため
係数をかけてポイントに厚みをもたせている。

ここに文房具に精通した有識者の意見を加えて
最終的な投票結果を算出し、
『すごい文房具リターンズ』誌上での結果発表となった。

今回のイベントは総選挙の結果を振り返りながら
投票の際にファンに記入してもらった
”推しメン(推しペン)への熱い想い”などを紹介していく。

(もう一度確認しますが、みなさんついてきてますか?)

----------

【10分で分かるボールペン講座】

古川氏の前節が終わったところで
OK48Bの魅力をより深く理解するために
ここで文具王・高畑氏によるボールペン講座が行われた。

1)ボールペンの種類について

文具王の特別講義始まる!
Okb48sh_3_01

ボールペンにはいくつかの種類があるが
すぐに思いつくのが「油性」「水性」「ゲル」の3タイプ。

最も歴史が長く、普及しているのが
上の写真のスライドにある油性ボールペンである。
比較的粘度い油性インクがボールが回転することによって
引っ張り出されて紙に転写される仕組みとなっている。

水性ボールペン
は水ベースの粘度の低いインクが
毛細管現象によって紙面へと運ばれる。
サラサラとした書き味、発色の鮮やかさが特長だ。

近年、大きく普及したゲルインクボールペンは
油性インクと水性インクの「いいとこどり」をしたモノ。
高粘度のゲルインクがボールの回転により応力を受けると
粘度が大きく低下する特性を利用している。
普段は油性インクのような高粘度状態で保持されるが、
筆写時には水性インクのような低粘度状態になる。
紙面に転写されたインクは再び高粘度に戻って定着される。
色材の自由度が高くカラーバリエーションも非常に豊富。

この他にも油性インクに大幅な改良を施し、
滑らかな書き味を実現した低粘度インクボールペン
油性インクと水性インクを乳化剤によって混合した
エマルジョンインクボールペンなどが開発されている。

それと、ボールペン界に革命を起こした…

消せるボールペン!!
Okb48sh_3_03

マイクロカプセルに発色剤(ロイコ染料)と
顕色剤(発色剤と反応して呈色させる)の他に
これらの結合状態を制御する変色温度調整剤を添加している。
これによって熱(65度以上)でインクが透明化するようになる。
(インクが消えるのではなく色が消えるということ)

摩擦熱を効率的に与えてあげれば
フリクションボールペンの文字はよりキレイに消せる。
そこで、文具王おススメのアイテムがコチラ(↓)!

電動消しゴムの先にフリクション用のラバーを装着
Okb48sh_3_04

きだて氏も絶賛
「これ、ムチャクチャきれいに消せます!感動しました」

フリクションボールペンを愛用されている方、
是非、試してみては…?

なお、フリクションインクの変色は可逆反応なので
-20度以下の環境に晒すと逆に書いた文字が復活してしまう。

以上はインクの性質に着目した分類であって
機械的な構造に着目しても加圧式ボールペンをはじめ
様々な技術が開発・実用化されている。

2)ボールペンの歴史

ボールペンの仕組み自体は1884年に発明されたが
実用化には程遠く、実際に製品化されたのは1940年
日本で初めてボールペンが開発されたのは1949年

ボールペンの歴史は実は結構浅いと言える。

しかし、その普及は爆発的で2008年の時点で
年間13億5400万本の生産を誇る。
(ちなみにシャープペンシルは1億7000万本)
パソコンの普及で紙を使わなくなったとは言われるが、
統計上、市場はまだまだ拡大傾向を堅持している。

”13億”って凄いな!
Okb48sh_3_05

3)ボールペンの凄さ

文具王・高畑氏
「ボールペンって実は凄いんですよ!!」

物理の授業っぽくなってきた!?
Okb48sh_3_08

ボール径0.5mmのボールペンを想定したととき
ボールが1周した時の長さは1.57mm
50cmの線分を1秒でひいたと仮定すると1秒間に318回転
1分間当たりの回転数に換算すると、なんと…、、、

19,108rpm(約2万回転!!)

これはF1のレギュレーションのエンジン規定で定められた
1万9000回転とほぼ同じ驚異的な数字に相当する。

ペン先にかかる筆圧もとんでもない。
ボール径0.5mmのボールペンが筆圧1kgに耐えるとすると
1平方メートル当たり637tの重量となる。

さらに…

世界最小0.18mmボールペンの超極細ボールペンも凄い!
Okb48sh_3_12

同じブランドのボールペンでも
ボール径の異なるものが数種類売られているが、
これをミクロの世界でみるとかなり凄いこと分かる。

0.5mm径と0.18mm径の比較(もはや別物!)
Okb48sh_3_14

実は「地球」と「月」ぐらい大きさが異なる!
Okb48sh_3_13

メーカーはボール径に合わせてインクの材料物性や
色材濃度などを調整しているが、
これだけ大きさの異なるものにマッチングさせるには
非常に大きな努力をしていることになる。

ボールペンは我々が思っているよりも
遥かに機械的、物理的、化学的にハイテクな世界なのだ!

----------

【OKB48大握手会】

ボールペンの基礎知識を吸収したところで
開場から1時間半かけて行われた
”大握手会(試し書き会)”の様子をご覧頂こう。

OKB48握手会場!
Okb48sh_4_01

48本全てと握手をして書き味をチェック!
自分の「推しペン」を真剣な眼差しで見極めていく。

OKBファン同士の議論も白熱!
Okb48sh_4_06

AKB…いや、OKBな制服で来場された方も!
Okb48sh_4_09

総選挙1位=ジェットストリーム
Okb48sh_4_02
(チームM:三菱鉛筆所属)

滑らかボールペンでボールペンの歴史を変えた。
”圧勝”で筆箱センターの座を射止めた。

総選挙2位=フリクションボール
Okb48sh_4_03
(チームP:パイロットコーポレーション所属)

ボールペン界の革命児!
摩擦熱で透明になるので書き直し自由!
握った具合も非常に良く、握手会場でも順番待ちの人気。

総選挙7位=スラリ
Okb48sh_4_11_2
(チームZ:ゼブラ所属)

油性インクと水性インクのハーフ、エマルジョンインク採用。
「しっかり」と「なめらか」に書ける実力派。
玄人筋から高評価を集めて上位に食い込む。

総選挙15位=ビクーニャ
Okb48sh_4_05
(チームPII:ぺんてる所属)

ジェットストリームに真っ向勝負!
”世界一のなめらかさ”を謳うビクーニャインキを搭載。

総選挙35位=エアプレス(トンボ)
Okb48sh_4_04_2
(チームE:国内その他メーカー 所属)

ノック式加圧ボールペン。
上向き筆記でもカスレないガテンな元気娘!

/*—–
Special Thanks:
ここまでのハンドモデルは”まほまほさん”でした。
—–*/

総選挙26位=849コレクション(カランダッシュ)
Okb48sh_4_12
(チームW:海外メーカー所属←JKT48的扱い?

スイス出身。六角形ボディが特徴。
ノック音が静かで適度な重量感も良い。

イラストレーターのべつやくれいさんも握手会に来場!
プロの厳しい眼差しで1本1本その書き味を比べていた。

べつやくさん「宇宙的な線が描けるわ!」
Okb48sh_4_10
(注:台詞はライターの勝手な想像です)

/*—–
手タレご協力感謝です m(_ _)m >べつやくれい様
—–*/

----------

【総選挙結果発表⇒48位~30位】

さて、前置きが大変長くなってしまったが
ここからスライドを使った総選挙結果の総括へ。

まずは48位から30位まで

…と、その前に!
”総選挙結果の発表の流れ”を紹介しておきたい。

基本的には古川氏が進行役を務め、
ブングジャムの3人がボールペンに対する解説を行う。

岩崎氏は不規則に
「AKB48に例えると○○みたいだ!」
というコメントを発するアイドルオタク役。(笑)

実例を示そう!

1)古川氏が順位とボールペン名を発表!
Okb48sh_5_02
(48位:三菱鉛筆 VERY楽ボ)

2)顔のアップ(ペン先)とサイン(試し書きの筆跡)を紹介!
Okb48sh_5_01

ペン先の構造的な特徴や
試し書きの筆跡からインクのカスレ具合や
トメやハネの美しさなどを確認することができる。

これらを踏まえて3)ブングジャムが解説を行い…

4)最後に投票したファンの熱いメッセージを紹介!
Okb48sh_5_04

この流れをメンバー48本全てについて繰り返していく!

もう一つ、密かに注目してほしい部分がある。

試し書きの筆跡部分(黄枠)の文章!
Okb48sh_5_03

実はここに文具王が”小ネタ”を仕込んでいた。

例えば…、
これは48位の三菱鉛筆「楽ボ」の試し書きだが
書かれている文章は「落語」の説明である。

このように文具王はダジャレをメンバー48本分用意して、
スライドに反映させていたのだ。

文具王・高畑氏
「コレ、寝ないで丸2日間かかりました…」

そりゃそうだろう…。(ご苦労さま!)

文具王の引っかけ芸はイベントの流れとは直接関係のない
お飾り的な要素の強い部分ではあるのだが、
イベント終了後にTwitterのタイムラインを覗くと
「文具王が試し書きのネタ元を知りたい!」
という声がたくさん見受けられたので、
私が把握している範囲内となってしまうが、
以下、文具王のコネタも併せて紹介していきたい。

48本全ての順位をここで紹介したいのは山々だが、
ライターが重労働で死んでしまうので(すみません)
失礼ながらいくつか抜粋する形とさせていただきたい。

詳しい結果を知りたい方は
ムック『すごい文房具リターンズ』をお買い求めください!

では、順位を追っていこう!

総選挙=40位 パーカージョッタ―スペシャル
Okb48sh_6_01

メンバー最高齢1954年生まれ。
アイドルというにはちょっとアレな年齢だが
いつまでも美しくいられるのもアイドルの証。

「伝統を感じる」(23歳・男性)

総選挙39位=サンスター文具 バインダーボール
Okb48sh_6_02

ボールペン全体がクリップとなっていて
普段は書類などを挟むことができる。

「全面クリップ斬新なアイデアが素晴らしい。
持ってみて、意外と(失礼!)握りやすく
書きやすかったのでビックリ」(31歳・男性)

私も握手会で「あれっ!」と思った握りやすさ。
ペン本来の役割を邪魔せずに機能を付加している。

「ジョッタ―に挟んで常に携帯。
ジーンズのポケットから出した瞬間にすぐに筆記開始。
紙をジェダイとすればまさにこれはフォースのような存在。
不可分にして唯一の存在」(33歳・男性)

なんだか良くわからないが(笑)
とりあえず熱い気持ちは伝わってくる。

総選挙38位=ゼブラ ニューハード0.7
Okb48sh_6_03

事務用品の定番中の定番!

「Simple is BEST!」(28歳・男性)

総選挙=34位 プラチナ万年筆 オ・レーヌ・ボールペン
Okb48sh_6_04

「野暮ったい外見に反して洗練された書き味。
ダイヤの原石感がステキです。」(28歳・男性)

私も実は愛用中。見た目が確かにちょっとアレなので
選抜メンバーによるユニット(筆箱に入れる筆記具)には
なかなか起用できずにいるが、自宅では主力級の主力で
毎日頑張ってくれている。太軸で低粘度。書きやすい。

岩崎氏
「AKB48で34位は佐藤すみれという
前山田健一氏が推している次世代アイドル。
だからこれから来ますよ!上がりますよ!」

/*—  カッコ内は文具王のコネタ  —*/

48位:三菱鉛筆
VERY楽ボ(落語)

46位タイ:スタビロ
バイオニックローラーワーカーローラーボール
(地球最強の美女バイオニック・ジェミー)

46位タイ:三菱鉛筆
ユニボール・アイ(福原愛)

45位:ゼブラ
アルべスピールト(ガルべス)

44位:ファーバーカステル
エモーションボールペン(REAL EMOTION)

43位:OHTO
ジーフィットスレンダー(スレンダーフィット)

42位:OHTO
ニードルポイント PIENI(Candle Hune)

40位タイ:パーカー
ジョッタ―スペシャル(アロイシャス・パーカー)

40位タイ:トンボ
ONBOOK(おんぶおばけ)

39位:サンスター文具
バインダーボール(ビジンダ―)

38位:ゼブラ
ニューハード(ニューハーフ)

37位:ゼブラ
ラバー80(ラバ)

36位:ぺんてる
スリッチ(リロ・アンド・スティッチ)

35位:三菱鉛筆
ユニ α-gel(妖怪人間べム)

34位:プラチナ萬年筆
オ・レーヌ(ラ・セーヌの星)

31位タイ:ゼブラ
ダブルクリップ(ダブリン)

31位タイ:パイロット
G-NOCK(横山ノック)

31位タイ:三菱鉛筆
No.460 証券細字用(萩原健一)

30位:パイロット
マルチボール(マルチ商法)

----------

【総選挙結果発表⇒29位~11位】

総選挙29位=サクラクレパス ボールサイン80
Okb48sh_7_01

世界初のゲルインキボールペン!

顔も端正で整っている正統派
Okb48sh_7_02_2
(文具王の小ネタはサクラ)

「コストパフォーマンスが最高。
軸がまっすぐで持ちやすく何本か並べたときに
きれいだと思う。」(34歳・男性)

複数色のボールペンを持ち歩く人は
同一ブランドのボールペンで揃える人が多いのでは?
そんな人には並べたときの美しさも重要な決め手となる。
軸の本体に凹凸が殆どないので並べやすい。

総選挙24位=パイロット スーパーグリップ
Okb48sh_7_03

超極太1.6mm!!

文字を書くときに「ヌチッ!」と音がする独特の書き味。

ボールの大きさがハンパない!
Okb48sh_7_04
(文具王の小ネタはスーパー戦隊シリーズ)

「なめらかな書き心地。ダイナミックに文字が書ける。
太くて力強い感じが好き[E:heart01]」(31歳・女性)

ボールペンにちょっと嫉妬してしまった。(汗)

「超極太1.6mmは魅惑の世界です。
何に使えるかというより書くを味わうものです!」(31歳・男性)

みんなコメントがどうかしている…。
でも、書くのが気持良いというのは分かる気がする。

岩崎氏
「極太なので眉毛がくっくりの前田亜美かな…(ボソッ)」

総選挙=23位 三菱鉛筆 BOXY
Okb48sh_7_05

岩崎氏
「河西知美だ…(ボソッ)」

「これぞボールペン!な雑な感じがたまらんです。
芯を引っ込めるオレンジのポッチ。
なんて楽しいものがついているんだろう!
暇さえあれば何度だって押していたい。
ボディの空洞感、そこに響き渡るカチッという音、
野性味を感じずにはどうしてもいられない。
思わずギュッと握りしめて紙が破けるほどに
力強く書きなぐりたい!」(29歳・女性)

ものすごい”S”なコメントにちょっとドキドキ…。
「カチッ!」「空洞感」この2つのキーワードに
このボールペンの全てが集約されていると言える。

そして、なんと言ってもコレ(↓)だろう!

40代男性のコメントがみんなコレ!(笑)
Okb48sh_7_06

書くより「飛ばすツール」といった感じ。

総選挙=16位 ぺんてる ボールPentel B100
Okb48sh_7_07

水性インキの大ベテラン。
樹脂製のペン先を持った独特且つ強烈な個性が魅力。

他のボールペンと全然違う表情をしている
Okb48sh_7_08
(文具王の小ネタはボール/ガンダムシリーズ)

サインペンに近い筆跡になる傾向有り。

「その味わい、タフでマッチョ!
その豪快な書き味が日本特有の繊細で
エレガントなボールペンの発想をあざわらうかのごとき。
今とは別の思想でできた最後の恐竜…/略」(34歳・男性)

総選挙=13位 BIC オレンジDG
Okb48sh_7_09

女ってヤツは…#
Okb48sh_7_10

/*— カッコ内は文具王のコネタです —*/

29位:サクラクレパス
ボールサイン 80(サクラ)

28位:ゼブラ
ジムノック(ジム/ガンダムシリーズ)

27位:三菱鉛筆
ピュアモルト(ピュアモルトとシングルモルトの違い)

26位:カランダッシュ
849 コレクション(ザ!鉄腕ダッシュ!!)

25位:ぺんてる
ハイパーG(未調査m(_ _)m )

24位:パイロット
スーパーグリップ(スーパー戦隊シリーズ)

23位:三菱鉛筆
BOXY(牧師)

22位:パイロット
タウンフォース(ダウンフォース)

21位:ぺんてる
ハイブリット(未調査m(_ _)m)

20位:ラミー
ノト(能登)

19位:パイロット
レックスグリップ(ティラノサウルス)

18位:トンボ
エアプレス(未調査m(_ _)m)

17位:ステッドラ―
トリプラスローラー(トリケラトプス)

16位:ぺんてる
ボールPentel B100(ボール/ガンダムシリーズ)

15位:ぺんてる
ビクーニャ(ビクーニャ)

14位:三菱鉛筆
パワータンク(未調査m(_ _)m)

13位:BIC
オレンジDC(ORENGE RENGE)

12位:パイロット
Opt(未調査m(_ _)m)

11位:ラミー
サファリローラーボール(富士サファリパークのテーマ)

----------

【総選挙結果発表⇒10位~1位】

総選挙=第9位 Vコーン
Okb48sh_8_01

文具王が推しペン第1位に選んだのがコレ!

文具王・高畑氏
「筆圧がほとんどいらない。黒く濃く書ける。ストレスフリー!」

「とにかくいつでもどんなときでも
0.01秒でインクが出てくる絶対的な信頼感。
そしてこれ以上の黒はないってほどの黒インクが
ササーーーッと出てくる安心感。
この2つでVコーンを超えるボールペンに
出会ったことは未だにない。」(28歳・男性)

総選挙=第8位 ぺんてるエナ―ジェル
Okb48sh_8_02

握手会に限れば第1位に迫る勢いを見せたボールペン。

「某中古服屋でバイトをしています。」
お客様に個人情報をご記入していただ時に使用しており
その際、「書きやすいわね」と高確率でお褒めの言葉を
いただいております。」(21歳・女性)

ボールペンも立派なコミュニケーションツールだ。

それとこんな意見(↓)も…。

インクの匂いフェチ…?
Okb48sh_8_03_2

インクの匂いを推しペンの選考理由に挙げているは意外といて、
会場にもインクの匂いを気にする方がチラホラ見受けられた。

マスター・キートンという漫画の中で
サインペンに含有する成分で蛾を誘引する話があったが
ボールペンのインクの中に人間の本能に対して
グッと訴えるものがひょっとしたらあるもかもしれない。

総選挙=3位 パイロット ハイテックC
Okb48sh_8_04

ニードルタイプの王様!カリカリボールペンの最高峰!
Okb48sh_8_05
(文具王の小ネタは多摩テック)

「元祖スリム系で学生時代からお世話になっている。
カリカリとしたシャープな書き味は
眼鏡系学級委員長の貫録」(32歳・男性)

私もこれまでにたくさん購入しているボールペン。
ただ、筆圧が強すぎるのでペン先を曲げてしまいがち。(苦笑)
繊細な力加減で繊細な文字を書く人向き。

総選挙2位=パイロット フリクションボール
Okb48sh_8_07

やはり消せる安心感は強大!
文字の濃さなども実用十分なレベルに到達し、
さらにノック式になって大ブレイク!

きだて氏と他氏が強く1位に推す。

他故氏
「カラーで書いて消せることが大きい。ノック式になって完成形!」

きだて氏
「コレ以外使えない。永遠のセンター!」

「文房具界のiPhone!」(35歳・男性)

「人生長く生きていると消したい過去もある」(32歳・男性)

そして第1位は…!!

第1回OKB48総選挙のクライマックス!!
Okb48sh_8_08

総選挙1位=三菱鉛筆 ジェットストリーム
Okb48sh_8_09

他を寄せ付けず圧勝!

岩崎氏「ジェッちゃん。前田ジェッツ子…♪」

岩崎氏のコメントがいちいち鬱陶しい(笑)が、
岩崎氏はこのペンの書き味に衝撃を受けて
『すごい文房具』というムックの発行に至った経緯がある。
岩崎氏が前田ジェッちゃんに出会わなかったら
ムックも今日のイベントも存在しなかったのである。
そういった意味では確かに「前田ジェッ子万歳!」だ。

陶酔しきったファンのコメントが熱い!
Okb48sh_8_10

書き味が滑らかすぎるせいかコメントも上滑り気味(笑)。

「今までしっかりと考えたことがなかった
なめらかさという概念に気づかせてくれたあの初体験が
忘れられない」(25歳・男性)

私もこのペンは初めて持ったときには
「おおっ!何これ!」という衝撃を覚えた記憶がある。
それぐらい圧倒的な存在感を放っている。

なんと…!!(ちょっと文房具屋に行ってくる!!)
Okb48sh_8_11

女性ユーザーもジェットストリームの魅力にメロメロな様子。

「安野モヨコさんの漫画に
”男で開いた穴は男でしか埋まらない”
という名言があります。
一度ジェットストリームを知ってしまったらその快楽は
ジェットストリームでしか埋められない!!」(32歳・女性)

「カ・イ・カ・ン」(24歳・女性)

以上で選挙結果の発表が終了。

第1回OKB48総選挙は三菱鉛筆のジェットストリームが
大方の予想通りの圧勝劇となった。
今後もジェットストリームのセンターはゆるがないと思われるが
AKB48の歴史に照らし合わせてみれば、

岩崎氏「センター交代は十分にある!」

とのことで、今後のセンター争いが非常に楽しみだ。

/*— カッコ内は文具王のコネタです —*/

10位:パイロット
アクロボール(未調査m(_ _)m)

9位:パイロット
Vコーン(コーン)

8位:ぺんてる
エナ―ジェル(えなりかずき)

7位:ゼブラ
スラリ(ぬらりひょん)

6位:パイロット
ドクターグリップ(ドクタースランプ)

5位:ゼブラ
サラサ(未調査m(_ _)m)

4位:三菱鉛筆
ユニボール シグノ(宇宙大帝ゴッドシグマ)

3位:パイロット
ハイテックC(多摩テック)

2位:パイロット
フリクションボール(大リーグボール)

1位:三菱鉛筆
ジェットストリーム(ジェットストリームアタック)

----------

【余興】

古川氏のOKB48に負けじと、
きだて氏もボールペンユニットをプロデュース!

その名も…

『いろものクローバーZ』

また、面倒くさい話になってきた…(苦笑)
Okb48sh_9_03

いろものクローバーZとは?
『駄目な文房具ナイト』において人々を魅了してやまない
数々のいろものボールペンの中から
きだて氏が厳選したボールペンユアイドルニットである。

しかも、「OKB48」と「AKB48」が似ているように
「いろものクローバーZ」と「ももいろクローバーZ」
非常に似ているのだ!

似てる!(ボクシングボールペン)
Okb48sh_9_05

似てる!(超能力機能付き先割れスプーンボールペン)
Okb48sh_9_07

エビぞりジャンプまで完全一致!!
Okb48sh_9_08_2

そんなももいろクローバーZにそっくり(?)な
ボールペンアイドルユニット「いろものクローバーZ」の中から
きだて氏イチオシのメンバーの紹介が行われた。

要するに、
ミニ駄目な文房具ナイト(ボールペン編)だ。

首だけボールペン(怖い…)
Okb48sh_9_10

応援ボールペン(パンチボールペン)
Okb48sh_9_11

ボタンを押すとパンチをするように
腕がシュッ!シュッ!と前に伸びるガジェット。

フレー!フレー!(これもシュールな画だな…)
Okb48sh_9_12

野性味溢れるワイルドなボールペンアイドルもいる。

野獣ボールペン!(キリンの首がヤバイ)
Okb48sh_9_13

使用例(コレを見てちょっと欲しくなった:笑)
Okb48sh_9_14

そして、癒し系アイドル…!!

いるかボールペン!
Okb48sh_9_15

実はパズルになっていてシーシェパードもびっくりな解体が可能
Okb48sh_9_16

こちらのボールペンは…
Okb48sh_9_17

右に回すとボールペン
Okb48sh_9_18

左に回すと…耳かき!?!?(しかも短くて実用性なし)
Okb48sh_9_19

小便小僧ボールペン(アイドル???)
Okb48sh_9_20

首を振りながら放尿機能付き(アイドル台無し!)
Okb48sh_9_21

「いろものクローバーZ」にはまだまだ個性的なメンバーが多数。
今回紹介できなかったメンバーに関しては
今後の『駄目な文房具ナイト』の中でご覧いただければと思う。

==========

【まとめ】

ひと言にボールペンと言っても
それぞれに特色があり書き味も大きく異なる。

今回、48種類のボールペンを一挙に試し書きをして
初めて気づいたのだが、自分が思っている以上に
各ボールペンごとに大きな違いが存在する。
これだけ明確な違いや特徴があるとなれば
仕事の効率などにも大きく影響してくると思われる。

これまであまり深く考えずにボールペンを買っていた人は
是非、文具店でOKB48達と直接握手をした上で
心から愛せるお気に入り1本を探してみてはどうだろう。

それにしても大いに盛り上がった。
ニコ生視聴者は最終的に3万4000人に到達。

もし次回総選挙がもし行われるとしたら
カルカルの下の会場(Zepp)でもできるんじゃないかな!?

(ライター・GAMA)